フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« ゲーム動画を上げてなんと100本目(SEGAのワンダーランドウォーズ) | トップページ | 野菜を軽く茹でて食す(キャベツ) »

2024年2月21日 (水)

16年前は、川崎市のホテルにいた(次の日に新卒で勤める会社+社宅へ)

タイトル通りですが、16年前の今頃は川崎市内のJR川崎駅近くの
ビジネスホテルで、ベットで横になりながら緊張しておりました。

初めて見るもの、電車が沢山通り、ネオンの明かりがずっとある中で過ごしました。

「そっか、都会人になるんだな。僕は。でもな。やれんかったらどうしようか」

そんなことばっかり考えてました。実際にその後は、やれんかったに該当致しました。
そして職を3回も変えるとは思いもしなかったです。

でも今思うと、これでよかったと思います。
なぜならIT自体が明らかに向かない事も分かりましたし、ついていける業界で無い事も、
これで分かりました。

IT会社に勤めましたが、プログラマーだけでなくて、ヘルプデスクや通信エンジニアといった携帯電話やATMの保守運用を遠隔操作する仕事もある事も分かりました。

なので未経験でも出来る事が分かり、やる気と努力次第では、
いろんな業種にもチャレンジ出来る事も分かりました。

私は、社会人になってからようやくホームページ言語であるHTMLが分かりました。でも初歩的なものです。現役プログラマー、システムエンジニアの方々から見れば、「遅すぎるし、今どき使う言語でもない。
今はCSS・PHP・Pythonではないか。これはもう趣味レベルだ」
そういわれる位です。

介護もやりましたがダメでした。でも生活とよく密着している事も分かり、役立ちました。
今も時々役立っております。

色々とあったなと思いながら、横になりつつ、これから眠りに入ります。

« ゲーム動画を上げてなんと100本目(SEGAのワンダーランドウォーズ) | トップページ | 野菜を軽く茹でて食す(キャベツ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲーム動画を上げてなんと100本目(SEGAのワンダーランドウォーズ) | トップページ | 野菜を軽く茹でて食す(キャベツ) »