« 日本は食料豊富だが捨てる(CMでも訴え有) | トップページ | 私は食べ残しをしない(食べられる分だけ) »

2022年11月23日 (水)

農業ボランティア活動9年目

私、農業ボランティア団体であるNPO法人よいおやさい
という所で9年間活動参加をしております。



11月参加で9年目です。初めて参加した2013年11月は
あの頃は、そうです。老人介護職でリストラにあいまして、その後の人生でどうしようかと
迷っていた時にこの活動と出会いました。その後、学生様、農家様と沢山の方々と
交流を深め、同時に作物に関する知識も身につけつつおります。



でも改めて思いました。農業って、自然を身近に感じる事の出来る貴重な場であると。
「地球環境」についても考えます。作物は自然の天候に左右されやすいものです。
大雨ですと、なかなか成長が思う様にいかなかったり、猛暑ですと枯れてしまったりと
まるで、作物が「自然の危機」をサインとして表してくれているんだなと思いました。
大切だなと思いました。



ですが人の心を和やかにもしてくれるものです。
きっと作物もコロナという現状をよくわかっているうえで育っていると強く思います。
件名に育つ姿に私、毎回の参加をするたびに元気と勇気を頂いております。



今回も活動参加をしまして動画を作成しました。
<第23回目 NPO法人よいおやさい 活動動画 2022年11月19日(土)>
https://www.youtube.com/watch?v=38XGgoICofk&t=1s



画像は、伐採した木々(古くなった枝)が多くなった為、たき火で片付けもしました。
一見、育った枝を切る、燃やすのはかわいそうな作業と思いますが、これも
育てているブルーベリーの成長を促す大切な作業です。
実際に切ったあとに新しい芽や育つ若い新鮮な枝も出てきます。

Dsc_4253

 

« 日本は食料豊富だが捨てる(CMでも訴え有) | トップページ | 私は食べ残しをしない(食べられる分だけ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本は食料豊富だが捨てる(CMでも訴え有) | トップページ | 私は食べ残しをしない(食べられる分だけ) »