« ズル休みでの欠席をするか。 | トップページ | ボランティアを通しての気持ち »

2022年9月16日 (金)

ズル休みしたか、どうか

結局ではありますが、私はズル休みをせずに
出社しました。まあなんと言いますか、無理してでも行くといった方が正しいと思いました。

でもコテンパンでしたね。あいかわらずです。

今週は持つかどうかと思いますが、、、、

わからんです。明日は我が身という言葉がありますが、
とにかくやるだけやってみます。ただ一応は定めているのが長くても12月一杯で決断を下す
という事は決定しております。あまり言葉で言い表すのも何ですが、いずれは、、、、、

という事になります。

正直思います。いくら良い階級になろうと、定年退職するまで働けるといえども
命まで失ったらなんの意味もありません。
現に私も死に対しての願望、そして実際にリストカットという自傷行為をしました。
したのは、2019年。あの時は本当にもう追い詰められてました。

当然ながらした時は血が大量に出て、本当にどうなるかと思いました。
でもばんそうこうと、包帯でごまかしたのを覚えております。

今日もずる休み、そして「会社いきなくない病」が出てます。

薬が効き次第、動きますがどうしようもなければ、仮病を使い早退をしたいと考えております。

« ズル休みでの欠席をするか。 | トップページ | ボランティアを通しての気持ち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ズル休みでの欠席をするか。 | トップページ | ボランティアを通しての気持ち »