« ネット社会がもたらした危険(違法薬物の入手) | トップページ | 【また見たいものだ】志村けんのバカ殿様(懐かしい) »

2022年4月23日 (土)

タレントの田代まさしさん(回復を願います)

昨日に続いての薬物の話になりますが、私が違法薬物が本当に怖い、そして
そう感じたのが、タレントの田代まさしさんです。

田代まさしさんもかつては、私の好きだった喜劇「志村けんのバカ殿様」に出ていたりしていて、よく見ておりました。他にもギャグ、いわゆる一発芸でもよく人気のある方でした。
しかしその裏側では”自分は大ファンでなれなければいけない”という緊張から、薬物に手を出し、ついには逮捕と刑務所で服役をしておりました。

残念な事ですが、2019年に薬物を使用して、再逮捕され、刑務所に服役をまたしております。

今年、出所するとネット上の話で出ております。

しかしです。
再逮捕前に、薬物の恐ろしさをNHKの教育テレビ「バリバラ」でも伝えておりましたし、
実際に本で、ダルクという日本の民間の薬物リハビリセンター(更生施設)でスタッフとして働きながら講演活動を通して薬物の怖さや、依存は一生の戦いであることも告げておりました。

その中で印象に残ったのは、

「薬物依存はいわば、 見えないゴールをずっと、走り続けなければならない。ずっとマラソンが続いている
。だからこそ、1日だけなら辞められる様にしよう。それを繰り返す。そして同じ仲間同士で支えあい、議論しながら助け合う。」


私は田代まさしさんがまた再び、回復することを願っております。

そしてぜひ、また回復するときの声、そしてまた講演者として、ぜひ声を聞かせてほしいです。
この世の中には、苦しみが多く、それを薬物に手をつけられそうになる方が沢山おります。
スマホで、子供だって自暴自棄になれば薬物に手をだせる危険な世の中でもあります。
だからこそ、それが「危ない」という声を伝えてほしいです。

そしてもし、手遅れになった人がいても、立ち上がれるし、支えあえるんだという事を教えてほしい。
改めて、回復を私は心から願っております。

« ネット社会がもたらした危険(違法薬物の入手) | トップページ | 【また見たいものだ】志村けんのバカ殿様(懐かしい) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネット社会がもたらした危険(違法薬物の入手) | トップページ | 【また見たいものだ】志村けんのバカ殿様(懐かしい) »