« 世の中が悪い方向へ向かう前に対応(例:ポイ捨て) | トップページ | 動画ガンガン上げるきっかげが、ゲームセンター »

2022年5月21日 (土)

ドラマ:シカゴメッドは医療とネット社会問題上げている。

私、アメリカの医療ドラマのシカゴメッドを見ております。
本国アメリカでは2015年、日本では2017年から放送されております。

なので近未来的な社会を上げております。スマートフォン、タブレット端末で患者の状態調べたり
時には今では当たり前になっているテレビ電話(恐らくはSkype)を通して、患者同士の情報をやりとりするシーンも出てきております。

その中で、医療だけでなく現代社会問題を積極的に取り上げております。

まず医療です。

実は、アメリカは日本と違って医療保険に加入していないと
医療費が莫大に発生します。なので医療格差というのが本当に出ております。
もちろん日本の様に国民健康保険(いわゆる強制加入の公的な保険)はありますが、
それはよほど諸事情(障害者、高齢社)でない限りは入れないです。なので、生命保険に入る事が前提での治療が受けられます。

実際に私も海外に行くときは、海外保険というのをかけてからフランスのパリにもいったのを覚えております。そうしないと、風邪だけでも10万近くもとられてしまうという現状になっていたからです。ちなみに費用はだいたい8000円ほどで、確か30万まで補償のプラン。
幸いな事に何もなく、帰国しました。

日本は幸いな事に生活保護、自立支援といった制度があります。
それもあり、場合によっては治療費も格安に済みます。その点はまだ日本は良い国と感じております。


一番なのがインターネット社会の点です。
日本だけでなく、全世界が注目する問題でもあります。


前にもご紹介しましたが、SNSの書き込みにより自殺した患者がドラマで描かれております。
映画館で立てこもり事件で、犯人が拳銃をもっていたので、
逆に打って取り押さえたとヒーローとあがめられて、SNSではかっこいいと書かれてましたが、警察の捜査が進むにつれて、実際には犯人は無し。それは子供のいたずらでおもちゃの銃を振り回し、さらには効果音も本物の銃に似ていた事から、誤射した事が判明。

そこから、「おまえは悪人だ、どうしてくれるんだ」と数えきれない書き込みに、ついに心が追い詰められて自殺するというのがありました。

他にも子供たちもスマートフォンを持つ社会だけに、「いいねが沢山ほしい」と写真を過剰にとって載せたり、ダイエットに成功しましたと無理にやせるために、違法薬物にまで手をだして搬送されて、のちに精神科の治療を受けるシーンもありました。


なのでよく問題を描いているドラマでもあります。
今は有料動画サイト、海外ドラマの衛星放送だけという限定的なものだけで放送されてます。

ですがまたNHKでも放送してもらいたいです。私、このドラマを知ったのがNHKでした。
多くの方がもし、このドラマを見たら「インターネットは怖いものにもなる。日本の医療制度は色々いわれているけど、
それでもまだ良い方だ。だから治療を受けられる事にもありがたいと感じる事が大切」と思える様になれると思います。

何気ない事ではありますが、それが今の世の中は、だんだんと見失われている。そう感じております。
何気ない事は、目には見えずらいものでもあります。でも意識をすると、いろいろな面で悪い面だけでなく、良い面も出てきている事が
このドラマを通して感じております。




« 世の中が悪い方向へ向かう前に対応(例:ポイ捨て) | トップページ | 動画ガンガン上げるきっかげが、ゲームセンター »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世の中が悪い方向へ向かう前に対応(例:ポイ捨て) | トップページ | 動画ガンガン上げるきっかげが、ゲームセンター »