フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« 今から11年前(この日に1日16時間も眠る) | トップページ | 見返りを求めずにされる方に尊敬します »

2022年12月21日 (水)

【ご報告】支援機関と職場での面談結果

私、以前に障害者雇用での支援機関(アドバイザー)と職場側に

要望書という事で書類を提出し、ぜひ職場改善へ勤めてほしいという事を記載して出しました。
その中に「上長は現場の定期的な実務必修化」を掲げました。正直、今の職場は上長が
現場を知らない状況が多いです。

悪い例えですと、こうです。

◆寿司職人の主任が、寿司を握れない。
◇スーパーマーケットの店長が接客対応が出来ないし、総菜も作れない。
◆サッカー部の監督なのに、サッカーを知らない。

まさに知らない世界です。当然、上長の立場も分かりますが、
現場を知らないのはある意味では、致命的とも思います。
だから書きました。


結果がその後きました。上長から電話できました。


結果的には

「書類は見させてもらい、さっそく、組織会議に挙げた。だが、残念なことを言おう。正直難しい。組織としての役割も違う。上長は売上管理や契約を行うする組織だ。それがここのやり方でもある。実際に数値管理もしなければなるまい。
ただあなたの言っている事もいう通りで、現場経験をしていないものに上長相談をしたと解決に至ることは難しいことは現状として分かった。こちらとしても検討はする。ただ、こちらも要望がある。あなたが業務を完全に取得し、それを上長に教える方向へと勧めてみてはどうか。そちらの方が実績として作りやすい」

まあ2点3点している回答がありましたが、「まあ考える。実例がない。だったら実例作れ」という事です。

でも私なら実例作れます。はっきりいって
誰でも教える自信あります。強気でくる人間は、その対応で行きます。
教えが悪いと怒った人間もいましたし、ひるみましたが、それでも最後まで教えました。

今まで強気の方、健常者でありました方も同じ様にしました。
実際に健常者の上司に仕事を教えても、私はおりました。


どちらというと弱い立場の人たちに教える事が多くなると思います。
「高次機能障害、双極性障害、てんかん」といった内部的に見えない病の方と恐らく今後は教える立場となると思います。そういった方ともかつて現場経験をしてきましたのでこういった所が困っているのかな、顔色がおかしいなという事は完璧ではないですが、ある程度は察する事が
出来ます。

正直、今の職場は障害者雇用といえません。完全に「強いものが生き残り、よわいものが去る」というまさに弱肉強食の様な世界です。
私はそれを変えるという意味でベストをだしてます。
ただ、それがもうかなわないと分かれば、区切りをつけます。

だからこそ賭けとして書類作成をして、要望しました。
まああいまいな答えではありますが、信じて進むしかないです。





 

« 今から11年前(この日に1日16時間も眠る) | トップページ | 見返りを求めずにされる方に尊敬します »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今から11年前(この日に1日16時間も眠る) | トップページ | 見返りを求めずにされる方に尊敬します »