フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« 良い思い出は、大人でも残る(楽しい事) | トップページ | 今の仕事はチームなのに引継ぎ無し(怖い。その分フォロー) »

2023年7月14日 (金)

昨日は新潟でも大災害の日(新潟豪雨)

私、書き忘れておりましたが、
実は7.13は、新潟県でも大災害に見舞われた日でもありました。

正式名は、新潟豪雨といいまして、別名「2004年7.13水害」とも呼ばれておりました。2004年に7月13日に発生しております。

大雨が前日から集中的に降り続き、周囲にあった新潟を代表する川である「信濃川」が氾濫。街にまで土砂
が流れ込み、一瞬にして、新潟県の中心部である三条市、見附市が水日だしになり、数多くの人が避難と救助を待つ自体となりました。

全国ニュースでも取り上げられておりましたし、さらには1か月たった後でも三条市の信濃川では
冷蔵庫や家電製品が多く河の河川でおかれており、今でも処理が追いつかない状況化でした。
私も安全性が確認された1か月後にボランティアに参加をしました。

ヘドロが沢山あり、撤去しつつ、流れ着きもうだめとなった家屋の片づけをしました。
大変でもありましたが、被災者の方の苦しみと比べれば、まだまだ自分はという想いでいつもよりも
懸命に動いたのを覚えております。あの時、人生で「必死になって動き、働いた日」という日でもありました。
まるで鬼の様な力、心はなんといいますか救いたい、なんとかしたいという気持ちでもありました。

のちにこれが、東日本大震災のボランティアにも役立つ事となりました。
「無理をするのがボランティアではなく、助け有ってやるのがボランティア」
あの時がそれが知らずで無茶しすぎました。でもそれが今では役立っております。

« 良い思い出は、大人でも残る(楽しい事) | トップページ | 今の仕事はチームなのに引継ぎ無し(怖い。その分フォロー) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良い思い出は、大人でも残る(楽しい事) | トップページ | 今の仕事はチームなのに引継ぎ無し(怖い。その分フォロー) »