フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« 資格試験に挑戦しようか検討中 | トップページ | グリーフケア(苦しみの分かち合い) »

2022年12月 6日 (火)

コロナが与えた悪影響(心)

未だに収まる事のないコロナウイルス。だんだんと
新型のウイルスの名前へとかわり、オミクロン・デルタやらと私ではもうわけがわからん
様な状態な名前(ついていけない)ものになっております。どうやって進化をしているのやらわからん状態です。

それだけに皆さんにおいても悪影響もあるかと思います。
感染された方、それによって仕事を失われた方、あるいは諸事情で周囲からの差別を受けた方がた
本当に、苦しい中の道のりを通られています事を心からお察し申し上げます。

私に出来る事といいましたら、少しでもその苦痛が和らぎます様にと心から祈る事ぐらいしかできないですが
少しでもその祈りが届きましたら幸いでございます。

私の知人の場合は、宗教の「信仰」を失ったとありました。
◆ただ、よく世間でいわれるカルト宗教ではなくて、ちゃんとした宗教です◆

「なぜ神様はこんなひどいことをもたらすのか、礼拝もオンラインになった、教会くるなと言われた。じゃ、いわばするなという事だ。これのどこが喜べだ。あんまりだ。どうしたらいい。信仰は捨てるべきか」

そんな悩みを私は電話で聞きました。
正直、私も分からないです。神様であれば奇跡を起こして病を治したり、邪気を払ったりすることが
キリスト教ですと聖書の中にも書かれております。余談ですが私は高校・大学ともにキリスト教系の学校にいましたので聖書の授業でそのことを学びました。礼拝も必須科目でしたのでやりました。

私も迷いに迷い、聞きながらこう答えました。

「正直私も分からない。でもこれは言える。それも”信仰”ではないか。
この様な状況だから痛みを分かち合うべきだ。恐らく他の信者さんも苦しんでいるはずだ。
そうだからこそ、痛みや苦しみを互いに話して、支えあうのが大切ではないだろうか。私だって失業を3回もした。だからこそ、差別を受けた。でもその時は分かち合う場所がなかった。でももしあったなら、きっとそのことでの人間不信にもならなかった。だから、お互い分かち合ってみてはどうか。いわゆる”分かち合い”それをきっと神様も望んでいるはずだ。この時代だからこそだ」

その後ですが、
知人は時が経つにつれて、だんだんと声が明るくはなりました。
恐らくですが、きっと分かち合いをしたのではないかと思います。

逆にプラスの面からいえば心を大切にすることも必要と私は思いました。
当たり前にできていた事が、今どう感じるのか、人と触れ合える事がどれだけありがたい事なのか
それを感じる時ではないか。私はそう思いました。


« 資格試験に挑戦しようか検討中 | トップページ | グリーフケア(苦しみの分かち合い) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 資格試験に挑戦しようか検討中 | トップページ | グリーフケア(苦しみの分かち合い) »