« YOUTUBEで自作ラジオを製作(顔出し無し) | トップページ | 記事を書き続けて2000件へ+感じる事 »

2022年12月 3日 (土)

会社だけが人生でない。そう思うと気が楽。

まだまだ今年は続きますが、私にとっては大変革の年でもありました。

タイトル通りです。冗談抜きで上司と口喧嘩して、あげくの果てには上司を泣かしてしまいました。
ちなみに女性上司です。「感情の浮き沈みええかげんにしてください。恥ずかしくないんですか。あなたは」

普段からそうやっている事もありまして、私も感情爆発させました。そうせざるおえない状況でした。
ちなみにその女性上司は泣きました。自分が言われたくない事をついに言われたという事もあったと思います。

が、これは今始まった事ではないです。前いた上司(既に退職)も怒り、その後は指導しても直らずでした。

まあそれが原因で左遷されました。
今の部署にもおりますが、まあ職人気質の上司。
いきあたりばったりといった所ですわ。

どこまで持つのやら、休日も生活はいっペンして寝る事に集中する日々と変わりました。
でもでもまあ、ギャンブル、人生はギャンブルの考えで私はおります。

世間というのは未だに冷たい風というのがあり、会社勤めしていない若者は
「怠け者」というレッテルをはられているというのが現状でもあります。
でもそれにも負けず、というか今は会社だけが人生でないと本当に本当に強く思います。

それはつねに言い聞かせておりますし、むしろここがダメなら
最悪はしばらく働かない選択も一つとしております。

私自身、どこまでやれるか、ベストは尽くします。
ただ駄目になりそうになったら、その時は引き下がる。
その戦術で何とか最低でも来年の3月までは生き延びたいと思います。

ですが、最悪の場合はそれた道へいきます。命を生かし、そして自分自身を豊かにするためにです。
会社に勤められない事、すなわち負け組と思い、本気で自殺を考えた事だってありました。
現に社会問題の中である広告会社の新卒の方は残念ながらそれで命を失いました。もう追い込まれて最後には家族に電話で
「さようなら」といって亡くなりました。

命を失ったら何の意味もありません。


最悪の場合は、「障害年金・障害者向けの就労施設=A型・B型、株式生計、インターネットでのWEBライターの仕事」も考えております。現にライターはやってわずかながら収入を得ています。いわば副業です。消費税増税したなら、こうした生き方ももはや当たり前と私は強く断言します。
こうしてみると色々な生き方出来るのも今の時代だなと思ってます。


« YOUTUBEで自作ラジオを製作(顔出し無し) | トップページ | 記事を書き続けて2000件へ+感じる事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YOUTUBEで自作ラジオを製作(顔出し無し) | トップページ | 記事を書き続けて2000件へ+感じる事 »