フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月31日 (火)

色々と考えようかしら(転職やら保険加入やら)

私、今は前向きに転職を本当に考えております。これでやってしまったら4度目ですのでかなり、次の所は不利になります。
もしかしたらです。本当にプータローかあるいはフリーターかなと思います。それも悪くないかなと思います。

といいますのもあまりにもノルマが厳しすぎて、もう何だかここは障害者雇用では
ないと感じてます。ある意味では一般企業です。本来なら何かしらの配慮というのがありますが
それは「能力のある人だけ」に限られている傾向が強く、さらには、人を差別している所もあるためです。
実は組織内では既に問題視されており、有給休暇の取得をされております。でもこれが根本的な解決ではないと私は思いますね。。。

一応立てているのが、2025年3月です。ちょうどこの年は、Windows10のサポート終了の時期と同じです。
それでも前倒しも検討しております。

実際に体壊すわ、胃にできもの(ポリープ)出来るわ、高血圧と診断受けるわで大変です。
さらには自律神経失調症という病気もこの会社入ってからかかりました。今も治療中です。明らかに「うつ病」の悪化をどんどんたどり、さらには他の体内組織も悪影響を受けてます。



まあ、銭もある程度この先に必要になる事は予想されるので、もう少し貯めてからいきたいとも
思います。ちなみにです。生命保険会社様から「終身保険」入らないかと誘いがありました。

その額が200万と高すぎるため、そこもまだ迷う段階であります。
でも140万という金をかけたのもありますし、
もうそろそろ保険解約もいいかなとも思います。2026年で契約満期となるため、一旦はそこまで
まってみようかとも思います。



2023年10月30日 (月)

動画の編集をしててなぜか、ちょうどよい人生を考えた

YOUTUBEで動画を上げておりますが、
色々と編集ソフトが出ております。私は本当にありあわせの「無料ソフト・Officesoft・5000円以下のソフト」しか
使用せずに使っております。本当はもっと高価なソフトを使えばと思いますが、
まあ低所得人間(年収が300万以下。厳密にいいますと270万以下)という事もありまして、これにしております。

それでもいいです。
まあ上げられる環境が最近は整ってきている事、インターネットで情報も拾えたりする自体なので
その辺は助かっております。将来的には、YOUTUBERを目指すとかは今のところはないです。
本当になるとしたら、相当研究しなければ出来ないものです。

なので今のくらいがちょうどいいと私は本当に感じております。
自分に合ったやり方で継続して行う。それって人生なんでもそうだなと思います。
長生きをするのであれば、いきなり身体を一気に鍛えるよりも少しずつ鍛えるくらい
それも長いよりも、続ける方法が一番あっております。

今の仕事もそうできたらなと、本当に思うんですよね。
ノルマ毎日達成とかは、明らかに今の社会だと、だんだんと病む人も増えるのもいるのも事実でもあります。
それなら、継続して出来る範囲が一番です。






2023年10月29日 (日)

寝る前の瞑想(体への合図をこめて)

最近、私ですが良い睡眠の質を
取るために瞑想(めいそう)をやりはじめました。
寝る前に座禅を組んで、目を閉じて3~5分ほど
しております。いわば、「精神集中・気分の返る」という事でございます。

きっかけとしては、実はいきつけの整骨院の方から、
「してみてはどうですかね」とアドバイスがありました。
何でも私の身体は、いわば全般的に身体が固くつねに、緊張状態。つねに神経がすり減っている状態です。例えると車でいうアクセル踏みっぱなし状態です。

施術と併用して自宅でも出来る治療という事でしております。でも良きものです。
以外な事ですが、何も考えない時間というものを、感じております。

現代社会って情報があまりにも
多すぎてつねに気にしている形です。
だからこそ私にとっては、身体を休みに整えて明日への旅路のために「体がこれから寝る状態へ」
という合図の意味もこめているなと思います。

2023年10月28日 (土)

南瓜を食べる日(私のハロウィン)

確か10/31が「ハロウィン」いわゆる外国のお祭りの日です。間違っていたら申し訳ないです。
仮装したりとかトリックオアトリート(おかしをくれんといたずらだ)と、といって
お菓子もらったりとありますが、

私の中では、「この日はかぼちゃを食べて多いに生きる喜びを感じよう」という日
になっております。

まるで、「冬至」をはやめにやっているような形です。
ちなみに「なぜ冬にかぼちゃを食べるのか」といいますと、

ひと昔は、現代と比べて冷蔵庫や冬の食料生産の技術がまだ無かった事もあり、貴重なビタミンの元と
して食べられておりました。冬はご存知の通り、風邪やインフルエンザもはやりやすい時期です。
この時にかぼちゃを食べて、元気に冬を過ごそうという意味で始まったといわれております。

もしかしたら、です。
以外な事に私と同じ方がいるかもなとつい記載しながら
思いました。

2023年10月27日 (金)

急遽、再度の食料寄付実施

ある新聞記事で見ましたが、
私よりも年下の方々が
「食べるものが無いから、朝飯を抜いている。」
「納豆を食べて生き続ける」
とありました。

本当に怖い世の中になったと思いました。

10月から始まった「インボイス制度」で1000万以下の自営業の方も税金を納める事になり
本当に難しい世の中になりました。私の好きなアニメの声優さんの中にも涙ながらに

「このままだともうやる事ができない」


そう涙ながらに訴えていたのがあり、切なくなりました。

もしかしたらです。

今後は貧困格差がますます拡大する恐れもあるなと
思いました。今月も1回食料寄付をしましたが、
再度やる事にしました。ある意味では緊急的なもの
かもしれないですが、少しでも飢餓が無くせればと
願っております。

出来ることは本当に限られてますが
やり続ける事にきっと、希望や力となっていくことを
信じてやりたいと思います。

2023年10月26日 (木)

小さな喜びをたいせつに(発明家エジソンの言葉)

実はこれ、ゲームで気づいた事であります。
ゲームでも勝ち負けってつねにつきものですし(ジャンルによって異なりますが)
基本的には対人戦であります。

でもそんな時には、「ああ、ここは反省点だったけど、こんな動きが出来たな」と
思える事、たったそれだけでもいいです。ゲームによっては「アイテムをタダでくれるなんていい。なんだこういったアイテム。でも次はもっとええもんくるな」とかそんな感じです。

私も勝ち負け関連のゲームよくやっております。ランキング下がるんじゃないかなと内心ありますが、
それでも楽しみがあると、負けた。と思っても、また次やればいいと思ってきます。

発明家のエジソンはこんな名言を残しております。彼は白熱級、電話といった現代ではなくては
ならないものを発明した方です。でもその裏側では、なんと1000以上も失敗しております。
これでは、もう自分自身でも絶望するに違いないですし、まわりから「なんだ、あいつの実験はしょせんお遊び」かののしられたと思います。

でも彼はつねにこう思っておりました。不思議な事ですが、彼自身はその考えは揺らいでませんでした。

「人は私の失敗、そして失敗をダメなものだというが、私は全て成功の道だ。それがなければ成功は出来んのだ」

負け試合でもいつかは、勝つ、そして勝利が来ることを気づかせてくれてもおります。
今はインターネットで情報が拾えてすぐに成功という道もありますが、当時は本当に手探り状態だけに
いかに成功が程遠かったのも私は感じました。でも、今は逆にエジソンの様な考えを取り入れつつ(名言、時には自己発見)も入れて、ネットの世界でも情報を披露という術もあるなと思います。


2023年10月25日 (水)

本当の生きるが今の時代に必要(ある障害者雇用施設の記事から)

私、職場ではつねに話術でウソをついたり、時にはワザと逃げたりします。
相手の意表(いわゆる隙)を見つけて逃げる手段です。
でもそれが生き延びる一つの手段でもあります。
ある意味では私の障害者雇用は「戦争」です。働きが始まれば、いうなれば、戦いの始まりです。

終わった後の唯一の楽しみは、ゲームセンターです。それ以外に楽しみっていうと農業ボランティア。
後は寝るくらいですね。増税さえなければな、と思う日々でもあります。

でもな、わずかながら楽しみの為にも金稼ぎというのもむなしくなるなと思いますが、
今は働く手段しか見つかっていないのもあります。いっそのこと転職も考えております。

ある新聞記事でもありましたが、障害者雇用で、転職した方の中には「前の障害者雇用はあっておらず、つねにノルマばかり追及されて頭がおかしくなり、辞めた。でもここなら、精一杯やれればそれでいい。」そのことがよかった。仲間も出来た。嬉しかった。

そうありました。5~6時間勤務とあっただけに、恐らくは、給与もそこまで高くない形態での勤務だと思います。
ある意味ではアルバイトか契約社員の体系です。でも一番なのはそれだなと本当に思いました。
今は、進歩が急激に続く時代。そうだからこそ、本当に人間の生きるってなんだ。それを感じる時かもしれないです。









2023年10月24日 (火)

障害者手帳申請して10年目(いずれは今の職場、さよならを方針中)

◆お気を悪くされたら先にお詫びを申し上げます。
誠にもうしわけございました。しかし
現状の社会からいいますと、現在ここ5年ほどで
統計的には急激に取得されている方も現状としてあります。◆

私、Twitterには告知済みですが
精神障害者手帳3級をもっています。
それもありまして、「障害者雇用」ではたらいてますが
まあ、パワハラ組織であります。

>働いた年数が長い人ほどエライので、その人は
力がなくても十分です。自然といられます」

>弱い人間は徹底的にいたぶられるので、
(特に精神障害)は、それで何人も辞めた方みました。

私は6年勤めましたが12人いました。
うち9人が精神、残り3名が健常者で
国家資格を持った方でしてその方は大変優しい方でした。

いわばブラ●●企業というやつです。
いずれは、ブラ●●障害者雇用という言葉
出るのではないかと内々で感じてます。
というよりも出るなと感じてます。

身体がどこまで持つか分からんですが、
後1年はいたいとも思います。今や物価高、そして
インボイス制度と独立をしたとしても、もはや逃げ道
無しの世の中。唯一は株式投資です。
これは設けて引き出した場合は
税金で20%引かれますが、それ以外はデメリットは無し。ただし
変動制の為、収益は不安定です。

それもあります。
さて1年後はどうなっているのやら。

 

2023年10月23日 (月)

もう貧困社会は、目の前まで来ている(だから私、支援続ける)

皆様、何度かもうすでにご存じかと思いますが
私は食料寄付ボランティアをしています。

冗談抜きです。私の住んでいる神奈川県では、既に家族で「何か食べるものがほしい。」とか


「子供さんがお母さんお腹空いたよ、何かないの」

という言葉が実際にありました。


これは、本当です。

実際にボランティア団体からも聞きました。


その方も信頼のある方なので、その支援を求めている方に何度か届けにきた所、私の食料が、この様にありました。

夏場の時です。
「役立っている。紅茶は私の好きなもの。それに紙コップも役立っている。カップラーメン。これがあれば、すぐに食べられる。あ、お砂糖もあるから、娘にはあまい飲み物として紅茶に入れて出す事も出来る。お水もあるからこれを枕元において熱中症予防も出来る」

なんか、嬉しい気持ちもありますが、同時に思いました。

「なんでこんな世の中になった。ひと昔前の日本はそんなことはごくわずかだった。それにだ。仮にあったとしても助け合って生きてきた。なのになんでだ。ITだの効率だの求めすぎたり、増税した結果がこうだ。
このままでは格差社会がもっと大きくなる」

不安でならなくなりました。
実際に宗教団体(正式な所です。悪徳宗教では無しです)では冬になると炊き出しをしたり、時には生活相談にものって下さる所あったりもします。今、国の代表者の方々もこの現状を見て下さい。この方々だってわずかでも、買い物で税を納めつつも、必死に暮らしています。
豊かで平和な国のためにも、どうかお願い致します。

私は本当にそう心から願っております。







2023年10月22日 (日)

努力しろ。才能無しはこれなんだ!(サッカー漫画の名言)

◆著作権の関係もあるため、名言をオリジナルにしております。ただ名言のニュアンスは同じです。◆

実はこれ、サッカー漫画の名言でもあります。
集英社から出版されておりますサッカー漫画:キャプテン翼の名言です。

概要を説明します。

静岡県に住む:主人公の大空翼君、そして不慮の事故で、一流サッカープロ選手を引退したものの、
サッカーの技量は劣れておらずの日系人のロベルト本郷との出会いを通して
サッカーの競合選手と競い、やがては日本代表、
世界へ目の向けて海外のプロチームに入り、世界のサッカー選手を目指していくという物語です。

その中で出てくる、松山光君という北海道の選手も登場します。

翼君は少し教わった事ともともと才能があったせいか、
すぐに強い選手とも互角に渡り歩き、
ついには無失点と言われていたキーパーからも点を取るという天才的プレイヤーです。

しかし松山君は、才能がもともとなかった事もあり、しても成果が出て無かった、敗退してしまったという事がありました。漫画でもそれが出てました。


その時に本人も気づいていて、その時に練習が終わったグラウンドで、一人でシュートの練習を何度もしてました。その時にこういってました。

「僕は、翼君の様な才能は無しだ。ある意味では無力。でも、そうだからこそ努力。才能が無し。それは辛いよ。でもな才能無いんだったら、あきらめるな。光。努力だ。努力なんだよ。それしかねえんだよ。」


そう苦しみ、もがき、考えながらシュートを打ちながら、決めてとなるシュート(強い磨きをかけた強力なシュート)を身に受けました。

ついに得点が取れる様になり、日本の代表選手にも選ばれました。

そしてキャプテンとしての指揮能力も試合を通して身に付けつつ、さらには根性とボールをもったら敵チームにつねに取られないための頭脳と維持強さ、からサッカーのディフェンダー(DF)の才能もあり選ばれました。時には敵チームの隙をついて、オーバーラップという防御から攻撃にいきなりいくという戦術(オーバーラップは、実際にサッカーの戦術用語に有)もあります。

私も光君と同じタイプです。それしかないです。パソコンもそうです。
それだからこそ、素人の腕ながらブログ作成、ホームページ作成、最近はYOUTUBEで動画作成で音楽入れたり、ナレーション入れたり、生ライブ配信出来る様になりました。

まさに今の現代でも通じる事でもあります。

2023年10月21日 (土)

下手でもいい。やる。いわれても続けて、直せばいい。

これって何でもそうだと思います。
「ボランティア、ブログ、イラスト、パソコンでの資格取得、読書、演劇、陶芸」
これらは私が全て今までやってきたものであります。

私、下手でした。全部そうです。才能が無かったのでともかく人一倍、恐らく何十倍も努力しないと
本当全て出来ずでした。1やって10覚えるというタイプではありません。私は逆です。10やってやっと1の事を覚えるタイプです。

「ああ、そういう事だったのか、だから基礎は大切なんだな」

これ実はゲームセンターのゲームでもありました。ある時にはそれが分からずで上級者のプレイヤーから
「おまえ、本当にランク上なのか。わけわからんわ。システム理解してねえのによくここまでこれたな。このオオバカたれ!」そう言われた事もありました。私、メールでもSNSでもボロボロに言われた事も何度もありました。でもやっている以上は覚悟も必要になります。

その度に落ち込み、泣いては、時には「自分はいない方がいい=これ実はうつ病のサインの危険信号でもあります。」

でもそんな時こそ、続ける事が大切です。そこから直せばいいだけの話です。
ゲームもそうでした。そうやって私もだんだんとうまくなりました。
美術もそうです。未だに下手ですが、ある方は「人物もよいですが、時にはうまい方の絵を模写(ものまね)して描いてみると
特徴とか、どうかくかとか分かりますよ。でもまずは続ける事が大切ですよ」とアドバイス頂いた事もありました。感謝でございます。

継続は力なりという言葉があります。
まさにそうかなと本当に思いました。続ける事には困難もあるけど、達成した時はまるで山の頂上に立った様に綺麗な形や町を見る事が出来る様に、達成感が大きいと思います。

2023年10月20日 (金)

ブログも継続すると会社様から(宣伝を)と来る事も有

実はこのブログ、一度だけではありますが、
企業様(飲食店紹介サイト様)から、「ぜひあなたのブログを広告として掲載させてもらえませんか」
というオファーが来た事もありました。最初はどうかなと思いまして、
その企業様にお電話した所、なんと直接、オファーしました担当者様と電話がつながりまして
経緯をお伝えくださいました。

「更新も良くされている事や旅行好き、旅でのお店巡り」も
されている事もありますので、ぜひ掲載のほどご検討ください。

とありました。なので掲載いたしました。

その後ですが、広告収入は無しでしたが、クリック数がありましたので
貢献は出来たかと思います。もっと上手な方ですと、そこから本当に利益を得られるという
事も可能でございます。今から12年前のお話しだったので、当時はまだネットでの副業というのも
そこまで浸透してなかったころかなとも思いました。

でもです。
もしかしたら、またあるかもな。なんてそんな事もついつい考えてます。
でも、基本的にはうつ病という中でも、「こんな人間でも生活はしている、なんなら役立つ情報も出したい、愚痴にもなるけど
こういう人間はもうほったらかしていい(悪い言い方ですが、いってもダメな方にはもう言わない。それよりも自分を鍛える)の方向でいく」という事も発信中心で行っております。

この様な人間ですが、もしかしたら人生何が起こるか分からない。だからこそ人生は面白いという方もおります。
その通りだなと本当に思っております。

2023年10月19日 (木)

新しい事をすると「失敗・ご意見」は必ず来る

昨日のゲームイベントの件の続きになるかの記事になります。

これは本当です。他のボランティアやお祭りでも同様でもあります。初めてであればなおさら
色々とご意見があったり、時には「そんなやるのは無駄だ。おまえはひっこめ」の様な事もあります。
実際に私もそれを受けてへこみました。でももしもです。これで何か、地域の繋がり、たとえインターネットという
目に見えない世界でも「希望・団結」といった目に見えないものを皆様と共有する事が出来たら、本当に

皆様とも幸せを感じ取れるなと私は思います。

それが「あんた自己満足だろう」といわれても、もし100人に1人が「よかった」と思ってくれれば
私にとってそれで満足です。その気持ちでやりました。

当日も滅茶苦茶で、私の準備不足で開催するまで40分かかったのを覚えております。
しかし助けて下さった方がネットのチャットで「一旦皆さんとまりましょう。そして一斉にログインすれば会えます」とか「大丈夫ですよ、落ちついて」という文字ですくわれました。私、恥ずかしながら、心の病:うつ病で「パニック障害」もあるのでそれを察してか、その様に送って下さったと思います。

その時の動画がこれです。実はYOUTUBEで生ライブ配信というのをやっておりました。

生ライブ配信6回目 ワンダーランドウォーズ実況動画:フレンドマッチ(3VS3でA固定。無事に成立)https://www.youtube.com/watch?v=JZyXoAbzV8o&t=4316s

本当に助かりました。ありがとうございます。
嬉しかったです。その後、皆様から「よかったぞ。」「運営お疲れ様」とかコメントもらった時、恥ずかしながら動画内で
うれし泣きしました。帰りの道中も「ああ、よかった。」と涙流しながら帰ったのを覚えております。

でもその様な経験があったからこそ、皆さんと出会えて、そして一緒に結ぶ事が出来た。
ある意味では「一緒(共に生きる=共生)の現れではないかと私思いました。

新しい事すれば失敗はつきものです。でも成功した時の喜びは、お金にも代えられない位の尊いものになります。
ぜひ皆様も何かやってみたい、という方がいればぜひぜひ、やってみると良いと思います。


2023年10月18日 (水)

イベント実施は達成感ある(ゲームセンターで実施)

既にご存知の方も多いかと思いますが、私、実はといいますと
今年の5月からゲームセンターのオンラインゲームでゲームイベント主催をしております。
よくTwitterで投稿しておりますセガ社のオンラインゲーム「ワンダーランドウォーズ」というゲームです。
主に開発側が作成した強い強敵を皆さんと一緒に撃破するという事をしております。

>ゲーム詳しい方ですとカプコン社のモンスターハンターの様なクエストです。

◆そうでない方でも、まあ例えるとボランティアでゴミ回収があって敷地面積が体育館1つ分だったとしたら、これはもう1人ではなく複数の方がいた方が、効率も負担も減ります。

今月も行いました。これで半年月1回連続で主催をしております。
今回、大勢の方にご参加頂きました。

本当にありがとうございました。この様に進行もつたない、涙もろい(私、泣き虫です)
所もありますが、この様な人間でも愛されて信頼されている事、心から嬉しく思います。どうもありがとうございます。

こちらが今回行いましたイベントでございます。ナレーションは私、本人のアルティメットでございます。
当日は、お店で専用の配信PCを借りてプレイしました。使用自体は無料でした。

◆修正版◆ 【ワンダーランドウォーズ】生配信 冒険譚イベント(ヴィラン討伐)どなた様でも参加OKです。」
https://www.youtube.com/watch?v=Mfv1fLePI40

写真は動画紹介画像です。サムネイルとも呼ばれております。
実は、お店の店舗PCで即興で作成しました。
Maxresdefault_20231016144901

今だからこそお話しできますが、私もイベント開いた時は失敗だらけで、当時はクレーム沢山ありました。
「でもやるといった以上、男の約束よ。私は力は弱い。だが義務はある」
まるでプライドとでもいいますか、意地で、メールクレーム対処もし(謝罪、しかしどうしてもいってもダメな方もいましたので、それは申し訳ないですが削除)そして当日、色々とありながら成功しました。

その後はファンサイトにもノウハウ集という事で、掲載もしております。イベントをするときはこうするといいですよという形も残しました。
イベントを開くと、皆さんとの交流も出来るなと心から感じております。

2023年10月17日 (火)

【大切なもの】目に見えない幸せを注ぐ

よく増税だの、インボイス制度だの金銭にかかわるニュースがこのところ増えております。
私も気にしていないものなのか、といいますと「実はかなり気にするタイプ」であります。

・将来生活できるのか

・明日食べるものがあるのか

・国の代表者の皆様には慈悲や救済をして下さるのか

そう思う時多々あります。

その時だからこそ、大切なものに目を注ぐという事が必要になってくるかと思います。

「他者からの信頼、身体が丈夫でいられる事、心から繋がり合っている友人がいる事」

もしかしたらです。<それは金でも出来る事だ>とそう思う方もいるかと思います。
確かにそうかもしれないです。しかしです。お金を失ったら一瞬で破滅します。


これは本当です。


実際にとある評論家の方ですが、「お金はほんの一瞬だけ快楽は出せる。それで力にもなるし、信頼は得られる。しかし一時期だけ。無くなれば、意味がない」と述べてました。お金持ち同士が友人だとしたら、お金があれば
高級車にのったり、高級クラブのレストランに入会が出来たり出来ます。

しかし一方で不良の事業失敗、株の暴落、健康で財産を失えば、一瞬で「さようなら、あなたとの付き合いはおしまいです」ともなります。なぜなら、お金持ち同士の方が相性が、当然の様に相性が良いからです。金持ちこそ力だからです。
貧乏人とは付き合っていたらという、自分までそうなるという恐怖もあります。

ああいう人にはなりたくないな、それが現代でいいます「差別、貧困」とも呼べるのではないかと思います。

ただです。お金持ちだったとしても、もしその方が世の中の為に、つねに困っている人の為に尽くし、高ぶらずむしろ、助け続けている人、見返りを求めない、利益よりも人を大切であれば、助けはきます。その方は既に信頼を得ている方でもあります。



「金は天下のまわり者」という言葉があります。
否定はしないですが、目の前にある大切なものを、つまりお金では買えないものこそ、今の時代は
目にそそぐ事が必要と私はつねに思っております。

それを意識して生活する、惑わされずにゆく事が今の私にも必要とつねに感じてます。


2023年10月16日 (月)

【御礼】ブログを毎日更新出来るのは皆様のおかげ

このブログ、ずっと無料で更新続けております。
無料版ですと、容量制限があったりして画像をのせるのも、
怖い(容量オーバーするとその地点で更新が不可)という制約があるため、
そこは慎重になってます。

なので画像がみずらいのは、圧縮して少しでも容量を減らす様にしているのもあります。
何卒ご了承ください。

まあ、とんでもブログではありますが、こうして毎日更新出来るのは
皆様のおかげでございます。心よりお礼と感謝をこの場で申し上げます。
本当にありがとうございます。おかげ様で16年目。人間でいいますと男子高校生と同い年となりました。

YOUTUBEも実は今年で開設して15年目となります。
既にアドレスもご存知かと思いますが、ご紹介します。

<のんびり豊かに YOUTUBE>
https://www.youtube.com/user/impresslife702

まさか15年の間にここまで進歩して、今では行政も広告使用したり、これを商売にしたYOUTUBERという言葉が出るなんて
おもいもしなかったです。本当です。当時は、私がやり始めた時は、グーグル社がYOUTUBEを回収(実はYOUTUBE自体は一つの別の会社でした)2007年にGoogleがYOUTUBE社を回収した事が当時、テレビニュースで話題となりました。その後はGoogleと正式に協定を結んだ事もありまして、今ではグーグルアカウントでのサービスで動画配信する事が可能となりました。

技術の進歩が進む今、それに伴い、画面をよくしたり、内容をよくしないとと思いますが、
私の頭では限度があるなと本当に感じてます。

だから出来る事って何か、それは続ける事だ。そう思います。
でもそうしましたら見て下さる方もおりました。不自由な画面(見づらい)かもしれないですが、
本当に感謝しております。どうもありがとうございます。








2023年10月15日 (日)

人生一度だから色々としてみよう(お店巡りでもいい)

昨日にスターバックスに初めて入ったという事を私は
記事にしましたが、これもまたとても良い経験となりました。

でも不思議とまたいきたいという気持ちになりました。
そして同時に思ったのが、「人生は一度。だから色々な所へ行くのも一つだな」と
本当に思いました。

例えば、よく美味しいと評判のラーメン屋さんの「一風堂」とか東京首都圏のみですがとても安く洋服を購入出来る「タカハシ」という洋服屋さんとか、色々とあります。聞いた所シャツが200円、ズボン300円、一番高いのでも1000円という破格の値段です。

私、ついつい、貧乏性な所(といいますのも、仕事自体が年収250万~280万以下の仕事しかした事がない)
のもあってつい貯金に全部回すという癖が取れなくなっているのも事実です。
ちなみに車を借りる時も1万以下で保険全額安心保障というものに入り、極力安くすませております。
ゲームセンター代金も実は、お買い物で貯めたポイントやリサイクルでカードで極力支払うという方法でしてます。

まさに生活の知恵がそのもの、節約というのもあります。

でもです。やっぱり値段気にしすぎていたら、本当にどこもいけなくなります。
それにです。あの世までお金は持っていくことは出来ないです。

それなら、時には自分投資という名前にして例えば1日に1000円娯楽で使うという事にして、
食べ物以外に遊ぶお金に使うという事もしてみるべきと思います。さすがに毎日は難しいので
せめて土日はそういった日にしよう。そう思いました。書いた以上そうします。そして
これが長らく滞っているホームぺージ更新 http://jis295.starfree.jp/
にも反映できそうであります。

15年前に開設しましたが、今ではスマホで観覧される方が多くなり、その技術についていけていない事実もあります。
でも更新だけは日々したいという気持ちもあります。CSSとかという技術もありますが、それも分からずです。
でも出来る範囲でやってみたいそう思います。




2023年10月14日 (土)

スターバックスへ(コーヒー店へデビュー)

私、恥ずかしい話ですが、スターバックスって入った事が一度もない男でございます。
なんといいますか、入ってみたいなと思いつつも、「注文の仕方が分からないし、それにいろいろとあって何がお勧めかな」
と迷いました。

でもです。人生一度です。
なので、思い切ってはいりました。

そうするとコーヒーにもラテとか、フラッペというなんかパフェの様なコーヒーがあったりして
色々とコーヒーってあるんだなと実感。

でも分からないので、店員さんにこういいました。ちなみにいった場所は東京都江東区(豊洲・月島)の周辺の店舗です。

注文時にこう伝えました。
「すみません。実はスターバックス様でコーヒー飲むのが生まれて初めてです。何か出来たら、普通のコーヒーが飲みたいのですが
何がありますか。後出来たら、ミルクを入れてもらえませんかね。あと出来たら400円以内でってないですかね。」

きっと店員さんもこの方、一度も利用した事無い方だ。と思ったかと思います。
しかも貧乏的な私。もう、これではなと思いました。

この地点から完全に私は田舎者であります。ちなみに私の生まれ故郷の新潟県にもスターバックスはありますが、
立ち寄った事が無いので、本当に分からずでした。

でも店員さんとてもやさしかったです。ありがたかったです。
そうしましたら、「ドリップ コーヒー 」という350円から飲めるコーヒーがありました。
さらには「苦いのがもし、難しい様であればサービスミルクを多めに入れる事も出来ますよ。無料ですよ」
という事で、「出来たら沢山入れて下さい」と飛びつく様についいってしまいました。
私、ミルク大好き人間です。

とても良かったです。たまには別のお店で飲むというのも、一つの楽しみになりました。
スターバックスでのコーヒー探求の味、一つの趣味となりそうです。








2023年10月13日 (金)

自傷行為(私は辛いのサイン)

◆人によっては重苦しい内容ではありますが、これは事実でもありますし、
実際に私もしてしまいました。大変申し訳ございません。ただこれで、周囲への接し方というのも
お分かりになるのではないかと思います。◆

皆さんは、自傷行為、いわゆるリストカットといった刃物で自分の身体を傷をつけたり、
多量に薬を飲むOD(オーバドーズ)という行為を聞いたと思います。
実際に私も今の仕事で夜やなんと現場でやった事があります。

なぜするのか、それは一般的には
「自分なぞ消えてしまえばいい、自分が情けないからもう役立たず」

という事があります。

ただ私の場合は気合入れというものです。いわば悪い言葉を入れるとヤキ入れ(要するに、傷やアザをつけて気合を入れる)という行為でやってました。そういったのもあるかといいましたら、それは聞いた事はないですが、もしかしたらそうあるかもしれないです。

そういった時、実の所いいます。

無理やり「やめろ、やるな」という事をすると、逆上し、逆にどんどんとやる傾向が強くなります。
これは命にも係わる事でもありますので、これは辞めてください。ではどうするか、話しを聞く事が一番です。
◆ただ、もう腹を切ろうとか命に係わる事になるので、あればその時は維持でも止める事です。ただ自傷行為の大半はまだ生きるという事を意味しております◆

私の知人にもいました。そのとき私はこういいました。

「おいおい、どうしたんだ。大丈夫だよ。痛かっただろう。血だらけだと、大変だよ。
せめて包帯はまこう。
大丈夫だよ。僕がまこう。
でも、どうして、そんな事するんだ。いい方法もっとあるんじゃないのかな。」


そう話すと、わああああ~と大きな声で泣きました。
やっぱり辛かった、そして自分は誰にも愛されてない、自分は仕事でやくたたなっていないというのが
現状でした。

そこでその方には「仕事を辞めていい。まだ色々な道がある。診断書には親族を通して出してもらう。治療費と診断書費用は私が払う」という事を説得して、一緒になって寝ました。そして食事もとっていなかったとの事で「何が食べたい。何かかってこよう」と
いったので「ココアがのみたい」といい、そして安心して寝た事もありました。

その後はその方は診断書を通して、辞めました。
でも正解でした。命に係わる事、そうであるなら、命が大切です。
命あるからお金が使えて、ゲームも出来て、そして楽しい事も出来るのです。







2023年10月12日 (木)

私の持論:家族は一つの組織(報告義務はある)

ちょうどこのころは私は失業していました。2013年。
これからどうしようか、農業には興味あるけど、でもな。もう精神不安定だし、
障害者手帳もとったし、でもな。家族を説得するのは難しい。

でも私は手帳取得は義務と考えました。
なぜなら仕事でも組織があります。部下が上司へ。逆もありますが
報告事があれば必ず延べ伝えるのが義務です。それが仕事です。

家族も同じです。おおげさですが、それも一つの組織です。


目上の方(両親)がいれば、必ずなにかあれば報告する事が義務だと私は考えます。



よくお隣の大韓民国(韓国)では儒教文化のある国、いわば「目上の人つねに尊敬の念をもって接しなさい」
という事を聞きます。私は学生時代の時の教授が韓国人だったので、儒教文化を持つ方でした。
なのでお酒の場では、まずは一族の長が飲むという風習を私は本でしっていたので、「教授、お先にどうぞお召し上がりください」といった事があります。教授は、「儒教文化を理解してのことだね。ありがとう。それは嬉しい。でもさ、ここは日本だ。別にそこまでしなくてもいいよ。」と謙遜に行ってくださいました。



でも私はその時、思いました。家族も組織のうちの一つ。たとえどんな事情であっても報告義務は当然だ。
それが義務であり、育ててくれた事への恩であるからだ。
日本でも同じ事であるともいえます。

当然、怒られました。でも私はいいました「家族である以上、組織と一緒だ。報告するのは仕事では当たり前。家族でもそれが義務だ。だから私は堂々とそうだといいに来た。黙っているほうが失礼にあたるし、それに後々、私が亡くなったら、障害かかえていたのを隠す愚か者だといわれたらどうする。それこそ、この家の大恥だ。だから私はいったのだ。」

泣きながらもいったの覚えてます。まあ辛かったです。
でもそれがあるからこそ、多少は分かってくれております。家族も。むしろ改めて思います。家族は組織だと。

2023年10月11日 (水)

他人変えるよりも、自分かえた方がいいわ(仕事で)

私、仕事上で上司との事で色々と書いておりますが、
なんかな、どうも動かないというのがあります。眠ってもおります。
私も目上なのでいいずらいですが、「大丈夫でしょうか」と声かけした事があります。

でも考えました。
「こんな事でエネルギーさいても無駄だ。困るのはおまえ自身だ。け、上長に怒られるがいいさ。俺は俺の仕事をやる。やる気ねえなら、怠け者はそこで、一生寝てな。好きなだけ寝るがいい。」

悪い私の心がこう叫んでおります。
でも実際に冷酷にならなければ、今の障害者雇用はやれません。それだけ残酷な面は沢山あったのも事実です。「パワハラOK、精神障害者は健常者と一緒、ヤバイことは世間にいわない」なんでもOKな所ですから。

なら私もその変化とやらに対応します。
多少の礼儀として、「ここはやりましたよ。大丈夫ですか。もしなら私がやりますよ」という気づかいはしますが、それ以上の心配はしません。さぼりは、いずれはバレます。
上長にも報告はしておりますし、あとは任せます。上長がそれでも駄目なら「ああ、いいや。俺が動いて功績のこしてやるわ。」という事考えてます。




はっきりいって他人変えるには難しいです。


いってわかる人なら、変えてくれた時は喜び、そして私も言い過ぎていたなら許しますし、むしろお詫びもします。でも分からんものにエネルギーさいても無駄な行為です。それなら自分の仕事集中した方が楽です。

という事でいつもにもまして残酷な事かいてますが、私も6年間で辞める人次々と見てきました。それもありまして、悲しみを覚えつつ、「ここは冷酷な場」ということがすっかり頭でわかったので、それに従う事にしました。
いずれは悪事はばれます。必ず。私はそう感じます。


2023年10月10日 (火)

眠れんのなら散歩する(夜でもOK)

眠るのがよい。これって人間にとって正常な事でもあります。
前にもお伝えしましたが、
理想なのは、7時間~9時間です。それ以上だと寝すぎて、生活リズムを崩しますし、
それ以下だと体の機能が完全回復できない状態でもあります。

私も嫌な事や辛い事が、あった時はまずは眠る様に心掛けております。
どうしても眠れん時は、強制的に外へ出て身体を動かしております。
身体を動かすと、頭ではなくて身体を主にして使うので、頭への負担が減ります。
実際に、うつ病になりやすい人って、だいたいが「頭を使いすぎて、それが原因でストレスをかかえて、結果的にはストレスを頭が敏感に感じて、うつ病になってしまう」という傾向があります。これはお医者様からもアドバイスでありました。

だからお医者様からは「天候が相当悪くないなら、歩くだけでもいい。それだけでも十分だ」という事で今は
眠れん時は10分ほど外へ出て散歩します。といっても自宅から100メートルくらいの範囲なのでたかが知れてますが、
確かにこれをするしないで随分と変わってきます。誰もいない夜の中を歩くってなかなか勇気いる事ですが、
でも静かに物事を何も考えずに、ただ単に、むしろ「昔の良い出来事」を思い浮かべながら歩いております。

皆さんも、もしも眠れんと思った時は、軽めの運動でもいいですし、出来れば散歩をお勧め致します。


2023年10月 9日 (月)

仕事で上司が動けねえ分、フォローするか(オンラインゲームの様に)

私の上司、やっぱりこのところは、仕事をする気力がないせいか
休憩を長くとるは、スマホを長く操作するわで、もう何だかいるのかわからなくなります。
私も声掛けして「大丈夫ですか」と声をかけますが、ああ大丈夫だという事で、その一点張りです。

そうこうしている間に時間は過ぎていく現状、ノルマもあるため、だったら
私1人で動いた方がまだマシとおもいましたので、ガンガンと動きます。
悪い言い方ですが、「ああ、使えんやつだ。じゃ、俺がうごくわ。そっちの方がいい。勝手に休んでろ。なんなら帰れ。心のケアとやらは医者や上司にしてもらうといい。」ごめんなさい。私も時には冷酷になる時もあります。言葉は発しませんが、そういう態度なら、状況がキチンと説明されていない限り、それなら、キチンとしたコンディションで臨んでもらえたらと思います。
ただ逆に私は「大けがをして、辛い。リハビリが医者からいる」とかであれば、それは逆です。それはケアする必要がありますし、むしろ見てあげる必要があります。


という事で、無心になって清掃をします。そっちの方が効率もいいですし、時間を気にせずに行動出来るからです。
その点では今の仕事はそれが出来るのも、一つの救いかなと思います。これがPC作業とかだと、
やはり相手方のクロスチェック(いわゆるダブルチェック=入力間違いやら、プログラミングでいうと抜けがないか)で抜け漏れがないかとかもあるため、そこは気をつかいます。

動けない分は、そうですね。
例えるならオンラインゲームで、敵に次々とやられている時に、自ら戦い、相手を倒して、敵拠点を攻撃するというスタイルでやっております。よく私がTwitter(X)でつぶやくセガ社のワンダーランドウォーズ(別名:WLW)の様な形です。時には掃除が出来る部屋があれば、隙あれば、素早く動いて
隙に掃除をします。(私の中では、必殺技を使って瞬間で動いて、その間に敵城を破壊。いみが随分と異なりますが、ご了承を。)そんな感じでしております。ついゲーム内の台詞で「どうだ、恐れ入ったか。」とか「つぎはだれ」という形であります。


上司に関しては来週の上長が、現場に来て面談があるとの事なので、もう話をします。
ノルマある以上は、上長にゆだねて私はやるべきことをひたすらやります。

2023年10月 8日 (日)

日本は将来的に消費税:20%(だからこそ、自分の生き方を)

日本はご存知の通り、2019年から増税によって10%が税金としてかかる様になりました。
今までは1997年では5%だったのが、それが今では2倍です。買い物するにも不自由さを感じたりすること
も多くなったりすると思います。さらには物価高もあってか増々、これはキツイと感じます。
なので飲食店でも安いものを食べ、お替りご飯自由の店(運がよいと600円の店がある)で食べます。

実は私も10%になってから、正直いいます。
もうドケチな生活になりました。ある意味では倹約をつねにかさねております。
なので必要最低限以外なものは一切買わないというのが私のスタイルです。

なぜなのかといいますと、実は前にも伝えたと思いますが
実は、日本は今後もさらに増税する見込みが出てきているからです。
根拠としては、誰とは大きな声では言いませんが、しいていえば、ある代表者の方です。

お話ししたお言葉も、アレンジしましたが、ほぼ同じです。

「今後はもっと増税を目指す。そうヨーロッパの様な税率制度を目指すのだ」

そうなると、今後の日本はますます、怖くなります。
ヨーロッパは、確かに20%の国々が多いです(近隣諸国によっては、前後します)ただその分の税金はキチンと社会福祉に役立ち、国民が暮らしやすい様に配慮はされております。特にスウェーデンは非常に優れております。こちらは税金25%ですが、義務教育、医療費が無償です。しかし残念な事に日本は、それがされている現状が一つもないです。

まさに、これからの時代は、「弱肉強食」の様な恐ろしい世の中がくるかもしれないとも言われております。

これを読んでいると「もう生きたくない」と思うかもしれないです。
だからこそ、自分は「こうして生きていきたい。色々と困難があるかもしれないけど、旅に出たり、時にはテント暮らししていきてやる。なんなら困っている人がいたら助ける」といった心があったりします。

時には、「仕事を早期でリタイアして、プータロ(いわば時に働いて、時に休む生活)だってしてもいいです」そこから、自分のしたい事をすることが出来る時間だって出来ます。もしかしたら将来的に私もそうしたいと思います。
限りある人生ですし、もしかしたら1年後は諸外国としてヨーロッパとかを貧乏旅行でいくという事も想像しております。








2023年10月 7日 (土)

睡眠不足は、やはり良く無い(身体に色々影響が出る)

これは、一般的な事でもありますが、
睡眠不足はやはりよく無いです。良い時間が7時間~8時間です。

 


理由はあります。

・心身を整える。


・思考力を高める


・情緒を安定をさせる。


・身体の動きを機敏にする。


・頭・耳といった調子をよくする。寝ていないと頭が働かんとかもありますが、該当します。
私の場合は頭もそうですが、耳も何だか聞こえづらくなります。

 


今の私の仕事も清掃業がメインという事もありまして、やはり睡眠は欠かせないものでもあります。
今、かかりつけ医のお医者様からは「確かに7時間が今のあなたには理想としている所ですね」ともありました。

ちなみに私は5~6時間です。なので身体でいいますと、60%~80%位しか回復が出来ていない状態でもあります。特に3時間くらいしか寝ていない時は、もう身体がヘトヘトな状態。ちょっと動かすと、後から眠気が来るという恐ろしやな状態となります。

気づいたら、お昼休憩時は、外のベンチで30分も寝ていて、食事もとらずにずっと寝ていた。
という事もありました。どうしてもという時は、昼寝でカバーするという手段もありますが、
出来るだけ、睡眠はつねに同じ周期にしている方が健康にも良いです。

私も記載していて、これは改善せねばなと思いました。時に秋から冬にかけては、心の病が悪化する傾向に
あります。私も「うつ病」持ちだけに、注意する季節でもあります。それこそ睡眠がまず基本となりますのでそこは、しっかりと守りたいものです。難しいですが、意識はしつつも、難しい時は昼寝でカバーをします。

2023年10月 6日 (金)

温かいコーヒーが美味しい(色々と感じる)

私、紅茶も大好きではありますが
コーヒーも大好きであります。

どちらが大好きですかといわれると


「どちらも好きであります」



コーヒーの良き香り、そして作った方がたが
一生懸命になって豆を選んだり、調合したり、そしてブレンドで色々と香りが出ております。確かコスタリカやブラジルといった南米の方の豆が多いのも
コーヒーというイメージが多いです。ついつい昔いきましたベネズエラを思い浮かべて
しまいます。ベネズエラも南米です。周辺国はコスタリカがあります。

Nmnhvcas-1

今回は、お手軽さという形を表現したいと主増して、「紙コップ」
があったので、こちらで入れました。私、ミルクを入れて飲むのが好きであります。

そういえば、コーヒーの香りと苦みのある味は、心身共にリラックス効果を
与えてくれるので、きっと労働の時や午後の一息の時に飲むと、より頑張る気持ちにさせてくれるとも
思います。それに甘いものととても相性があう飲み物でもあります。

これからだんだんと寒くなる時期。
それだけに温かいコーヒーが飲みたくも
なる季節であります。

2023年10月 5日 (木)

やれることをやればいい。(それだけで十分です)

◆もし心理的に危うい方、もう自分は、ダメと感じた方にお勧めします。それをやってもダメなら別の道へ行ってもいい。現に私もその気持ちです◇

これは昨年の今頃、このブログでも紹介した記事でもありますが、
私が飲食店で突然、パニック障害に見舞われて大声で、泣いてしまった時に
助けて下さった方のお言葉です。

日本では、「神様」とか「仏」というと抵抗のある方もいるかもしれないです。
カルト宗教(いわば偽りの教え)を想像する人も多いと思います。なのであえてふれないですが、
私には、それは神様のお恵みとか、仏様の情けと思っております。
運が強いのかもしれないですが、今回の出来事はそうともいいきれなかったです。
下手すれば、病院行きかあるいは、不良とのケンカ(実は店内にいました)で、警察沙汰になるくらい、危険な状態でした。

さて、話しを戻しますと、
その時は上司との面談で「モチベーションがおまえは上がっていない」とありました。
異動した直後で、それをやれと言われても環境が悪ければ出来るわけないです。
厳しい上司で、メモなんて後でとれとか、後にしろとか障害者雇用ではありません。絶対にあってはならないですし、一般企業でも近年では、そういった行為をパワハラととらえられる傾向もあります。

ですが、平気でその言葉をはっしたとき、「もうこの会社を辞めてやる」とおおもい、
なぜだか飲食店へいって、薬とパンを食べました。しかし突然泣きました。その時に助けて下さった
ご年配の方が助けてくださり、話しも聞いて下さりました。
辞めたいと話した時、「出来ることをすればいい。それでも駄目なら、別の道が来たのです。それでいいんですよ」
と言って下さいました。

実は偶然なのかもしれないですが、合う機会がありました。ご年配の方も覚えていて下さり、あの時の方ですか、とあったので「はい」と大きな声で返事してしまいました。

「あ、何とか続けていますね。そのお姿(背広きてました)だと、よかったです。実はあのあと、辞めてもいいですよ。そうお言葉をかけてもよかったかなと思いました。それくらいにあなたの心もやつれていた顔でもありましたから。でも、よかったです。でもこれだけはお忘れずにで、出来る事をすればいいんです。ダメなら別の道が開かれた時です。と。」

後から聞いたのですが、精神保健福祉士といういわば、私の様に心が病んでいる方をケアするお仕事をしている方です。
守秘義務にも関わるので、あまり詳しいお話しはなかったですが、今、病んでいる方はとてもふえております。
コロナも影響して、今では増えてもおります。それだけ今の社会も病んでいるその様に感じます。

私もどこまでやれるか、正直分からないです。明日は我が身。でもやれることはやりたい。そう思います。

 

2023年10月 4日 (水)

たまに飲むアルコールもいい(特に野菜料理とあう)

私、時々ですが、アルコールを飲んでます。
といいましても年に5~8回くらいしか飲んでないですが、
たまには年に10回はいいかなと思いました。

精神病を患ってますが、お医者様からは、「薬と一緒に飲まない事」「体調不良では飲まない事」「飲みすぎ注意」という
事で許可は頂きました。

たまに飲むと美味しいです。でも、さすがにながら作業のお酒はと思いました。
一番やってしまったのは、YOUTUBEの動画作成です。

セガ社のゲームのワンダーランドウォーズというオンラインゲームです。

実は先週、良い戦績を残したのがよいと感じ、有頂天になって、ビール飲みながら動画作成しました。音楽やら、画像も入れました。
ただ音量は大きいし、画像もじっくり見れへんし、これは視聴者様にご迷惑かけたなと思いました。

こちらでございます。

【冒険譚600帯】ソロで、強いクロノダイルに初討伐成功https://www.youtube.com/watch?v=jT-OTwf-RmY

でもでもお酒があると、何だか食べ物もおいしく感じます。最近はお野菜を使った料理、特にこれからは寒さもましたり、残暑で身体の栄養補給もかねて鍋物、味噌汁もいいなと思いました。
私、ジャガイモ、ナス、トマトとナス科の作物とゴーヤーといった苦みがある野菜が大好きであります。それに、煮物とかにすると、アルコールの胃の負担も軽減出来ますし、さらには野菜のウマサがよりよく感じます。本当にお酒と野菜料理はあいます!

今度何か、お酒の料理も掲載出来たらと思います。

2023年10月 3日 (火)

私の雇用形態(現在は、準社員=正社員でないが定年まで労働OK)

昨日のブログで記載をしましたが、
私実は、今までは契約社員でした。会社方針で半年ごとに更新でしたが、
労働基準法に伴い、5年以上は契約が出来ない事になっております。

ただ2013年に法改正がされて、今後は「5年以上の社員は基本は、無期雇用を前提とする」
(法律通りの言葉でないです。オリジナルで記載しました)

それに該当しました。もちろん、それは強制ではなく、あくまでも本人と会社側が同意。
さらに会社側も勤怠(いわゆる欠勤が多くないか、真面目に仕事出来る人間か)を判断した上で無期雇用となります。もちろん、勤怠が悪ければ契約は出来ないです。あくまでも法律では前提とあるだけに、企業側の判断が最終的にゆだねられます。

結果として、勤怠良好、勤務も真面目で仕事も出来ると評価受けました。


それもありまして、準社員という位置づけになりました。
これは、正社員ではないです。あくまで給与は契約社員と変わりなしです。ですが、契約書で、定年退職である60歳までは働く事が出来る
と契約がありました。基本は65歳の所が多いですが、現時点では60歳です。
もしかしたらここも会社方針で変わるかもしれないですが、将来的には70歳くらいでもOKになる可能性は高いです。

法律がどう動くかも、ありますが、まあチャンスもありますし、やるだけやってみようと思います。


2023年10月 2日 (月)

戦おう、逃げるよりはマシだ。(仕事場に向かう朝)

私、朝起きると後遺症というのがあります。コロナではないです。
お医者様からは、「PTSDではないが、いわば一種のトラウマ(つまり心の傷)だ。これはもう付き合うしかない。
対処法としては、朝の薬は欠かさず飲む事。そしてどうしても無理なら出なくてもいい」
これは6年間向き合っております。一度、コロナ前だったからこそよかったですが、通勤途中で緊張のあまりに
駅のトイレで3回も嘔吐した事もありました。


そうありました。
でも私は逃げるよりも戦う側です。

もし戦わずして逃げたりすれば、その地点で私は、もう動けなく、歩けなく、しゃべれなくも何もできなくなると思います。なんとなくでもそう感じます。例えるなら脳をつかさどる「脳腫瘍」が頭に出来て、それが言語をつかさどる機能を侵されている状態です。変な表現ではありますが、毎日、そんな感じだなと思っております。

辛いです。でも何度もいってます。

「逃げて、倒れるなら。戦って倒れる方がいい。それが俺の行きかただ。
今までの勝ち目のない戦にあった騎士や武士達もそうだったはずだ。
でもそんな人たちが、もしかしたら私達の今の志を受け継ぐために戦ってくれたのだ。
だから、その志でやろう。夢みたいだと笑われても構わない。それが私だ。」

つねに本当に、そう言い聞かせてます。仕事の時の前日は、歯を食いしばる事が多いので
辛いですが、薬とマウスピースで防いでいます。どこまで肝臓や歯が持つか、生死にももしかしたらと思います。
だから、今は万が一の時の遺言書にも記載をして、おります。

さあ、戦おう。朽ちた時は、そう、それもまた私の望んでいた事だ。


2023年10月 1日 (日)

コロナ後遺症(ただ事ではないし、認識が必要)

実は私の知人はコロナウイルスに感染し、今は治ったという状態でありますが、
後遺症が残っております。

主に動くとしんどい=倦怠感がひどく、動ける時間帯も少ないとありました。今も4~5時間くらいしか動けないとありました。さらには今は、なんとか治りつつあるといいましたが、味覚障害もありました。
本当に味が分からず、何を食べているかの味が、感じ取れないくらいにまでなっていたといってました。からいもの(キムチなど)を食べても、「何かわからない」という状態でした。
今はだんだんとコロナウイルス専門のお医者様の所での治療、
薬で、少しずつ分かる様になったと聞きました。

今、コロナウイルスに加えてインフルエンザも、はやりつつある状況になっております。減少傾向にあるとネットニュースではありますが、一部地域では感染拡大やこれから季節の変わり目という事もあり、再び増加の恐れもあります。だからこそ、コロナウイルスの後遺症も、これもただ事ではなく、むしろ認知されるべきものであります。
それで差別が起きてしまえば、それこそ「悲しみの連鎖」となってしまいます。未だに救済制度というものが特にないです。知人も何か制度があれば、後は配慮がほしいともありました。

病になったとき、誰でもそうですが、心が辛く感じます。その時に無理やり「立て」とかいったって話にならないです。
もちろん、状況によってはそうかもしれないですが、逆にますますその人を追いやる事にもつながるのである意味では、無理やりの言葉は危険を招きます。だからこそ、思いやりと優しさが必要と私は本当に思っております。

私も仕事の上司もコロナウイルスに感染し、後遺症かはわからないですが、未だに思う様に動けずの状況があります。
色々といってくる上司ですし、厳しい方です。でもそこは「義理」や「心」でもって抑えて、回復をと願いながらうごいております。

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »