« ああ、南国へいきたいな | トップページ | さようならIE:Internet explorer »

2022年6月14日 (火)

人は外見によらず(いい人だわ)

皆さん、茶髪とかピアスの男性って怖いとか、近寄りたくないわ。離れよう。
と思う時あると思います。

でも私はそうは思わないです。
確かに本当に口調悪くて、こわーと思う人もいますが、
案外、会話するとそうでもないです。

「なんだ、ええ兄ちゃんだ。よかったわ。助かりました。ありがとう」

という気持ちでございます。

実は今でも覚えている出来事が4月下旬に
コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査を受けたときです。
民間の医療検査会社で受けました。が、民間だけでもあってやっぱりまあ、ラフといいますか、24時間受付可能という場だけあって、まあ気軽に入れますわという感じでした。

◆これ、本当の事です。ちなみに本当にキチンとした場所でありますし、ネットでも情報公開されてました。検査もキチンとした形で出しますとありました。TELも住所も公開されてました。ちなみに場所は東京都23区内です。人がとても多い所で受けました。◆

その時の人がなんと、茶髪にピアスの兄ちゃんが担当してました。
その時の私の第一印象。

「やば、大丈夫か。ここ。うわ、東京のちょー人込みごみの所だし、おまけにめちゃ人多いところだわ。
帰ろうかな。でもな、受けるしかないわ。新潟戻るにはここでうけんと」

んで兄ちゃんは、

「あ、電話で予約された方ですね。どうぞ。先に同意書見て頂きまして、それに納得頂きましたらお代払って頂いてPCR検査しますね。」

同意書いわゆる、こうありました

「検査結果の有無はキチンと責任もって出します。そしてこのPCR検査は、陰性だったとしても100%コロナウイルスにかかっている事を証明するものではないです。もし陽性の場合は医療機関に受ける事を強くお勧め致します。」

んで納得したんで、クレジットカード支払いでしました。ちなみに民間検査会社の為、保険適応外です。
なのでかなり高額でした。万単位です。でももう21時ごろに来たので病院は急患は除いて、まずは受けれず。それしかなかったです。

んで、メールアドレスで届けますという事で、私のメールアドレス2つ紹介。
その後、検査の説明として唾液採取の検査。

「え、唾液ですか、痛い思いで鼻によく棒つっこんでいれる検査かと私思って覚悟してきましたわ」
と私いいましたら、

「よくTVとかでは、その検査ありますね。ですけど痛いのは事実です。唾液は出すだけでええんで、大丈夫ですよ。いたくないです。もし唾液だすまで時間かかるときは、別室で待ってから出してもええですよ」

と以外と親切でした。へえ~以外とフレンドリーだわ。

んで、唾液でそうになかったんで、ちょっと世間話までしちゃいました。
コロナ対策の為、回りに人いない事確認して、話しをしました。

「私、神奈川県からきてるんですわ。どうしてもPCR検査受けるんで、どこも受けれなかったんですわ。そん時ここあるってネットで調べてあったんで助かりましたわ。24時間以内に出してもらえるのも助かります。私、注射もダメで痛いのだめなんですわ。良かったです。ほんまに。会社でも勧められ取るんで、まあそれに私、残業した後で受けられるところなんてありませんでしたわ。ほんま、助かりました!」

もう私もグダグダ。だって怖かったです。
普段いきなれない場所でしたし、
つねに歩いても人込みだらけです。その様な場所で受けました。
でも唾液検査とフレンドリーな兄ちゃんで心は安らぎました。


兄ちゃんは
「確かにPCRは受けられる所増えましたけど、やっぱり中々予約とれんかったりもありますからね。
夜遅くならなおさら受けられんですわ。
痛いのは誰でも嫌ですよ。私だっていやですわ。まあ、遠い所からお疲れ様です。」

と5分ほど会話しましたら、唾液も出てきたので

「すみません。はなしのってもらって、んじゃ唾液出しますわ」

と、5ミリほど専用の検査ボトルに唾液出しました」
そして兄ちゃんにお渡しし、あとはメールがくるまでまってほしい。証明書はPDFファイルで出しますと
いってくれました。

24時間以内とありましたが、実際にはかなり早く11時間ほどでメールできました。

結果は陰性。

よし、これで大手をふって新潟帰れるし、会社にも説明出来る。
PDFファイルついておるから、印刷すれば証明書にもなるわ。

と。いう感じで新潟にも戻り、会社にも説明しました。

まあツイッターでも述べましたが、外見だけで人って決めやすいですが、中身って大事だなと思いました。
実際、私が人生でこいつ危ないやつだ(突然怒る、いばる)っていう人以外と外見がしっかりしている人でした。だから、ラフな人が私はあっているのかなとふと思いました。ちなみに初めてやったレストランのアルバイトも以外とラフな方ばかりでした。

タバコすう人ばかりだわ、ひげはガンガンはやしているわ、髪染めるわ、

まともな恰好は私だけでした。でも結構楽しかったですし、もうその店なくなりましたが、本当に本当に楽しかったです。

改めて思います。外見じゃない、心だと。


« ああ、南国へいきたいな | トップページ | さようならIE:Internet explorer »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ああ、南国へいきたいな | トップページ | さようならIE:Internet explorer »