« 【昨日のきっかけ】好きをもっと、進めろ | トップページ | 農業ボランティア活動9年目 »

2022年11月22日 (火)

日本は食料豊富だが捨てる(CMでも訴え有)

私、以前にも食品ロスの問題で駅のベンチで
賞味期限がまだ間に合う食べ物を、見て「これはもったいない」と思い、
持ち帰って食べた事を記事にしました。もちろん、そこは
万が一を考えて、胃腸薬や中毒予防にお茶、本当に未開封なのかを何度も確認した上で食べました。用心して食べるのも何だか怖いなと思いました。
ただ幸いにも2回した中で一度も無しでした。明らかに、忘れたというよりも

「お腹一杯だからいいや」だったのではないかと思います。

同時に思ったのが、私はこうです。

「日本は食料が豊富。でもこうやって平気で捨てるのは怖い。

それにだ。以前、TVCMの公共広告機構(現:ACジャパン)で、”沢山の食べ物を残す国、不思議な日本=ただ著作権もあるので似た言葉に変えてます。”確か、デブネコちゃんが出てきて、「にゃんで、食べ物が一杯こんなにあるのに食べ残しがあるのかニャー。不思議だニャー」
とありました。

猫のCMはかわいいかったですが、今はこれが現実問題で深刻化しております。

でも時代が進むにつれて、飢餓が日本にも迫っている事を感じます。
日本の子供が「お腹が空いたよ、食べるものは」という言葉が現にあります。
それを防ぐためにも「こども食堂」「食料寄付」というボランティアがあります。

それに少しで当てる事は出来ないだろうか、食品ロス。ここでも思います。格差社会が目の前にある事を。



« 【昨日のきっかけ】好きをもっと、進めろ | トップページ | 農業ボランティア活動9年目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【昨日のきっかけ】好きをもっと、進めろ | トップページ | 農業ボランティア活動9年目 »