フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月31日 (水)

会社を辞めるか、辞めんかで考え中(未だに)

会社を辞めようかと本当に冗談抜きで
考えております。もう朝起きると、「いきたくねえ」と
何度もいっております。でも生き続けるのは
世間で馬鹿にされない為とか、収入源がなくなったら
という事も考えております。

3回も転職しておりますと、こういった事を
何度も味わってきているので、これは本当にきついです。
ご家族持ちとかですと、世間帯に噂されやすくもなるので
これが恐ろしく怖いです。

まあ、明日はどうするんだという言葉、いわれてもねえ、
私としては何と答えたらよいか。独身だから身を隠せるのならいいですが、
もしも家族と同居していたら、恐らくは家出して考えていたと思います。
それ位にきつい言葉でもありました。

それが原因となってゲームセンター好きになりました。
私もカゲでおびえながら、夜に町に出つつ、ゲームセンターを
拠点にしてよく時間を楽しいという時としていました。
それがゲームセンターが好きとなっていったのもきっかけです。
ゲームセンターにいる時が唯一、忘れられる場でもあったからです。
家から移動しなくてはならない場所で、さらに歩いて、100円(もしくは無料)でどれだけ長くあそべるか
それで悪い考えから良い考えになってます。

以前、知人から「来年の3月まで勤める事が出来たら
1万円やる」という言葉があるだけに本当にかけてます。
恐らくですが、、、、たぶん変わらないと思うので
その通りになるかと思います。

でも1%でもギャンブルみたいに良くなるとかけております。
1万もありますが、やっております。

2023年5月30日 (火)

苦しみを糧とせよ(たとえ今日1日の命でも)

こんばんは。私も社会人15年目になって
転職3回やるわ、病にはなるわ、だましにはあうわ(10万相当=振り込め詐欺ではなくて
保険金詐欺)にあうわでいろいろとありました。今もなお
障害者雇用とは思えない所で働いておりますが、そこもまた修行と
言い聞かせてやっております。
全ての企業がそうとは思えないですが、うちはそうです。
間違いなく何か狂った障害者雇用です。危ない所なので
もう難しいです。

でもそこを何とかするというのも一つの修行と思います。
私、よく法話(仏門の教えを世間話を交えて説明。
よく法事でもあります。)にも興味があってよく聞いております。
この影響も大きいと自分でも思います。

感じる事も多々あります。朝起きれば、怖い、
時々「自分の命は明日まで、いや今日」と強く感じます。
去年あたりからそれは毎日の様に感じており、
何だか、難しい状況化となっております。
うつ病の長期化もそれにあたると思いますし、
去年あたりから健康診断で異常も徐々に見つかりつつあります。

明日は我が身、でもそれでも何とか生きてみよう
それが私の考えにもなってます。

2023年5月29日 (月)

【昨日、YOUTUBEで生ライブ】私の雑談話を延々と

こんばんは。私、昨日ではありますが、
午後一から生ライブ配信を行いました。こちらでございます。
画像はYOUTUBEでサムネイル(広告見出し画像)で作成したものです。
これで紹介されております。

◆ブログで掲載に当たりましては、画像圧縮しておりますので、見づらいですが、
実際にYOUTUBEで見ますと、高画質設定になってますので見やすくなっております。
実際に貧民ブログ(無料開設で容量制限有)なので、この様にして毎回やっております。◆

Fdfdfd

ライブを行ったアドレスでございます
30分くらい、私本人の声で延々と語っております。

【生ライブ配信】適当な語り(ゲーム・自然・昔話と色々)
https://www.youtube.com/watch?v=X4Ll7UTVjEM&t=261s

色々とたわりのない話をしております。障害の事も語っております。
この時期も注意せねばと思いつつ、そして仕事も大苦戦の中ではありますが、日々1日を大切にして生きていければと思います。

ゲーム話では歴史・物語でも興味を持てております。

2023年5月28日 (日)

早期退職したらしたい事(けしからんが、まず働かん。)

私もしもです。今は仕事してますが、もしも

「もう無理だ。命にもかかわるくらいに頭がおかしい。もう終わりだ」と思ったら

仕事辞めます。その後はじゃどうするの、と言われましたらこう答えます。

「まず仕事しません。だって今の職場勤めて6年ですが、冗談抜きで心から休んだという記憶がございません。休日でも休みが頭がよぎるという病気でした。だから、先のことは考えずに1か月は休みます。いわば夏休みと同じです。」

本当にそうします。中には上司から心ない言葉受けて、正月も過ごせなかったという事もありました。
なので、そうですね。休みます。ついでながら海外でもいこうかなと思います。

ついそんな事も、昨日に更新しましたブログで上司から逃げた時に、メモにていきたい国でグアム・ハワイ・ディズニーランドワールド(アメリカのフロリダ州のオーランドに有り)だなと思いました。

グアムは日本語でも過ごせます。日系人の方、現地に住んでいる方もおります。
空港での出入国手続きの時は英語ですが、それ以外は日本語OKの国です。一度言った事あります。ハワイは分からずですが、確か通じたと。ディズニーランドワールドは、日本から直行便が存在しないため、ハードルが高くなります。一度、ニューヨークやシカゴを経由して、アメリカの航空会社で行くことになります。ただ、英語は全然自信無しのため、まあ怖いですが、ここの一度行きました。
でも園内は日本語ありましたし、日本語館という所もありましたので、そこで焼き鳥を食べたり、そこで日本人街の様なアトラクションも見ました。水芸またみたいですね。

という形で妄想しつつも、もしかしたらそんな日がくるかもなと感じてます。
命を捨てるよりも、やっぱり生きていた方がよいと私は本当に思います。楽しい事を毎日したいです。

2023年5月27日 (土)

大嫌いな上司は、逃げる戦術だ(別名:逃げ作戦)

私、大の苦手な上司がおります。実はその方も障害者でありまして、
もう一度怒り始めたら手がつけられない位です。いわゆる「職人気質」みたいなタイプでもあります。

おいおい、また火山が噴火するのか。
まあ、あまり言葉がよくないですが、気分の浮き沈みみたいなものがあります。
それで「八つ当たり」を受けますと、私の士気も下がりますし、職場環境も悪化します。
では、上司の次の役職はいるのかといいますと、いません。なぜなら別拠点でつねに仕事しているからです。
仮に来たとしても、ただ見るだけ程度なので、もうどうしようもないです。

そうとなると、どうするか。逃げまわるのが一番です。
幸いにも50か所近くも行う清掃業務なので、離れる事が出来ます。
(ちなみにIT業界の時はつねにいなければ、ならない状態でしたが、トラブルさえなければ何もなかったです。
それでもきつかったです。薬と水をひそかに隠れて飲んでおりました)

その際に、私もサバイバルゲームの様に物陰に隠れて、見えづらい所で「深呼吸・薬と水を飲む・メモで今の心情をかく・念仏を唱える。」
こういう時、ゲームセンターのゲームで培ったもの(安全地帯、危ない場所)というのが生かされております。
遊びと混在するなという方もおりますが、そういうユーモアや経験もないと、とてもじゃないですが、毎日職場いけないです。
といった事をします。まるで生き延びる為でもあります。まさに戦場です。職場は。障害者雇用という言葉はありません。冗談抜きで起きてます。

まあ、こんなこともあり、一生働けれるか分からんの状態です。
でも出来れば長く、そしてもし働けなくなったらその時は、障害年金をもらうという形を取ります。
これが最後の職場(仕事)にもなりそうだなとつい思います。




2023年5月26日 (金)

俳優:地井武男さん(ゲームCMから以外なTV番組繋がりでファンへ)

私、「ちい散歩」という俳優の地井武男さんが出ていた番組も大好きでありました。
それもありまして、放送されていた時はちい散歩展覧会というイベントにも八王子までいって
見てきておりました。

実は地井武男さんは、かつてゲームCMにも出ておりました。
それが株式会社SNKからゲームセンターで稼働し、のちに家庭用ゲーム機にも移植されました
武器を使用した格闘ゲーム「サムライスピリッツ」です。

サムライとタイトルがつくだけに刀も出てきますが
それ以外にもニンジャ刀・青龍刀・レイピア(西洋の武器)・爪・鎖鎌と当時では想像がつかないものまで出てきておりました。実は、地井武男さんはそのCMで二刀流をもったゲームキャラクターの柳生十兵衛役で出てきておりました。まさに迫真の演技、心打たれまして、そして誰だったのか。インターネットで調べましたら地井武男さんだった事を15年前に知りました。

その中でちい散歩という番組を知りまして、とても喜びを覚えました。
散歩の楽しさだけでなく、色んな人や地域、時にはスタッフとの語らいと和気あいあいで、優しい気持ちにさせてくれる良き番組でもありました。
これも私にとって夜勤前、夜勤後の時に見ていた番組でもありまして、今でもその時のことを思い出す次第でございます。

またいつか、こういった穏やかな番組が出てくれたら、そう思いつつも
感じております。懐かしやの日々、でもでも過去ばかりでなくて今でも、身近にあるのではないかとふと感じております。

2023年5月25日 (木)

支えられたラジオ番組(TBSラジオ:小沢昭一の小沢昭一的こころ)

今は、終わりましたが、30年以上にわたって続いたラジオ番組によって、
私も支えられてきたんだなと感じました。現に私もIT企業に勤めていた時に
夜勤前に聞いて、夜勤終わった後の寝る前に聞くという生活をしておりました。


俳優:小沢昭一さんのラジオ「小沢昭一の小沢昭一的こころ」
お囃子が流れて「小沢昭一の小沢昭一的こころ。今日は◇◇について考える」とナレーションがあって、そして語り→CM→語りとあったと思います。
地方によってはスポンサー(提供)もありました。新潟は確か、地元企業だったと思います。

TBSラジオ(東京放送)で全国で放送されていたラジオ番組で、落語メインでありつつも現代社会の時事問題を取り上げて喜劇にしたり
お父さんこと、宮坂さんという架空の人物が登場しての家族の話があったりと私、大笑いしながらラジオで毎回聞いておりました。

ご年配向けのラジオかもしれないですが、意外な事に9歳の女の子も聞いていた事が
分かりました。実際に番組内でもプレゼントキャンペーンというのに当選した子がなんと「楽しく聞いています」と
ありました。

ラジオは2012年まで放送されてました。
以外な事に「YOUTUBE、Twitter、機動戦士ガンダム、オタク、メイドカフェ」を落語にして、語っていた事にはとても驚きであり、
現代の流れをよく取り込んでいるなと私は同時に感心しました。

小沢昭一さん自体は、「私は特になにもしてないよ」といいつつも、ご年配でありながらも
新聞や世間に耳を傾けておりました。私も30過ぎても未だに大ファンでありますし、現に本も持っております。

こういった良き番組、まだないかなと未だに思います。



2023年5月24日 (水)

自分に言い聞かせる(コロナの規制緩和で油断しない)

皆さんも、新型コロナウイルスでの規制緩和に伴い
だんだんと日常生活に戻りつつあると思います。ただ私は未だに油断してはならないものと
認識しております。

WHO(世界保健機関)は、コロナウイルスでの緊急事態宣言を終了宣言を今年の5月に発表しました。しかし、あくまで「緊急」がなくなったというわけです。なので”コロナウイルスが撲滅した、脅威でなくなった”という宣言では無しです。
「未だにウイルスの脅威は続いている。決して油断はせずに、生活をしてほしい」という話もありました。

なので私も新潟帰省する際には、引き続き抗原検査もしくはPCR検査はしていこうと思いますし、引き続き、マスク・手洗い・うがいもしていきます。

といいますのも、実は私も職場でも未だに新型コロナウイルスに感染したという報告があるためです。
東京首都圏という人が多い地域に私も住んでおり、職場もそのエリアという事もあって電車・バスも人が非常に多いです。
それもあって、未だに私自身も「怖い、だからこそ警戒を緩めずにいきたい」という思いもあります。

今日、新型コロナワクチンの5回目接種の接種券も自宅に届きました。
なので電話で予約(インターネットでも可能ですが、電話の方が私としては楽)というのもありますので
接種も近いうちに受けていきます。



2023年5月23日 (火)

2004年7月13日信濃川の氾濫水害のボランティアでも熱中症(直前だった)

さて昨日は、熱中症のお話しをしましたが、私は2004年の時も起こしておりました。
それは学生ボランティアで新潟豪雨という新潟県三条市という所で発生しました「信濃川の氾濫水害」の災害復旧でも
起こしております。

あのときも暑さの中で住宅に流れ込んだ泥・ゴミを撤去の作業をしました。
2日間行いました。1日目が私は当時は人見知りが激しく、話がまともに出来る状態ではなかったのを覚えております。
その時に地元の女性の方が不安な私を察してかこういってくれました。

「出来ることをすればいいんですよ。それだけで十分です。道具が使えない時は、軍手つけて泥の撤去でも十分ですよ。」と笑顔で話しかけてくれました。そこから動ける様になり、しまいには胸に泥を抱える位にして「撤去場」まで運びました。
地元の方がそれをみてまして「これ以上洋服が汚れたら後始末が大変だよ。これを使いな。」とちりとりを下さいました。スコップも使いたかったのですが、既に皆さんが使用されておりましたので、ちりとりを使いました。

その時も水を500ミリリットル4本持ってきましたが、午前中のうちに全部飲み干しました。
さらには何だか疲れが出て、余計に水がほしいという変化にもなりました。

その時に地元のボランティアの方が「野菜の沢山入ったお味噌汁」をご馳走してくださいました。
食べて飲んでましたら、急激に元気になり「味噌汁の力はすごいな」と思わず感じました。

ただ今思うと、この地点で熱中症になりかけの段階だった為、
まだ頭痛や吐き気といった体を動かす上でさしあたりの無い症状でした。
それでも「余計に水がほしい」という地点から既に熱中症のサインでもありました。
その後は、作業の合間に塩せんべいと水を一緒に飲み食いをし、夕方に依頼されていた泥撤去作業は完了しました。

これから夏場を迎えるにあたり、本当に用心しないとなと思いました。
6月は農業ボランティアでも月2回行こうと思う所だったので、
ふと学生ボランティアの事を思い出して、今回記載を致しました。






2023年5月22日 (月)

炎天下に注意をしなければ(先週は体調不良おこす)

炎天下に注意をしなければ(先週は体調不良おこす)

皆様、こんばんは。
もうそろそろ夏場に迎える今日この頃です。
私、実は先週も木曜日(18日)に夕方に猛暑で
体調不良を起こしました。症状としては、「頭痛・吐き気・だるさ」
が出て、マスクを外さないと呼吸が出来ない位の苦しさでした。

暑くなると動けなくなるくらいになります。その時は、頭が痛いながらも涼しい場所へ行き、ポカリスエットを飲み、冷房のきいた場所(今回は、東京都内の大型デパート)で避難をしました。少し回復し、なぜだかマクドナルドの「ビックマックセット」を食べましたら急激に回復しました。

恐らくですが、塩分もとってなかったのもあったなと思いました。
夏場は体内から水分だけでなく、ナトリウムも失っております。
ナトリウムが取れていないと「低ナトリウム血症」という体の中で体内を整える機能が失われ、今回の様な吐き気・頭痛重くなると、意識障害・けいれんも起こします。
実は、一度だけ私が農業ボランティア参加中にも起こした事があり、その時は目が真っ暗になる状態でした。ただ、近くにいた方と農家さんが異変に気付き

「冷凍庫(野菜を貯蔵する室)に入ってやすみなさい。
あとこれも飲んでなさい」
と言ってくれ、中に入り、渡されましたポカリスエットで
飲んで10分ほど入りましたら、直りました。

この時期は、本当に注意しなければならない
ものであります。なので私は塩分(小型の食塩・塩入の飴玉)
も持参しております。

2023年5月21日 (日)

人生のホームランを狙う(一発逆転)

ホームランといいますと、皆さんは野球を想像されるかと思います。
私もその一人でございます。

今、感じているのが、「人生のホームランを狙ってみたい」と思っております。
でも考えたら、色々とあるなと思いました。

もっとも新しいものではこの様な事がありました。

・2008年にIT業界で受けた謹慎処分での勉強の日々(私の場合は、能力不足に伴う派遣切れ。7日間処分で、その後は派遣先の面接を得て、決まる。)が12年後のちに多いに役立った。それがコロナでの緊急事態宣言。「私は資格を取りつつも課題をやります。必ず結果報告をメールします」と宣言し、宣言解除後は、見事に資格をとり、
呆れていた上司たちに少しは認めてもらえる様に、ただ中には「あなたが見違える様に見えた。今までの考えを改める」と話もあった。
さらには2020年10月に社員優秀賞を取る。

こう振り返ると、人生のホームランというのは、過去の苦い苦しい思い出からも出てくるのではないかと思いました。
それがトレーニングでもあり、やがてはいざとなった時の対応法となり(実の所、私のいた今の会社のチームでは、半分近くの方が戸惑って、やむを得ずに在宅ではなくて時短勤務を要請したと話が有。でも私は、在宅でもいいですと平気で述べた事は上司から評価を頂く。さらに自主自学の精神はとても良いと褒めてもらった。=ただその上司は現在は退職されたのは心残り)

2008年から12年の2020年に、まさかあんな大きな病というのが、ある事は本当に想像できなかったです。

だから思います。何が起こるか分からないけど、もしかしたらまた一発逆転ホームランの様な事が出来るのではないかと。
今の仕事も、まだどこまで続くか分からんです。明日で終わりという事も考えておりますが、もしかしたらです。
どこかで一発逆転も狙えるのかなと、心の中でなんとなく、ですが感じております。






2023年5月20日 (土)

【告知】ブログ更新の、Twitter告知が廃止(理由はnifty側の運営上。ただ基本毎日更新は継続)

皆様、こんばんは。毎度ご観覧頂き誠にありがとうございます。
実は、開設しているブログ「のんびり豊かに」ですが、開設元のnifty(ココログ)から

「5月22日でもってTwitterとのクロスポスト(他のサイトへも一斉投稿)を廃止します」と告知がありました。つまりは、ブログを更新するとTwitterでのお知らせが一緒に出来なくなる事になります。


理由としては、Twitterの有料化サービスが開始となった事に伴い、運営する上で
困難となった為(投稿がされなくなった)という事もありました。

ただ、基本毎日更新は継続していきますし、
もし臨時でお伝えする事があればその時は手動で、出す事も可能であります。

恐らくですが、SNSの普及も大きいと思います。

私が開設した時は2007年。まだSNSも無しでした。
niftyも無料で更新が出来ておりましたが、現在は無料プランは廃止となっております。

こればかりは時代の流れだなと本当に感じております。
難しい事も多い世の中、こう急激に時代が進むのは、中々私もついていくのが大変なものであります。
ですが、これもまた一つの修行や考えが良い方向に向けるチャンスではないかと受けとめまして、やってみたいと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。





2023年5月19日 (金)

値上げに、そろそろ歯止めがほしい

皆さんも物価高、公共料金の値上げなど、もう値上げの連続で
いろいろと生活のやりくりも大変かと思います。
私もその一人であります。
中でも「卵」に関しての値上げは、これは厳しいなと思いました。

そこで卵ではありますが、変わりに「納豆・お米」で生活メインとしております。
実はこの2つですが、まだ値上げの対象にはそこまでなっていないのもあります。
納豆もタンパク質以外にも、ビタミンが多く入っているので大変ありがたいです。
お米は、日本食に欠かせないものであります。

まるでそうです。2008年にはじめて上京したての
時はこれで過ごしておりました。何だか、逆行しているのではないかと思いました。

そういえば、Microsoft社のワード、Excelのソフトも値上げすると6月から正式発表がありました。
それ以前にもう購入を決めようと思います。やはりです。
今後もこれを使用して手紙作成やら、色々とやる事も増えてきます。
今後ですが、プランにもよりますがOffice365の予定でおります。

現時点でOffice2021が出てますが、実はサポート終了が2026年10月13日まで
という事が判明しております。今使っている2019が2025年。つまり、1年しかもたないので、
そう考えると、今後はOffice365が私にとってはよいかと思いました。
実は大手電化店の営業担当の方も「長く使う事を前提という事でありましたら、Office365がメインがよいです」
ともおっしゃっておりました。値段的には長い目で見ると更新が前提ですが、
性能の良いPCなら十分に活用できるかと思います。

さてさて購入を前提と致します。

2023年5月18日 (木)

まだまだ現役な、私の2つ折り携帯(3年、最長で6年半使用)

私、未だに2つ折り携帯を使用しております。
ただ、ガラケーではなくてガラホーという(進化したガラケー、一部でスマートフォンの機能が使用可能)
なものを使用しております。

主に使用しているのが、以下のものです。
1:PCメールからの観覧(gmail)
2:デザリング(簡単にいいますと携帯電話が一時的に無線LANの機器に出来る)
3:USBモードとPCをつないで、動画を取り込み(それを使用してYOUTUBEに動画UP)
4:公共のWi-Fi接続をつないでインターネット接続
5:世界時計(今まで言った事がある国の現在時刻)

1と2と3は特に使用しております。
2に関しては、ノートPC、タブレットをつなぐ際には本当に欠かせないものです。
1時間程度のインターネットの使用であれば、これでやってます。

2つ折り携帯の方、あまり見なくなりました。
私くらいの歳ですと、もうスマートフォンですかね。もう時代の流れ、これで
「LINE、Twitter、ネットショップ、Facebook、YOUTUBEの更新」と色々かと思います。

でもです。古い者でも私は満足です。
まるでこれでいいんだというシンプルな考えですが、これで現時点で生活では困る事は無いです。
むしろ、これでPCウイルス感染の心配が無いのもガラホーの魅力ですし、さらには通話の際も電池持ちが良いのも
あります。私、NTTドコモを使用してますが、まだ2つ折り携帯を購入される方はまだいるとありました。
やはりご年配の方、あと会社間で営業で電話で会社間・お客さんと話される方(会社ですと通話の方がメインでご使用)は2つ折り携帯との事です。

そんなこんなで、まだあるんだなと感じております。
ちなみに最長は、6年半持たせたのが最高です。ただ6年半も使用するとあちこちで、やはりがたがたが来てました。

それもありまして、ガラホーに切り替えたのもきっかけでありました。


2023年5月17日 (水)

下手でも、好きならやれる(下手でもいい)

私、イラスト・ゲームセンターのゲームが一番好きでして、一番気軽に出来るものかなと
思います。でも下手くそです。中には、やっぱり下手だけあって「あまりにも下手だな、もう少し絵の技術を身につけたらどうだ」
とかゲームセンターのゲームは「もう見ていて、話にならん」と言われた事もありました。

まあそんな人間です。
でもです。

好きだから続けているのもあります。
やっぱり好きだから出来るんだなと思います。

本当に好きでなければ、もうしては無しです。本当です。手放しております。
でも下手でも、好きという気持ちがあれば、長い事、そしてずっと続けております。

まあ一番良いのが今の仕事ですね。一言で「嫌」です。
毎日、「満員電車・1日1万歩の日々・上司と意見が合わない・挙句の果てには報連相の役割は私」
どんな所なのかなここは、無茶苦茶な場所だなとついつい思います。
でも、それをもしも好きという方向に向けられたら、これが一番の理想かなと思います。

よくことわざでいいます「好きこそものの上手なれ」という言葉があります。
実はこれ千利休(せんのりきゅう)という戦国時代の商売人が唱えたとも言われております。茶道を広げた方でもあります。

上手はうまくなるという意味もありますが、私は”好きこそ続けられる”という状態です。
でもそれでもいいんです。やっぱり好きなものは、大好きです。

2023年5月16日 (火)

「大丈夫。何とかなる」と言い聞かせる(根拠無しでいい)

私もこの時期は注意しなければ、ならないのが5月病と記載しましたが
その通りの状態と少しなりつつあります。

ただ、その時にこう言い聞かせます。「大丈夫。何とかなる」と
何の根拠もなくていいです。本当に何度も呪文の様にして何度も「大丈夫だ。何とかなる」
と言い聞かせております。

私自身も難しい事に当たると、「どうしてこうなるんだろうな」とつい思ってしまい、落ち込みます。
それでお「大丈夫。何とかなる」といっております。
会社員として勤めて15年目。途中で無業の時期(いわゆる辞職・リストラ・契約解雇があった為)
もありました。周りも責められて、どうしたらよいだろうかと迷いに迷いました。

それでも何とかなると言い聞かせてみると、わずかながらです。
不思議な事に「そうだ、まずは飯を食べよう。好きなものだ。とりあえずマクドナルドのハンバーガーがいいな」
とか失業中の時には「まずは朝一でハローワークにいこう。んで終わったらゲームセンター。午後は戻って履歴書作成して、
夜はまたゲームセンターだ」とまあゲームと就職活動がごちゃごちゃ状態で動いてましたね。実際には基本無料ゲームで楽しんでいた事
もあり(時には100円入れる)その点では良い運動と行動が出来たなと思います。

皆さんもご参考になるかとも思います。

「大丈夫。何とかなる」


 

2023年5月15日 (月)

新潟の良き旅館を紹介(猫ちゃんがいます)

こんばんは。私、生まれも育ちも新潟県新潟市でございます。
それもありまして、新潟に関するニュースも見ております。

Twitterでもついこの間までトレンドワード(はやり言葉)で新潟県とあっただけについ気になって
見ましたら、G7(group Of sevenの略 各7の国の経済・平和・環境問題等の国の首脳会議)
で新潟県も紹介された事にちなんで上がっておりました。

その中で「戦いが無き平和な世となります様」にと
その願いとG7で新潟県が紹介されることとして花火が
上がったり、新潟のごちそうが紹介もされておりました。

さてさて、私は大の猫好きでございます。最近ではネット用語でねこでなく、ぬことも呼ばれているみたいです。なぜぬこは分からないですが、まあかわいい呼び方かなとついつい思いました。
よく猫ちゃんを見かけますと「あ、かわいいニャー」とつい言ってしまいます。

実は新潟県の旅館で猫ちゃんがお出迎えして下さる猫ちゃんがおります。

人気旅館の看板ネコ お出迎えとお見送り 売上UPでボーナスも?2月22日はネコの日(UX新潟テレビ21)
https://www.youtube.com/watch?v=M5q7RkEXKxE

新潟の民放テレビ局である「新潟テレビ21」が特集しておりました。
私もこの旅館に6年前にいった事がありました。

猫ちゃんもまた、おかみさんの様に一生懸命になって働いているお姿、まさに動物も人間も一緒に共生して共に生きているんだなと心から思いました。猫って不思議なんですが、人を心から、もてなしたり、気持ちによりそったりする力あるといわれております。全てとはいいがたいですが、なんとなく「人間は大変だニャー」ともしかしたら感じているのかもしれないですね。かわいいです。ついつい何度もこの動画見ております。

2023年5月14日 (日)

不安な時に法話を聞く(弱さにもプラスになる事も)

◆宗教が苦手という方もおりますが、悪徳ではなくてキチンとした宗派であります。かつそのおかげもありまして、
私、今の仕事を何とか続けられる理由でもあります◆

こんばんは。
皆さんは、真夜中になると落ち着いて眠れておりますか。
私は眠る事がとても難しいです。怖い、辛い、助けてという気持ちが抑えられない状態にも
なっております。

その時に救いとなっているのは、法話です。
色々と聞きましたが、一番好きなのが、兵庫県神戸市の須磨寺(読:すまでら)
の住職様のお話しを聞いております。

その住職様の法話は、仏教用語もありますが、
雑学や世間話、時には面白い事に漫画(スラムダンク)のお話しも取り入れておりました。
私もスラムダンクはテレビアニメで見ていただけにとても、共感あるお話しでもありました。

そして今年一番の印象となる法話がありました。欠点や悩みがあるときです。
私自身、欠点だらけです、でもその時にちょうどこの法話がああ、なるほど弱さだっていいところがあるんだなって思いました。

悩んだ時の魔法の言葉「そこがいいんじゃない!」:【法話】小池陽人の随想録

https://www.youtube.com/watch?v=-pKDbBNrhgs

私も欠点だらけでもあります。本当に情けない事にです。
「人様の知っている事が知らない、世間が分からない、馬鹿にされる事の対象があまりにも多い」
当然です。Twitterでも病を告白しているだけあって、批判メッセージや馬鹿にされた事あります。
それは半ば覚悟していました。でも、最近はそれもまた「一つの修行」と考えられる様になりました。
私の弱さだらけで、もうすごい。だって学校の成績は5が一番良いとすると、私は1や2ばっかり。全ての教科がそうだった。車の免許も取るときも先生から「悪いこといわん。おまえさん乗らない方がいい。そっちがいい。資格だけとるだけとってあとはやめとけ」といわれる。今もなお「おまえは覚えられんのだ。」と言われ続けられ、今もなお自分で付けた病
別名「会社いきたくない病:会社嫌悪病」にかかる。

でもです。それもまたいいんじゃないかなと思う様になりました。
それだからこそ、「人の痛みや弱さにも寄り添える。車に乗る時にも慎重になれる(いわば初心の気持ち)
会社嫌悪病もまた、それもいい。だってまたこれも一つの修行の場かもしれない。
そう思える様になりました。何となくでもいいと思える様になりました。それもありまして、私、法話にてコメントもさせて頂きました。impresslife702というネームで私、YOUTUBEも発信しておりますが、そこでコメントをしました所、住職様からもコメント高評価や他の方からもイイネも頂きました。


きっと修行の日々が、続くと思いますがきっとそこにも、喜びがあるのではないだろうかと私は思っております。

◆また電話での法話(いわゆる電話方式で聞く)事も可能です。
須磨寺テレホン法話:078-732-5800 かけますと、住職様の法話が自動再生されます。だいたい3分~5分くらいの法話です。月ごとに変わります。




2023年5月13日 (土)

都会にい続ける理由

こんばんは。実は時々、このブログやホームページを見て下さる方からメールでもあるのですが、
「実家の新潟には戻らないのですか。そちらの方が落ち着くと思います」とありました。

随分と神奈川に住んでいる私ではありますが、当初は3年経ったら新潟へ帰ろうと思いました。

ただです。新潟へ戻ったとしても、生きる為の仕事はあるのかと考えたら、さすがに無いな、ましては
地方だと限られた仕事しかない事を、IT業界の時に知りました。というのも勤めていたIT業界でも
「新潟には限られた人(いわば優秀な人)でないと無いですよ」とあったのです。
私もパソコンを使うだけでも精一杯だけに、本当に難しい状態でもありました。ただ福祉、農家関連もありますが、それもまた向いていなかった事を介護業界、農業のボランティアを通して知りました。
何でもそうかと思いますが、本職にするのは難しい状態でもありました。

それもあり、都会にい続けるのもあります。幸いにも都会の場合は、
障害者雇用でも雇用が多い事もありまして、残っております。
テレワークの普及もありますが、それは最終手段で今は考えております。

色々とやる事もまた経験になり、それもあって自分の意思で、都会にい続けているというのもあります。
成人(大人)になれば、自分で決断をする機会も多いです。それも自分で決めなければならないという事が
つねにあります。それがたとえ、難しい道でも、歩んでいれば良き道へ進めると信じていきたいです。

2023年5月12日 (金)

水と薬をつねに携帯(うつ病になってから)

私、うつ病になってから水を多くとる様になりました。
理由は、薬の副作用で「喉の渇き」を覚える様になったのもあります。
そして、自分なりの対処方法の一つでもありました。

IT業界に勤めていた時は、飲み物は一切持ち込みが出来ないですが、
変わりにプラスチック製の携帯用の水(小瓶)をもっていて、その中に水を飲んでおりました。
時には、発作が起きそう(過呼吸)になった時に一緒に薬を飲む時にも役立ちます。
ある意味では、緊急処置の様なものでもあります。

私の近所の方でも糖尿病になり、インスリン注射を打った後に血糖値をコントロールする為にも
あめだまやチョコレートを持参しておりました。それを真似た行動であります。

心の病は、直接的に命に係わる事は無いのは分かりますが、負の感情(いわゆる嫌悪、辛さ)
が溜まると、それこそ命に係わる行動をしてしまいます。
今年で病とつきあい、15年目。色々とせわしなく、時代の流れが速い世の中、心の豊かさは無くなりつつあります。

それでも何かしあわせがあるのではないかと、そう思いまして、生きております。

2023年5月11日 (木)

好きな事は続けたい(色々と言われても)

◆見る方によっては、衝撃の内容(いわゆる誹謗中傷)があります。実際に4月~GW中にかけても受けてました。でも素直に、そしてそれでも好きな気持ちを伝えたい、温かい支援をして下さる方もいる。その心を記載しました。先にお詫びを致します。◆

私、ゲームセンターが大好きであります。

なぜなら、もともと好きだったのもありますが、一番の理由は手軽さです。

消費税増税後、電気代の関係で、小売業でも値上げが増える中、未だに100円、場合によっては無料で
楽しめるものがゲームセンターであります。私も失業中の時は金銭の無さから、唯一金銭をそこまで気にせずに出来るのがゲームセンターでした。無料で出来たゲームもあったのが本当にありがたかったです。もちろんさすがに毎日というわけにも
いかずでしたので、時には100円も入れました。

ですが、最近残念な事がありました。
私の好きなゲームです。チームでの協力対戦プレイでのゲームです。いわゆるスポーツでいいます野球・サッカー・バレーボールの様なものです。チーム同士が戦う事もあり、チームワークや準備も必要となります。

 

そのゲームもランクがあります。
例えると、日本でのプロサッカーの「Jリーグ」でもJ1、J2、J3というランクがあります。
簡単にいえば、
・J1はプロ選手。
・J2は準プロ選手もいれば、だんだんと名前の挙がった実力者もいる混合したチーム。
・J3はあまり名前の無い選手も在籍

そしてこのゲームセンターで遊んでいるゲームにもランクでの試合があります。

私もついに、自分でいうのもなんですが、サッカーでいうJ3からついに準J2のランクに入りました。
最初は喜びました。しかしです。ランクが上がればレベルは上がります。
試合は強い方が多い、そして一瞬の油断が勝敗を決めます。

そしてついにこの様な事がメッセージで送られてきました。
「あの試合、どういう事だ。わざとか、この野郎が」
「おまえは引退しろ、この役立たず野郎。」

「おまえなぞ辞めちまえ、その方が人様のためだ」
「てめえがいなければ俺ら勝ててたんたぞ。どう責任とるんだ」
「やる気あんのか」

心無いメッセージがメールなどで届きました。はじめは謝罪をしました。しかし一向に収まるケースはなく、ついには、メールアドレスで受信禁止措置やSNSではブロック、ミュート(いわゆる私宛に投稿禁止措置)をついにしました。

なぜなら、見ている方もいる為です。その方にも不快な想いは絶対にさせてはいけないからでもありました。


それもあり、好きな事を手放す事も考えました。
それがGW中だった事もあり、仕事でも対人トラブルでも唯一の心の支えでもあったゲームで、それを受けた為精神的な不安定にもなりました。

でも、それを察してくれたのか、アドバイスや助言を下さる方もいました。
中には私と同じ境遇の方の女性もいて、やはりその方もプレイ中に下手な事が画面で見えて「女なんかがゲームすんじゃねえよ。何もわかってねえな」という事も言われて、今は気軽に出来るゲームモード(いわゆるコンピュータとの模擬戦)で楽しんでいると聞きました。でもその女性の方もメールで下さいました。

◆お名前は伏せております。また、ご本人の方も私のホームページも色々と観覧して下さっているとの事でしたので、脚色はさせて頂きました。ですが内容はほぼ一緒です◇

----

「あなたのYOUTUBEでのゲームプレイを見ていて、失敗やトラブルは多いながらも
成長もしてます。それは私が補償します。私もぜひその様になりたいですが、まだ難しいです。
でも、誰かに辞めろだの、変だの、言われても、好きな気持ちがあるならぜひぜひ、続けて下さい。

歴史では、科学者のエジソンだって、学校では退学処分を受けましたが、それでも興味のある実験を何度も失敗しながらも発電機や電話を作りました。起業家の松下幸之助さんも実の所、沢山の失敗をして、今の大きな会社であるパナソニック株式会社を立てた方でもあります。

SNSでの謝罪で、非を素直に認めるところもあなたの素晴らしい所です。
でも生真面目過ぎて、逆に全てを受け入れようと、
追い詰めすぎて辞める結果は、それはとても勿体ない事です。私であれば、まずは受け入れる所は受け入れる。でも限りはある所もある所はそこは認めつつ、やる。その方向です。最後に、ラジオ好きという事もお聞きしましたので、
「テレホン人生相談」のアナウンサーのお言葉で締めくくります。

◆変えられる所は変えられる努力をしよう。
◇もう変えられない所は、素直に受け入れよう。
今できるから歩む事で、あなたの人生の明るい道が開けます。

重ねてではありますが、ぜひ続けてください。」


----

涙でました。本当に。嬉しかったです。世の中はつめたいとか、苦しさとかが多いです。
でも気持ちの良い人だったいます。そのことには嬉しさを感じております。

今はまだ成長が難しいかもしれないです。でもすこしでも、あるいはもし仮にできなくても、工夫をして
異なる形ではありますが、楽しさを伝えられたらとそう強く思います。
ありがとうございます。

2023年5月10日 (水)

【うつ病】と診断受けて15年目(今も付き合い中)

私、うつ病(心の病)と診断を受け、そして付き合ってちょうど15年目となります。

今でもあの日を覚えております。GW後でもう職場へ間に合わずの状態。
それでも遅刻覚悟で行き、何とかタクシーを乗り継いで間に合いました。
しかし、上司からは「貴様、やる気あるのか、どうなんだ!」と怒鳴りを受けて、頭を下げました。

その後、もう体が動かず、なき声を上げる様にして周囲に
「もうすみません。帰らせてください。もう私は動けません。」
といいました。さすがに事態だけに現場責任者もきました。
不器用ながらこういいました。

「わかった。もう帰れ。ともかく医者見てもらえ。ともかく大事にしろよ」

心は明らかに変な気持ち(実のところは怖い、苦しい、助けて)というそんな今までに味わった事のない負の心ばかり。
ともかく、まずは精神科の方がよいと直感で感じました。

見てもらいましたら、「これはうつ病ですね。
上京したてやGWでの疲れが取れずで入った事でのストレスが一気溜まったのでしょう。これから薬を使って治療しましょう。
出来る事なら職場側にも夜勤勤務を減らす方向で進んだ方がよいでしょう」

でも職場側は残念な事に認めてもらえずでした。
やっぱり仕事では現実受け入れられずでした。

ただ、異動を検討して、なるべくは夜勤軽減出来る場をと検討はしてくださいました。

今、便利な時代になってはいます。ITは機械ものは、今は必須の時代です。
でもそれだけに、ずっと動かさなければならないという現実もあります。
IT業界に入った時、それを感じました。

機械も人間にとっても良い時代には、なれるかそれが難しい時代だなとも思います。

2023年5月 9日 (火)

GW中に見たNHKのAM3:00番組(生きる意味を考えました)

実は私、5/5(金)の午前3時にテレビをつけました。NHK総合(地デジ)の方であります。

そうしましたら、過去のNHKの過去放送のアーカイブ特集をしておりました。

そのタイトルが、再放送<NHKスペシャル「ばっちゃん~子どもたちが立ち直る居場所~>というタイトルでした。広島県の保護司(読:ほごし)という犯罪や非行を繰り返す子供たちの立ち直り、辛さをやり直せる場をするボランティアさんの特集です。実際に本当にあったお話しでもあります。

ご年配のあだ名:ばっちゃん。

「子供たちが犯罪に手を出すのは、空腹。その子たちはみんなお腹すかせているわよ。私は本当にそう思う。だからいつでも来て、お腹一杯食べて栄養をとってほしい」

今でいいます”子ども食堂”の様な場所でもあります。そこで子供たちは、仲間も連れてきて、そこでのいじめや親から見放された辛い出来事をきっかけを、ありのままに話をし、少しずつやり直しへと導いていってます。

しかし現実は厳しく、すぐに立ち直る子もいれば、やっぱり再犯を繰り返してしまう子もいるのも現状だと伝えてます。社会の受け入れがまだ不十分だったり、2017年ですとまだコロナウイルス前だった事もあるので、もしかしたら今だともっとひどい状況にもなっていると思います。現にインターネットのSNSを使用した「闇バイト・受け子」といった未成年まで巻き込まれる犯罪も増え、ますます難しくなっているかもしれないです。

それでもです。まだ活動を続けられているかわかりませんが、ばっちゃんはその子たちをまるで「本当の家族」の様に信じて、いつでも「おかえり」と迎えてくれるので、私もつい最後まで見ました。

コロナの影響もあって難しいです。でも支援を必要としている方々は沢山います。
私は本当に思うのですが、もしとても偉い立場にいらっしゃる方が、この現状を見た時、どうか「救いの手ややり直しの場」を
出してほしいと強く願っているのも現状です。

人間には罪を犯した人でも、改心して行動する限りは皆、生きる権利があります。
その権利を大切にし、そして皆が手を取り合って生きていける社会が実現してほしい。私も「食料寄付ボランティア」
という自分の金銭でしかできないお金の範囲になりますが、なるべく長持ちして・栄養が取れるもの・できればお野菜なんかも
提供しております。

食べることって、本当に生きる事の上で欠かせない事であり、そして元気も心も回復させてくれるものです。
改めて食べる事の大切さ・生きる事の意味を教えてくれた番組でもありました。

2023年5月 8日 (月)

色々とありながら、5月病にならん様に対策した

皆様、ゴールデンウィークも終わり、お仕事がある方は
これからという方もいらっしゃるかと思います。

私、もっとも一番心配していた「5月病」の対策もし、連休後仕事に出られる様にしました。
4つの事をしました。5月病を簡単に説明しますと、「休みが明けてから急に会社・学校にいきたくない。休み続きだったから、いきなり体が動かない」という症状です。
特に新入社員の方・新しい環境の方・つねに緊張にさらされている方に起きやすいものです。

-----

1:新潟帰省は、2日間までにして、残り日々は神奈川県で過ごす。いわゆる環境適応。

2:プール場や散歩へ行き、歩いて体を動かす。

3:無理をしない範囲で仕事の訓練(IT・片付け)をし、そして規則正しい生活をする。

4:食べるものも、野菜を中心として、バランス良くとる。

-----

特に1は重視しました。大型連休だけに、故郷の新潟にギリギリまでいたい思いもありました。


しかし、肝心な元気や心が安定していなければ、次の時期に新潟にもいけない事もありますし、
それに肝心の生活だってできなくなります。

本当は、周りから「もう少し長くいたらどうだ。あっという間に戻るんだな」と言われましたが、
私も障害をある事を明かしをして、「自分の体と心の為、そしてまたみんなと会う為にそうしている」
と伝えました。尊重してくれました。

さて、仕事での辛い日々がまた始まります。まだ上の方が現場を知らずの職場だけに
色々と論争や教えをしなければならない事も多くなります。いわれる事も多いですが、負けずの気持ちでいきたいです。

2023年5月 7日 (日)

ゲームセンターで同じランク全員(金)プレイし、話もする

◆諸事情で店舗名・他プレイヤー名様は無しでお伝えします。少しだけ脚色してますが、ほぼ同じ話です。なるべくゲーム話
にもご不明な方にも伝えられる様にしております。◆

さてさて昨日のゲームセンターのご縁のお話しをお伝えします。
毎回、Twitterで投稿しております、セガ社のオンラインゲームのワンダーランドウォーズ
というゲームです。

なんとスゴイに奇跡的というべきですが、
同じランクで4台で、全員プレイという奇跡。さらにはお話しまでできたという事です。
「あれ、私達と同じランクですね。」と他プレイヤー様から会話がありました。

もしかしたら”え、私の事なんか下手プレイヤーだし、Twitterでも成果物を投稿しているからもしかしたら、からかい?それに何だか怖そうな方。大丈夫かな。
(申し訳ございません。人見知りの性格もあって、最初そう思いました。)”

「え、そうなんです。ついこの間まで銀ランクでしたよ。自分、神奈川に今、住んでて長い休みだったんで、新潟戻ったんですよ」

と申しましたら、

「実は私含めて、今、全員同じランク(金筆)プレイしてます。」

私も見ましたら本当にそうでした。でもこのランク幅が幅が幅が広く、他の方は数値でいいますと、10が一番上とすると、7~9。私は0です。本当にそのランクでも初心者でまだ、仕事でいいます半年もたたない中で仕事する「新入社員」レベルでございます。さらには他の人よりも覚えも悪く、基礎的な事も1年経ってようやくわかる、別名”遅咲きの花人間”でございます。

そしてプレイも見て頂きまして、サポーターでプレイしました。
下手ながらもサポーター(ゲーム内では味方が戦いやすい様に援護したり、攻撃も加勢する)
で色々とやりましたが、負けてしまいました。でもその方は優しく

「これはしょうがないですよ。相手方だって、中々うまく出来なかった面もあったと思いますよ。気にせずで大丈夫ですよ。それに私も復帰したばかりなので、こうやって皆さんに教えてもらって、助けてもらってゲーム出来ておりますよ。」

----

それを聞いてとても嬉しいなと思いました。昔、新潟でも水害ボランティア(2004年に起きた大雨による信濃川氾濫の大洪水。全国ニュースでは、7月13日新潟豪雨と報道されました。)でも流れ込んだ土砂をスコップでうまく力作業使えず、話しも出来ずでした。地元のボランティア方もきっと察してくれてこういってくれました。

「出来る事すればいいですよ。それだけでもいいですよ。大丈夫ですよ」とニコニコとした声で励まして下さり、不器用ながら土砂のかき分け作業をしました。

私は力無い為、スコップでなくて、軍手をつけての手作業でやりました。もう非効率でしたが、それでも被災された地元から「ありがとうございました。もしよかったらどうぞ」と味噌汁をご馳走してくれました。本当に嬉しかったです。

----

それもあって、自分から自己紹介「自分はネオ29(プレイヤー名)っていうんですよ。普段は神奈川・東京でプレイしているんで、もしマッチングしましたらどうぞ宜しくお願い致します」とお伝えもしました。不器用ながら喜んで聞いて下さり本当に嬉しかったです。

今年に入って、色々とありました。仕事でも辛い事や悲しい事もやっぱりありました。
でもこうやって異なる形といえども、新潟県民の温かさに触れた事は、大切な宝物になりました。
本当に嬉しく、感動しました。

帰りの高速バスの中でも「あ、皆さんも元気に過ごされているかな。そうだよな。皆で支えあって生きる事が、生きているっていう嬉しさなんだな」とつい思いました。またこの店舗でプレイしたいです。

2023年5月 6日 (土)

良き縁が新潟であった。(それがゲームセンター)

皆さん、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。
私は新潟に帰省しました。

さらにはですが、ブログ以外(だいたい5分くらいで作成して、投稿)
は、なんと、携帯・PC以外は一切操作無しにしました。ただ急な電話だけはあるだけに
1日4回まで見るという事だけはみました。ネット・メールも一切無しの日々でした。

それがまた良かったです。
今、デジタル・デジタルともう何もデジタル。
でも時々、こんなに便利な時代がせわしなく、そして怖い時代になったと感じております。知人・家族とも話もゆっくり出来ました。
お酒は私はお医者様から「出来たら飲まずに過ごしてほしい」という話もありましたので、
お茶を飲みながら過ごしました。私がお茶好きだったことをしっていてか、
なんと高級な紅茶でもてなしてくれました。恐らく販売されているとしたら、
デパートやお茶専門店でないとみる事が出来ないものでもありました。



それがよかったです。顔をあわせ、ゆっくりと目を合わせる事が出来ました。
嬉しかったです。さらにはですが、実は土産物も兼ねて観光施設へいくついでに
新潟のゲームセンターへいった時、なんとこれも、ご縁といいますか、とても嬉しい事がありました。

「あ、場所は違えど、新潟県民の優しさがあるな。それに金筆(もしかしたらゲーム知っている方はネタバレですが、冗談抜きでそろってプレイしました。)
が勢ぞろい。これは本当にすごいわ。ええな、戻ってよかったわ。こういった出会いは、ご縁は大切にしたいわ。色々苦しい事や悲しい事もあるけれど、生きているっていいなってこうなんだなって。そう思った。やっぱり戻ってよかったわ。ありがとうございます。プレイヤーの皆様。こんな不器用で、分からずの人間迎えてくれて嬉しいです。」


そう思いました。その件は明日述べます。


2023年5月 5日 (金)

5月5日はゴーゴー+ゲームイベント企画決定

皆さん5月5日は、季節柄ですと「子供の日」でもあります。
この日は男の子のすこやかな成長を願い、こいのぼりを飾ったり、兜と刀が老いてあったり
お祝い会をしたりとしていると思います。

私は一方で、語呂合わせでゴーゴー(5)だけにそう連想します。

ゴーゴーと突き進めという意味もあるかなと思います。
といってもなかなか進まんものでもありますし、何かなと思っております。

ですが、一つだけあります。それはゲームイベントを開催するという事です。
株式会社セガのゲームセンターで稼働中のオンラインゲーム「ワンダーランドウォーズ」で
特定の方と一緒のマッチングを行う「フレンドマッチ」という機能があります。

昨年も私、初ながら企画しました。が、大失敗でした。
まあ、ひどいものでしたし、お叱りはくるわ、ゲームするときは40分かかるわでさんざんでした。
しかしその失敗があったからこそ、ノウハウ(経験)も得ましたし、3回目も今年4月開いたところ、ほぼ問題なく(といっても1回私が失敗して試合無効)出来ました。

そして開発元のファンサイトでも「初めてオンライン企画をされる方へアドバイス3点」という記事を出した所、
「また開いてください」「参加したいです」というお声がメールやサイト内のコメントできたこともあり、開く事にしました。
開く日は、5月15日(土)13:30~を予定しております。ただご希望があれば、時間帯も少しずらしたりという事も検討しております。

もしこのゲームで参加ご希望の方は後日、ファンサイトにて詳細の告知を致します。
もう少しお時間を頂けたらと思います。必ずお知らせを致します。

2023年5月 4日 (木)

朝食べられん時は、甘いもの

私、勤務がある朝はともかく、何も食べられません。
食べたあまりに駅のトイレで嘔吐した事もあります。緊張があるためです。

なので、あえて子供さんが大好きな飴玉・チョコレート・時にはサイダー・コーラ
と滅茶苦茶ですが、飲み食いします。それが私の朝飯です。
でも、やはり何もしないよりとった方がよいとお医者様からありました。

実際に糖分は、すぐにエネルギーの元にも変わります。
声楽家の方も歌う前に砂糖水を飲んだりというシーンが漫画でもありました。
声を大きく出すという事はそれだけ、エネルギーも必要となる事があってやっているという
理由があるためにしているとの事です。

私も実際にチョコレート食べて、その後に水と薬を飲むというまあ、よくないですが
それでも薬を飲むためには、何か食べないと胃を痛める結果となるだけにしております。

それもまた昨日述べました7年目を突入させる為の秘儀ともいうべきではないかと思います。


2023年5月 3日 (水)

勤め7年目目指してやってみるか

私、今の会社に6年目になりました。
準社員(正社員でないにしろ正社員と同じく60歳まで定年雇用まで可能)
という中であります。障害者雇用です。

でも辞めたいです。


なぜかって、リーダーの健常者が現場わかっていませんし、分かろうともしてません。
これは致命的です。もし障害者同士でトラブルが起きても頭下げるだけで終わりです。
実際にありました。私はそれが原因で薬を服用が9錠になり、さらには過呼吸が今年になって頻繁に発生。ごまかして携帯用の水と薬を飲んで物陰に隠れて落ち着かせる。別名:リアルサバイバルゲームと私は読んでます。

それもありまして、喧嘩しました。冗談ではなく大口論しました。「組織改革しないと、本当にいざ世間にその件が、世間やそれこそ、助成金を管理する国に発覚したらどう責任をとられるおつもりですか。実際に勤務中に気に入らない事があって、勤務放棄して遊んだり、暴れたりした障害者社員もいましたよ。どうするんですか。隠し事が出来るほどこの世の中ごまかしはできないですよ。」
と口論しました。冗談抜きの
いわゆる口喧嘩です。それもしました。でも「検討する」ただそれだけです。

もうやってられないです。
だったらどうするか、辞めるか。あるいは続けるか。
です。

でも新潟の知人は「よし、賭け事をしよう。あんたに1万かけてやる。だから7年間の務めしてみろ。やったら本当に渡す。約束する。そしたら辞めてもいいし、続けるかは好きにすればいい。その後は投資家なり、フリーターなり、障害年金なりすればいいんだよ」という金好きな私、ギャンブル好きな私の心を見抜いて、そう賭け事を持ち掛けてくれました。

でも裏もあって「おまえの働き方がもしかしたら上のものを変えるきっかけにもなるかもしれない。あれだけの大口をたたいたんだ。それもまたおまえなりの使命じゃないのか。それにこたえられんような上司なら、その会社はダメな所だったという事だ」という事を感じている様な気がします。


以外と考えのある方です。といいますのもその方も、老人介護の仕事をしてまして実際に部下ももってます。国家資格である「介護福祉士」も所持されております。

やっぱり離職率が多い仕事だけに、何とか食い止めようと努力もされている方だけあって、今では施設長も頼りにされている方だとの事ですその方からアドバイスを頂けるなんて私も運がついているなとも思います。



2023年5月 2日 (火)

朝起きたら「おはよう」と元気に挨拶

これは何気ない事ですが、出来ているかといいましたら
私も中々でございます。

特に私は朝が大の苦手。せっかく、会社のオフイスの警備員の方が
「おはようございます」と声をかけてもいそいでエレベータに乗る事に気を取られて出来ずであります。
本当に「あ、自分は情けないな」と思う事多々あります。

でもそれが大事だと思う事あります。
私の祖母です。何気ないですが、新潟戻った時、短いですが、遊びにいきます。
いつも「おはよう。今日も元気でいこう」
とそういってくれます。

祖母は、認知症予防の為、毎日の様に書道(衣服が墨で汚れない、水で行えるタイプの書道セット)
と文章の書き写しをやってます。その中でこの様な言葉がありました。◆著作権もありますので、脚色してます◆

「私は朝起きたら、皆さんに元気よく、”おはようございます”とします」

私は思わず、「ああ、何気ない事。それが出来てない自分がいたな」とつい思いました。
恥ずかしい話でもあります。でもそういったふとした事が大事だという事も気づかせてくれました。

そう、これを書いている頃、実は私は新潟へ帰省しております。

2023年5月 1日 (月)

5月はまた、疲れが出やすい時期(備え大事)

5月になりますと、大型連休というのがあります。
皆様もこれからどこかで出かけるという予定があるかと思います。
新型コロナウイルスでの規制緩和の影響で、観光客の方々もだんだん増えつつあります。
もちろんコロナにも気をつけねばなるまい世ではありますが、同時にもう1つ気を付ける事です。

それは「5月病」です。
4月は新しい年度とという事もあり、出会いや緊張の連続です。
大型連休後になると、気のゆるみから、今まで通りの調子を取り戻すのが難しくなります。

そんな時は、今まで通りの生活をするのが一番と思います。
旅行先だったとしてもこの様にするだけでも効果があります。

>朝の早寝早起きをする
>飲酒は適度にする
>服用中の薬があれば決まりを守って、しっかりと飲む
>無理のない旅行計画プランで、仕事前に休みの日を設けておく
>運動も取り入れて、食べすぎても、体を動かして体力を作る。
>無理しない範囲で時には、簡単でもいいので勉強をしてみる。

普段の生活の中でも、旅行中や連休でも出来る事をする。
それだけでも「5月病」を防ぐ、あるいは緩和する良い手立てにもなります。
私も双極性障害だけにこの時期は本当に注意しないと、悪化する傾向にあります。
気を付けつつも楽しんで、すごしたいと思います。





« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »