フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« ずるがしこさも一つの手段(職場=苦手なら逃げるも手) | トップページ | YOUTUBEのライブ配信を定期化しようと。 »

2024年4月25日 (木)

障害を語ることは悪いことでない(むしろ必要)

障がい者、今では声に出してもよい時代になったと私は思います。
なぜならです。今では電車では「ヘルプマーク」といって、赤十字のマークと似ておりますが
つけている方もおります。

実は私も通勤時には「ヘルプマーク」を着用しております。
これがあれば女性専用車両にも乗ることもできます。もちろん、必要以外は悪用なぞ決してしません。むしろ必要になっております。

通勤先が1時間半以上かかる場ですし、さらには上司も障害理解に
乏しく、もはや「自分で自分の身をいかにして守るか」それがカギです。
悪い言い方ですし、障碍者雇用ってこんなものなのかという人もいるかもしれないです。
ある意味では私の職場が、リアルサバイバルゲームの様になっております。
生き残りです。

未だに偏見差別があることも確かで私も受けたことがありますし、そうなっている社会が
むしろ怖いと本当に感じる時があります。でもその様な社会は、もしかしたら
今の弱肉強食の様な社会と同じではないかそう思います。

もし偏見で見ている方、どうかそれを考え直してください。



« ずるがしこさも一つの手段(職場=苦手なら逃げるも手) | トップページ | YOUTUBEのライブ配信を定期化しようと。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ずるがしこさも一つの手段(職場=苦手なら逃げるも手) | トップページ | YOUTUBEのライブ配信を定期化しようと。 »