« 新潟豪雨から18年(初めてのボランティア) | トップページ | 新潟の知人(ご年配)と長電話 »

2022年7月14日 (木)

部署異動が8割決定へ(素直になるときがきた)

以前お話ししました、部署異動の件ですが、
仕事にて本格的に決定する事になりました。

お上様からそう声がきた以上、少なくとも覚悟しております。
悔し涙を流しながら、理不尽な怒りや辛さを受けました。
総合受付で、すぐに判断しなければならない、上司の怒りにも耐えねばならない過酷でした。

でも、悪く言えば「俺の能力が足りないからそうなった。だから、異動の話が来た。」

そりゃ苦労を味わった実である以上、話しがきたとき悔しいと感じました。



その後も考えました。その後、こう結論に導き出せました。
一方で良く言えばこうです。ここは強調します。

「そうだ。素直な心になるときがきた。本心ではい続けて頑張りたい反面、どこかで別の事をしたい自分がいた事も確かだ。

前から”異動してやり直してみないか”という話に心が乱された事もあったが、魅力的な話でもあり、そして傷や体がおかしくなった自分へ回復する場が設けられた点だ。弱い事は恥でなく、むしろ強さ。受け入れる事の強さあってこそ、人は成長し、経験が沢山詰める」

そう感じました。
なので正式にきたら、受け入れます。
早ければ9月末と聞きました。企業でいえば上半期・下半期という区切りがあります。
下半期であれば、区切り良いちょうどのタイミングとなります。

弱さは決して恥ではなく、むしろ強さ。それを受け入れ、新しい自分と心、そして人を救済する為
経験となる。私はそれを信じてます。

« 新潟豪雨から18年(初めてのボランティア) | トップページ | 新潟の知人(ご年配)と長電話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟豪雨から18年(初めてのボランティア) | トップページ | 新潟の知人(ご年配)と長電話 »