« バスをヒッチハイク(助かりました) | トップページ | 障害者雇用で必要なスキル(PC以外にも) »

2022年6月25日 (土)

今年の私は「動画撮影」の年

既にご存知かと思いますが、私、今年に入りましてから

動画を沢山と撮影をして、YOUTUBEにUPをしております。

理由は手軽に上げられる環境にある事、そして作成する楽しさを覚えてきた事にもあります。

よくOfficesoftの代表であるPowerPointも使いこなすと、動画編集ソフトの代理にもなりますし、
Windows10に入っておりますアプリの「フォト」も簡単な動画でしたら作成可能でございます。
◆一番お勧めは、windowsムービーメーカーですが、こちらは入っているパソコンがWindows8.1までなので
現在は入手が困難な状況となっております。

後はガラケーのビデオ機能。これで撮影して、PC対応のUSBケーブルにパソコンへ接続すると
取り込む事が可能でございます。既に解約している携帯電話(オフライン)でもこの機能を使えば可能です。

後はYOUTUBE。無料で観覧可能で、UPも出来ます。
Googleアカウントを入手すれば、誰でも動画をUP出来ます。
それもあってか、最近よく言われますYOUTUBER(ユーチューバー)の方も次々と出てきてもおります。インターネットに接続出来る機械があれば、誰でも情報発信や一つの仕事も出来る本当にすごい時代となりました。

ちなみに私、YOUTUBERまでは目指してはいないです。
ただ、もしもです。これが次の仕事(現時点で転職=進路変更は可能性としては有り。ただ少なくとも今年の12月一杯は今の仕事は継続。)での進路変更での材料やあるいは、スキルUPのアピールにもなれたらと日々思っております。

だいたい、私のPCスキルは8割が、民間のパソコン塾です。
そこで基礎を得ていなければ、ここまではきていないです。残り2割は図書館で本を読んで、実践したり、喫茶店でパソコンで動画編集やOfficesoftの技法を目で盗んで、その後に自分なりにメモをして、実践というやり方をとっております。

なので改めて基礎があると、応用がいろいろと出来る事は、動画を通して感じております。
もしかしたら、他にもPCで出来る事があるのではないかと、時々は感じております。



« バスをヒッチハイク(助かりました) | トップページ | 障害者雇用で必要なスキル(PC以外にも) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バスをヒッチハイク(助かりました) | トップページ | 障害者雇用で必要なスキル(PC以外にも) »