フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« ありのままの自分を出す社会へ(障害・心の変調・人種など) | トップページ | コーヒーで乾杯する。そして思い出す »

2024年2月16日 (金)

聞いてあげる事もボランティアです

私、農業ボランティアもしております。
他にも実は聞くボランティアをしてもおります。主にメールで行っております。
SNSに関しては周囲に情報が洩れる事もある為、メールの方を通して、承諾が得られれば個別でやっております。

それは、諸事情を抱えた方(いわゆる中々外へ出る事が困難、私よりも年下の方で一歩踏み出したくても出来ない)
という方です。よくいうあれかなと、いう方もおりますが、ここでは大きく言葉にせずに、文章にしました。

==============================

色々とあります。
・お家から出られない事もあって、働けない。
それにも色々とあって得られずに、お父様から暴力を受けている。その後は何とか親せきの家に別居して生活

・新卒の後に就職につけなかった。社会経験がないが、何をしたらよいかと迷っている。

・あなたは内部障害と聞き、私も同じ障害だ。心の不安なとき、相談してほしい。そしてどうしたら平安でいられるかをききたい。

==============================


色々とあります。
本来なら行政側もこういった自体を動くのが一番ですが、意外な事に行政は日中対応。
夜間ともなると、民間組織くらいしか相談場が無いです。例を上げますと、「いのちの電話」になります。
ただ、頻繁かかる為、まずつながらない。そうなると、私の様に個別で連絡が来ることが多いです。

時には夜間までやる事もあります。こちらも仕事がある関係で、なるべく30分までとしてますが、
もう少しという事で、特別にという形でしております。その際は、何かお役立ち出来る事という事で、
その人の気持ち・宗教や伝記(ただし、お嫌いかどうかも確認)も聞いた上で、役立ちそうな名言をYOUTUBEや
私なりの言葉で伝えたりしてます。時にはメッセージカードを添えて「あなたと会えた事が、私にとっても勉強となりました。感謝と心から御礼を申し上げます」とお手製のカードを作り、カメラ付き携帯でプレゼントしたりもしております

駆け込み寺という言葉がありますが、今は出来る範囲の駆け込み寺の様な事を私もしております。
でも一番、理想なのがいつでも、駆け付け可能のお寺ですね。それが出来れば一番です。


« ありのままの自分を出す社会へ(障害・心の変調・人種など) | トップページ | コーヒーで乾杯する。そして思い出す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ありのままの自分を出す社会へ(障害・心の変調・人種など) | トップページ | コーヒーで乾杯する。そして思い出す »