« 信頼を得る為には「根性」と「誠意」 | トップページ | 仕事での私の上半期評価発表。結果は。 »

2022年11月29日 (火)

相手には情けも必要+備えも必要

私、相手方にも情けはつねにかけます。
宗教とかやっているのかと思われがちですが、やっていないです。
ですが、人間というのはだれしもが間違いをおかしながら生きている生き物です。

例えば「待ち合わせ場所を間違えた」「行くまでに時間がかかる」
よくある事です。その時は、「ではゆっくりと待ちますよ。大丈夫です」
と声をかけたり「●●駅であれば私がそちらまで向かいます。何かあれば電話をください。すぐに出ます」
といった機転も必要です。そういった備えがある事で相手方も落ち着いて行動する事も出来ます。
それいったら私も同じ様なケースで助けられてきた人間でもあるだけに、人の事はいえないです。
でも情けは本当に大事です。

コロナ禍いつまで続くか分かりません。仕事場でも「コロナウイルスになりました」
がありましたし、それで欠員者が出た場合の仕事のやり方や動かし方も変わります。
そういった時必要なのが、情けと備えです。

万が一のとき、どう動くか。やるべきことは何か。

それを備える事は、すぐに自信をもって「OKです」と言える事にもつながります。
仕事の話ばかりになりますが、ボランティアでもプライベートでもそれは言える事です。
いざとなれば代理でも、という事も私も今年になって増えてきております。
その時は機転を利かせて行動をとっております。

« 信頼を得る為には「根性」と「誠意」 | トップページ | 仕事での私の上半期評価発表。結果は。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 信頼を得る為には「根性」と「誠意」 | トップページ | 仕事での私の上半期評価発表。結果は。 »