« 英語検定の思い出(まあ大変だったわ。3級まで所持) | トップページ | 【要検討】Officesoftを365にしようかと検討中 »

2023年2月15日 (水)

出来るだけ長く仕事へ(出来なくなったらその時考える)

これは毎日、平日になると言い聞かせております。
まあ、どこまで体動くかは本当に分からずですが、
出来る限り、長くというスタンスで仕事を続けております。

実は障害者雇用は、傾向的にいいますと、ずっと働くというよりも
「出来るだけ長く働く」という傾向が多いです。とくに私の様な精神障害者ですと
長く働く事に関しては低い傾向にあり、一般的には3年までと言われております。
2014年の時、職業訓練校の講師の先生から発表がありました。


ただ最近では企業での認知も精神障害者であってか、配慮もあったりもしております。


主な配慮としては色々とありますが、代表的なものですと
・時短勤務
・60分に10分休憩
・出来ない作業に関しては、軽減する。あるいは別の作業
・適職の場へ
・上長を健常者にし、現場経験も有(あるいは障害者でも、色々な方を見て、気持ちに本当に寄り添える方。実際に前職の時はそうでしたので悩みも聞いて頂いたり、業務練習もして頂いて、最後には、お茶までご馳走になったりした事もありました。嬉しかったです。)

今は認知傾向もあるので、もっと長くなったと思います。

ただです。

私の所は無いです。


というよりもいっている会社自体があまりにも広すぎて、やる事が多く、休憩はまず
昼休憩(労働基準法で定められている8時間勤務の場合は1時間の休憩を必要とする)以外はないです。
後は鬼の様な上司、現場もよくわからん上長です。
情けなく、パッパラパの様な所です。(悪い言い方すれば、ドアホです。)


何だか、一般企業かと思うかもしれないですが、
まあそれに近いです。
何よりも上長は確かに健常者ですが、現場経験がゼロに等しく、乏しいです。
これで残業を私がするなんて、勘弁ならんといいたいですが、まあ金の為、生活の為です。

だから、思う時あります。

「なんでこんなことしてるんだろうね。むなしいわ。なんかあぶねえ。呼吸あらくなったわ」
冗談抜きで、本当に呼吸荒くなるときあります。いわゆる過呼吸です。

むなしいは誰でもあると思います。
しかし、過呼吸は私の様な病を抱えるとやっぱり突然発生します。

それもあって精神安定剤、発作を抑える薬(頓服薬)は必須です。

なので定年まで勤めるより、出来るだけ長くの考えでおります。
それが私にとっての精神を安定させる考えでもあります。

« 英語検定の思い出(まあ大変だったわ。3級まで所持) | トップページ | 【要検討】Officesoftを365にしようかと検討中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 英語検定の思い出(まあ大変だったわ。3級まで所持) | トップページ | 【要検討】Officesoftを365にしようかと検討中 »