フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« これからの時代が怖い(オンラインはほどほどに) | トップページ | 備えが必要な時代になったものだ »

2024年3月10日 (日)

てやんでえ、バカヤロの気持ちで挑んでやるわ

4月になると仕事では新入社員、それに新しい仕事が出ます。
私の所も一緒です。ですが、私の所は容赦がなく、一言でいえば「職人魂・何があってもつぶされない不屈」
がないといられない障害者雇用の会社です。恐ろしいですが、ある意味ではパ◆ハラ企業です。

実際にそうです。私も涙流して別れた人(障害者)何人も見ましたし、
現に私も入社前は1状だった薬が今では9錠。症状がひどいと11状飲んでます

でも、その時は職人の様に「てやんでえ、バカヤロ」精神でやっております。
気は弱いですが、言う時は烈火の怒りのごとく怒鳴ります。勤務中に居眠りしている上司にむかって
かつて「寝てんじゃねえ」と怒鳴った事もありました。なぜなら何度もあったからです。3度までは我慢しましたが、
4回目となると、もはや「なめやがって」という怒りに燃えてついに机たたきつけていいました。

上司は驚いていいましたし、俺もいいすぎたなと思いまして部長に連絡しましたが、
逆に「いい薬になった」とありました。

私だっていう時はいいます。そうしなければ生きていけない場所と分かりました。
ある意味では悲しい場所でもありますが、これでダメなら会社生活もスッパリ辞める時かなとつい思いますね。
あるいは1日3~6時間くらいの所のまるでバイトみたいですが、その所で働いてもいいかなと思います。

« これからの時代が怖い(オンラインはほどほどに) | トップページ | 備えが必要な時代になったものだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これからの時代が怖い(オンラインはほどほどに) | トップページ | 備えが必要な時代になったものだ »