« 名言:前へ進め | トップページ | 名言:眠れんでも、いずれは眠れる »

2022年6月 8日 (水)

名言:苦しい時ほど、前へ突き進め(ドラマ)

昨日お伝えしました名言をまたお伝えします。
今度は海外医療ドラマです。前にもご紹介しました「海外医療ドラマ:シカゴメッド」
でございます。医療だけでなく現代社会に起きているインターネット(SNS)の問題を取り上げていたドラマでもあります。

臓器移植患者を待つ患者のお話しです。
その女性患者も重大な病を患い、もう助かる見込みが
心臓移植しかない状態でした。

しかしその移植者は、アルコール中毒や自傷行為と生命そのものを自ら取る行為で移植者リストから
外されてもおりましたが、その度に改心して瞑想・通院・行動療法と努力をしながら悪い事を
辞めようとつねにしてました。

当然ながら、改心はしつつも生活・精神状態から健全でない事から、移植は出来ないと
医師達の間でも議論はされてました。病院内の中に設立された移植協議会の議論でも
簡単に「移植を承認」通るはずがなく、むしろ反論ばかりが変える結果です。

その中の協議会メンバーの1人精神科のチャールズ先生も
も患者と話をする中でも迷っては、本当にさせてよいのかと、悩んでました。

なぜなら、他にも多くの移植者(もう移植以外に助かる方法がない患者が大勢)が待っている事

移植してからも本当に自分自身をキチンと健全に出来るか、という保証がないためです。

しかし、別の医師からこの様に言われ、他の医師を説得をして、移植へと導きました。

◆著作権の関係もあるので私の言葉でオリジナルの台詞にしております。

「あなた私にいっていたじゃない。”苦しい時ほど、前へ突き進めって。”」

その後、チャールズ先生は説得し
「今の彼女なら大丈夫です。つねに改心する心がけが彼女にあります。私が補償します。」

そして移植を受ける事に成功しました。

迷い、悩む決断もまた、動く事のためらいや苦しみもあります。私の様に精神状態(心の病)
がよくないと本当に動けなくなります。

その時に”突き進め”ある意味では自分を力強く奮い立たせて行く。傷の2~3発受ける覚悟で
飛び込むという事もあると思いました。この言葉もまた名言でもあります。

« 名言:前へ進め | トップページ | 名言:眠れんでも、いずれは眠れる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名言:前へ進め | トップページ | 名言:眠れんでも、いずれは眠れる »