« 新潟の知人(ご年配)と長電話 | トップページ | 漫画:るろうに剣心から考える(世直し) »

2022年7月16日 (土)

漫画:るろうに剣心(登場人物が新潟にちなんだ名前)

私、時代劇漫画のるろうに剣心が大好きでございます。
廃刀令(いわゆる武士のシンボルである刀を持つことを禁止)され、西洋文化が流れた明治時代を描いた作品です。
なので新選組も出ますし、洋服を着たお偉いさん、西洋料理(牛鍋、ステーキ)も出てきます。

作者の和月 伸宏先生も新潟県出身であります。
それもありまして、私は親近感もあります。

例えばです。キャラクターの中で出しますと

----

・巻町操(女性ニンジャ)=巻町は新潟市西区にある、旧巻町でございます。巻町は海沿いにめんしており、海水浴ででかけてよくおりました。

・明神弥彦(見習い武士)=弥彦は弥彦神社がある所です。弥彦村という所がありまして、私、ここでよく参拝もしておりました。懐かしいです。

・悠久山安治(破戒僧=仏の教えから外れて、してはいけないことをする。しかし慈悲や人の心はある)
=悠久山は長岡市にある有名なお山です。そして日本でもかなり有名な長岡花火が上がる所でもあります。私、新潟県出身でありながら、一度も見た事がないというトンデモない人間でございます。

・月岡津南(元武士=今は絵師) 月岡は月岡温泉。津南は長野県との県境にある地名でございます。両方とも景色や温泉地もあり大変有名な場所です。東京首都圏からも多くの観光客の方でにぎわっております。

----


もちろんストーリーもすきでありまして、それもみております。
人をかつて殺めた事で、それが罪と自覚し、そして今は世直し、人助けのためにるろうにとなって救う主人公の緋村剣心は
私も大好きな人物です。そして相当の強さの武士でもあります。

また再放送をテレビでやってくれたらとついつい思います。

« 新潟の知人(ご年配)と長電話 | トップページ | 漫画:るろうに剣心から考える(世直し) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟の知人(ご年配)と長電話 | トップページ | 漫画:るろうに剣心から考える(世直し) »