« 苦しみを知る人は、知識と優しさを知っている | トップページ | ネット社会がもたらした危険(違法薬物の入手) »

2022年4月21日 (木)

ネット社会がもたらした危険(儲かるウソ話)

MSNニュース(マイクロソフト社)が運営する検索サイトのニュースにこういった記事がありました。
実際に消費者生活センター(消費者庁)でも、注意喚起が既に出ておりました。

「スマホ1つで月60万収入を得られます」

ウマイ話をもちかけて実際には、それを利用するには入会金が2万必要。
それをすれば後はアプリをダウンロードして、それで儲けられる。しかし実際にダウンロードした時には
何も関係のない副業の教材で、収入とはまったく関係のないものだった事が発覚。しかしダウンロードした方が多く実際に3億円もだまし取ったという事実がありました。既に会社名と関連人物の名前は公表しております。しかしです。これは逮捕ではないです。あくまで名前を公表しただけです。

◇実際にこれは残念な話ではありますが、詐欺罪というのは、自分がやりましたという告白もしくは、明らかに証拠として残るもの(事件であれば指紋が一致してたり、目撃者がその場で見ていた、あるいは防犯カメラで履歴が移った)という決定的なものがないと逮捕は出来ないです。理不尽ですがこれは本当です。

これはネット社会がもたらした危険という名の悪でもあります。

ですが誰もが騙されてもおかしくない事実でもあります。
コロナの中収入も減った方もおります、それに仕事もなくなりどうしたらという方もおります。
そして追い打ちをかける様にして、物の値段がつぎつぎと上がっている中、
生活に苦しんだ弱みに付け込んだ話でもあります。

ネットは便利ですが、同時に危険も兼ね備えております。
時にはという、離れるというのはそういったのもあるという事を、考える場も必要。私はそう思います。




« 苦しみを知る人は、知識と優しさを知っている | トップページ | ネット社会がもたらした危険(違法薬物の入手) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 苦しみを知る人は、知識と優しさを知っている | トップページ | ネット社会がもたらした危険(違法薬物の入手) »