« 動画更新が過去最高の月に(YOUTUBEにて) | トップページ | ちぎり絵をひさびさに(年賀状以来) »

2022年5月14日 (土)

神様、あなたに任せますよ。さて集中するか

なんか皮肉っぽく書いておりますが、

いわゆる今の仕事です。パワハラ相変わらず続いております。
ドライな上司とつねに行動を共にしなければならない為、神経もストレスも溜まります。
忙しい時も手伝わず、難癖つけて逃げようとする態度には、腹立っております。
いいすぎれば、こちらがパワハラとみなされてしまいます。というよりも、一度みなされてしまいました。

→この件に関してですが、支援機関(障害者雇用のアドバイザー団体)にも定期的にメールと面談をしました。結果的には、「ありえない場所」という事でありました。あなたのせいにせずに環境自体が悪い。
ともかく今は自分自身のやるべきことをしなさい。また、話したい事があればきなさい。
今後、もしであれば定期的に話し合い(面談)をしよう」という事になりました。

最悪の場合は異動要請、それでもなら退職で代行して頂くという事になりました。
今はこれがベストの状態でもあります。私なりにいえば、心にペースメーカーを植えこんでもらい、
なんとかやっている状態です。もしいなければ、退職は自らしておりました。それくらいに危険な状態でもあります。まあ、心の危険と隣り合わせです。

まあ、こんな風に心の中でいっております。
「ああ、ここが障害者雇用だったのか。へ、とんでもねえとこきちまったな。まあ
IT企業でぶん殴られた事やら、介護職での肉体労働が役立ってるね。」

ちなみにウソではなく、これは本当の事実でございます!
重ねてかきます。本当に私自身が現実で直面している事でもあります!

もし、これが障害者雇用であったとしたなら、これは本当にもしかしたら、社会問題にも直面する可能性もあります。

そんな時です。ドライな上司でいちいち言われている時、
ストレスが爆発せんように昼休みは1人で誰もいない個室で過ごします。それがカラオケ屋のテレワークプランという1人で過ごせる空間でございます。そこで、神様に祈りをささげております。
対象としては、高校・大学とキリスト教系の大学にいたので、そこはイエス・キリストにしております。


「神様、あなたに救いを求めます。私の上司がなぜああのかはわからないです。
病と聞いております。ですが、心の扉をあけようとしていないとも感じます。
もし私に悪い面があるなら、治す様にはたらきかけてください。数々の罪をお許しください。
そして上司に癒しとそしてどうか、こころからの救いを。そして障害者雇用としての手本となれる様にあなたが働きをかけてください。アーメン」


ちなみにアーメンとは、「御心のままに」とか「平安を」という意味になります。

まあ宗教の家では私は、ないですが、こういった時は本当に神様にゆだねるしかないなと思います。

なので私はひたすら仕事に集中するという事にします。
それが一番です。荷物を運んだり、清掃する仕事がある事もあって、それが救いとなってもおります。
きついですが、5年やっている以上、少なくとももう1か月、出来たら半年、そしてもう1年と目標の道を歩めたらと思います。



« 動画更新が過去最高の月に(YOUTUBEにて) | トップページ | ちぎり絵をひさびさに(年賀状以来) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 動画更新が過去最高の月に(YOUTUBEにて) | トップページ | ちぎり絵をひさびさに(年賀状以来) »