フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« 人生はギャンブルだ。今ある選択は3枚 | トップページ | 坂本龍馬について(その①) »

2022年9月 5日 (月)

私のかつて勤めていた部署で退職者が出た(救い人)

今の仕事場で、残念なことに退職者が出ました。

その方は私にとっては救い人でした。というのも、恥ずかしながらですが
私は、昨年4月に過呼吸を起こしてしまい(対人関係での叱責と逃げ場がない事で突然、わけがわからん状態となる)
もうパニック状態。その時に助けて下さった方です。

「大丈夫だよ。安心して。そうそうそう。大丈夫だよ」
とさすりながら、優しい言葉で語りかけてくれました。

落ち着きを取り戻して、「アルティメットさんをちょっと個室で休ませて、その後にちょっと話をする。
業務の責任は私がとるから、皆は引き続き仕事をして」と堂々と言葉で話をしてくれました。

その後はカウンセリングという形で、話をしました。

「辛かっただろう。一生懸命な所を色々と言われる理不尽さは辛いものがやっぱりある。
あってはならない事だ。対象者には私の方からいっておく。人間にはペースも違うし、それに
やり方があっていれば、別に時間がかかってもいい。だからゆっくりやればいい。」

それもあって、今の準社員まで、その方のおかげでいけました。

しかしです。その方も私と同じく双極性障害という精神の病に侵され、
ついに復帰出来ずに退職という形になりました。電話で報告が上司を通してありました。

それを聞いて私も一瞬、愕然としました。

「あの人が、なぜ。でもそうだよな。あの人もつらかったんだよな。何とか報いる事が出来れば」

そう感じました。
どこまで船(仕事)が出来るか分からんですが、まずは1週間やってみます。



« 人生はギャンブルだ。今ある選択は3枚 | トップページ | 坂本龍馬について(その①) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生はギャンブルだ。今ある選択は3枚 | トップページ | 坂本龍馬について(その①) »