« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月30日 (土)

SNS問題を取扱ったドラマ(医療ドラマ:シカゴメッド)

私、色々と無料で動画を見ておりますが、

この度ですが、動画有料サイトのFuluに1か月だけ契約をしました。
1080円で1か月で動画見放題という事もあり、私の好きな海外ドラマ「ER救急救命室」や
シカゴ・メッド(同じく医療ドラマ)を見ております。

その中でアメリカ制作の「シカゴ・メッド」という医療ドラマがありました。
NHKでも一時期放送されておりましたが、現在は新たなシーズン(続編)を見るには
動画有料サイトか衛星放送との契約しかない事が分かりました。

さてその中で、スマートフォンとSNSの問題も取り扱ってました。

シーズン1(第4話):誤解

◆著作権の関連もあるため、台詞は似た言葉に直しております。


映画館という娯楽施設で起きた銃の乱射事件。
そこで多数の患者が病院内に運ばれ、犯人も運ばれてきました。

そこで起きた出来事で、SNS不特定多数の書き込みで、

”あいつが犯人だ。”

”私達を守ってくれた英雄だ。私達を守る為に犯人を護衛用の銃で撃ってくれた”

でも警察捜査が事情聴取と検証が進むにつれて自体が分かりました。

「銃なんてなかった。子供のいたずらで銃に見立てたおもちゃを振り回し、それによって
動揺して打った」

その後、TVやインターネットの報道で事実が発表されました。
そしてSNSの書き込みにこの様な事が次々と書かれました。


”子供を打つなんて、卑怯なやつだ”
”周りの状況も見えてないのか”
”お前は、ヒーローからヒール(悪役)になったな”
”バカかおまえは。取返しのつかないことをしやがって”

”お前は悪魔だ”

そして、守ったはずの英雄が、その書き込みに耐えられなくなり、
そして命が亡くなったというシーンがありました。

最後に担当した精神科の先生はこういってました。


「こんなものさえ(スマートフォン・SNS)、ないんなら、平和な世の中何だろうよ。バカ騒ぎがおきりゃ、すぐに公開してよ、書き込んで見て、反応して、バカだの、クソだの。あ、まったく罪な世の中だ。おれは嫌いだよ。こんなの。いらねえ。」
と放り投げるシーンがありました。

スマートフォン・SNSが開発されたアメリカ。
私は、逆にどんどん普及させましょうと思いきや、逆にキチンと「罪な世の中になった」
ということも問題として取り上げていた事は、とても良いドラマと思いました。
本当に怖い世の中にもなりました。ましてはコロナウイルスで人との接触が避ける事が目立つ中
本当に本当に怖い時代に突入したと思います。

ただ、それはどうしたらよいのか。
私では正直分かりません。いろいろと専門家の間でも模索はあると思います。

ただ言えるのは、適切な距離を取る事が一番です。


私自身は時々ですが、最低限のIT機器操作以外は、もう1日触らない日があっていいです。
ちなみに私のTwitterでブログ投稿お知らせがくるのは、事前通知設定という機能で付けられるので
時間指定さえすれば、投稿はされます。(YOUTUBEもよく投稿する私ですが、最近では同じ機能が
ついている事もわかりました。)

今は本当に離れるのが難しいです。それならいっその事、昔の昭和の様に新聞や本を読む時代も良いと本当に思います。本当に難しい世の中になった、本当です。


2022年4月29日 (金)

いつでもきなさい。話を聞いてやる(救われた)

こんな方がおりました。
というよりも救われました。

仕事で孤立状態だったため、何か助けが欲しかった時
ある方が来てくれました。

それはといいますと、支援機関という障害者雇用でのアドバイザーの方。
いわゆる学校でいう先生の様な方であります。
実は障害者雇用においては支援機関という国や市町村が認める障害者雇用での訓練所やサポート塾の
様な組織があります。私の所は、入る事が義務付けられていました。

実は、その方には、私は「辞めます。お世話になりました」
といいました。けじめだけに挨拶はしました。

そうしましたら、
「まあ、落ち着きなさい。そして考え見てごらん。5年やったでしょう。それはあなたの様な精神障害者でだと教科書的な存在だよ。健康でない人でないと出来ない事だよ。だいたい3年でやめてしまう人多いよ。
それを5年もやるからすごい。
でも退職するなら私もつきそう。でもさ、それはどうしてもダメな時に使えるんだよ。

それにまだ選択の余地はあるんだ。本来なら障害者雇用は合わなければ転換という措置があるんだ。
健康に問題があったり、態度が悪ければできないけど、本来はそれが出来るんだ。

正直いってあなたは、理不尽すぎる環境にいた事、それ自体に問題。だからあなた自身のせいじゃない。
悪い事したら素直に謝っているんだ。だから全然悪くない。
確かに障害者雇用でも理不尽な面はある。だが本来なら

上司がそれを見つけて対処したり、助けるが本来の普通の役割だ。
それが障害者雇用の雇う側、健常者である上司の義務なんだよ。

だが、君の所は異常すぎる。それが出来ていない。
本当に環境が悪い。結果的には難しい中でやってきたんだから、あなたはすごい。
話を聞いたり、現場見ていると、安心できる環境じゃない。本当に下手するとパワハラ企業だ。

それに当時の支援担当者にも問題はあった。でも今はいつでも話していい。聞きたければ私の
携帯も教える。そばにいるから心配するな。まずはGWの6日に話でもしようよ。休みはとってもよいはずだから。まずは落ち着いて。大丈夫だ。交渉事ものる。6日休ませてほしいのがダメだったら、また私に電話してもいい。」

んで、職場に6日休み下さいといいましたら、あっさりくれました。なので相談する事にしました。
むこうも何か察したのかなと思いました。


やっとなんでも話せる方がいたんだなと思いました。その方は例えると、俳優の西田敏行さんの様なタイプです。映画の学校2の養護学校役の様な先生の口調でした。

なのでもう少しだけいようとそう思いました。
でも辛い闘いは続くけど、それでもまだいてくれる支えてくれる方がいるだけですくわれます。
助かりました。何とかやってみたいと思えました。

はじめてのボランティア(水害復旧ボランティア)

私、はじめてのボランティアというのが今でも印象に残っております。

あ、ついでにはじめてのシリーズという事で、アルバイト・買い物も記載しております。
4月中に記載しておりますので、もし宜しければご観覧ください。このブログに掲載しております。

ではでは本題へ。

水害復旧ボランティア、2004年7月13日に新潟県三条市に発生した水害です。
全国のTVでも被害状況が放送されました。信濃川が氾濫し、三条市で大規模な水害。市内が水でおおわれました。

その後、私にも何か出来る事はないだろうか、同時にです。
私は引きこもりの状態でありまして、心を閉ざしておりました。まあ学校へいけたとしても
すぐに誰とも付き合わずの性格でしたので、友人なんて出来るわけない。といっても言葉も出ないという
最悪な状況です。これでは学校どころか、おろか社会だって出られない状況でした。

そこで大学の主催してくれた水害ボランティアへいきました。
ヘドロの除去と住宅の片づけをしました。

はじめてやる作業だけに、戸惑いだらけでしたがボランティアに詳しい方も
一緒にいて下さり、指示通りに、そして「出来る事で十分、力が必要なときいつでも声かけて」
という言葉に勇気づけられて、やりたいと強く思いました。
それもありましていつも以上にありあまる力で、ヘドロを取り、さらには危険な所で
住宅の土台に入った泥もしゃがんで入り、除去をしました。そこでは被害にあわれた方のお宅にいき、
道具まで化して頂き、さらには昼食として野菜のおいしいお味噌汁をごちそうになりました。今でもその味は忘れられずです。
再現してみたのですが、なかなかその味が出ない事から、もしかしたら秘伝のミソ、あるいは野菜があるんかなと思いました。

それからです。人と付き合うのも楽しいかなと何となく思えました。
そこから2004年に発生しました新潟県中越地震のボランティアにも参加しました。

ボランティアは、私にとって本当、そうです。
人と付き合うきっかけを作ってくれたものでした。
今でもボランティアがあったからこそ、こうやって色々な事が出来ると本当に思います。
ボランティアに感謝です。








2022年4月28日 (木)

辞めるは思いとどまれ、冗談じゃねえよ

こう言われました。

「お前辞めるのか、冗談はやめろ。おまえいなくなったら終わる」

またその言葉です。でも私ははっきりいいました。

「もう限界でございます。私よりもはっきりとした方がいるでしょう。健常者を雇って下さい。本当に
そちらの方がよいですよ。」

喧嘩になりました。結果は、改めてもう1度話し合おうという事になりました。
つーか、何それ。辞めれないってどういう事。
法律では退職する自由はあります。本来ならそうです。

確かにこれからの生活を考えれば収入あった方がよいです。
しかしです。命や心が脅かされている状態でそんな事いわれたって、無理です。
だったら1か月間休職の方が私にはいいですが、たぶん、その間に私は退職届出しますわ。

本当に疲れました。
後はGW開けにまた上司とバトルです。
もうやだわ。そういいながら酒を、いやアルコール中毒もかつて患っているので、水をガブガブ飲んで抑制しております。

2022年4月27日 (水)

さようなら今の職場(9割の方針へ)

タイトル通りでございます。

私、5年働いておりました障害者雇用の一般事務を退職する方針でおります。
というよりもこれを記載している地点で、退職意思はあります。

もう我慢なりません。私に恨みがあるならはっきりいってもらいたかったです。
無視、暴言、豹変をして精神を狂わせるいわゆるオワハラ行為かなと思います。
仕事も教えようとしないので、もう辞める事にしました。

やっぱり仕事って相性あるし、一番あっても対人関係悪かったら
もうアウトです。私も心や体もやられて、それこそ、薬物中毒や悪人の手先に
へとなるくらいならもうやめます。

疲れました。
でもです。ボランティアとゲームセンター通いは継続はします。
健康を維持するうえでも必要ですし、逆にそれが出来なくなったら、本当の意味で私は
「ひきこもり」100%でなります。冗談抜きでございます。

今後ですが、私は退職代行会社を活用するつもりです。
理由は、あのクソ上司と顔合わせなんてしたくないからです。したら容赦なく私は罵声と殴りを100%するので、
それこそ犯罪行為になります。それを防ぐ意味でもします。

費用は3万と高いですが、いつかはそんな日がくると感じ、入社してからずっとずっと貯金を5万ずつしておりました。それをついに使う時がきたと。貯金してよかったです。

さて、起きて進みます。
上司と最後のバトルをして、それでだめなら終わりです。
交渉の余地99%無理ですが、1%かけてやります。そしてダメであれば、終わります。ゲームで言います所のサービス終了と「サ終」でありますが、私も今の仕事を「サ終」します!


2022年4月26日 (火)

嬉しいお話しが(私の年賀状で当りくじ)

実は嬉しいお話しがありました。
このご時世という事もあって、つい大喜びしました。

私が送りました今年の年賀状で、相手のかたから
「あなたの送ってくれた年賀状で当りが出たのよ。嬉しくて、それであなたにその
当りのはがきをあげるわ」

わざわざ持ってきてくださいました。
いいのに、と私は本当に思いました。ですが、「いいわよ」とありましたので
ありがたく頂きました。

嬉しいです。私のつたない年賀状のイラストも見て、そしてコメントも読んで頂き、
嬉しかったです。まさか自分のが当たるとは思いもせずでした。

ちなみに私、よくはがきや手紙と投函するので、切手代が節約出来て本当に本当に嬉しいです。
今年もまた作成致します。干支はなんだったかはまだわからずですが、楽しいです。
毎年の年賀はがき作成というのは。自分の1年振り返りの意味もあり、イラストの趣味作成が出来る良い時間を
保てるのが嬉しいものでございます。

嬉しいという言葉何度もつかってしまいましたが、本当に嬉しい事でございます。


2022年4月25日 (月)

私もそろそろ潮時か(仕事)

「眠れん、もう限界だ。そうだな。そうしよう。そうだ。辞めよう。上司をぶん殴りそうだ。傷害事件やるくらいなら、自らのクビをいさぎよくきろう。それがいい。それしかないのだ!」
本当に冗談抜きで私の心の声でございます。

これ冗談抜きで発生しておりまして、仕事での険悪が1か月間も続いております。

私も離れたいのですが、出来ないです。いっその事、私から「この組織解体したほうがいいですよ」と思いますが、そうすると部下もなと思います。

前にも告知はしましたが、私、区切りはつける方針です。
でも来月にでも、いいや、もう自分からクビひいてもと。強く思いました。99%強く強く思います。親になんといわれようとも、「俺の人生だ。何がわるい。別に1人で食えるんだから、口出しするな!」とはっきりと強くいいます。


いわゆる退職というものでございます。もうギクシャクした関係で続けていたら、こちらがマスマスおかしくなりますし現在にしても、私はうつ病のほかに、実は自律神経失調症という神経の病にも侵されております。食べすぎてもいないのに、突然嘔吐を起こしたり、急にイライラが発したりとおかしい状況です。

どこまで持つのやら、自分自身でも今の会社に、対してもいうのも何ですが自分自身で「これ以上、残業もサービスもせず終了します」
と宣言をしたいと考えております。お上様とやらは何も考えても、分からん状態です。

今はただ賭け事の様に今日を粘りますが、それでも区切りをつけます。

毎日、日々ギャンブル(すなわち賭け事)のスタイルの私であります。
昔流にいえば、

丁半(ちょうはん)ばくち。
さいころをふって、
◇丁(2,4,6)がでるか、半(1,3,5)がでるかであります。

縁起がよい数字といいますと、5となります。
5が出ればとつねに思いますね。




2022年4月24日 (日)

【また見たいものだ】志村けんのバカ殿様(懐かしい)

私、この番組がとても好きでありました。
江戸時代という中でありながらも、笑い笑い、そしてドタバタのうごきある
ものに大笑いしました。腹をかかえて笑っては時には親に「うるさい」といわれるくらいでもありました。

一番好きだったのは、「アイーン」のギャク。
私もよく真似をしておりました。

残念な事に、主役でありましたバカ殿様役の志村けんさんが2020年3月に
新型コロナウイルスでお亡なりになった事もあり、放送される事はもうなくなりました。

でもこうした誰にでもわかる様なお笑い、動作を中心としたコメディは私は大好きであります。
こうした笑いは時には、人生においてユーモアや楽しみというのを与えてもくれます。
同時に思います。何か、テレビでもラジオでもよいのでこうした面白いもの、誰でもが見ても
分かって笑える番組があればと私つい思います。「志村けんのバカ殿様」まさにその素晴らしき番組に、私
ついなつかしさを覚えてしまいました。それもありまして今回のブログに載せました。

2022年4月23日 (土)

タレントの田代まさしさん(回復を願います)

昨日に続いての薬物の話になりますが、私が違法薬物が本当に怖い、そして
そう感じたのが、タレントの田代まさしさんです。

田代まさしさんもかつては、私の好きだった喜劇「志村けんのバカ殿様」に出ていたりしていて、よく見ておりました。他にもギャグ、いわゆる一発芸でもよく人気のある方でした。
しかしその裏側では”自分は大ファンでなれなければいけない”という緊張から、薬物に手を出し、ついには逮捕と刑務所で服役をしておりました。

残念な事ですが、2019年に薬物を使用して、再逮捕され、刑務所に服役をまたしております。

今年、出所するとネット上の話で出ております。

しかしです。
再逮捕前に、薬物の恐ろしさをNHKの教育テレビ「バリバラ」でも伝えておりましたし、
実際に本で、ダルクという日本の民間の薬物リハビリセンター(更生施設)でスタッフとして働きながら講演活動を通して薬物の怖さや、依存は一生の戦いであることも告げておりました。

その中で印象に残ったのは、

「薬物依存はいわば、 見えないゴールをずっと、走り続けなければならない。ずっとマラソンが続いている
。だからこそ、1日だけなら辞められる様にしよう。それを繰り返す。そして同じ仲間同士で支えあい、議論しながら助け合う。」


私は田代まさしさんがまた再び、回復することを願っております。

そしてぜひ、また回復するときの声、そしてまた講演者として、ぜひ声を聞かせてほしいです。
この世の中には、苦しみが多く、それを薬物に手をつけられそうになる方が沢山おります。
スマホで、子供だって自暴自棄になれば薬物に手をだせる危険な世の中でもあります。
だからこそ、それが「危ない」という声を伝えてほしいです。

そしてもし、手遅れになった人がいても、立ち上がれるし、支えあえるんだという事を教えてほしい。
改めて、回復を私は心から願っております。

2022年4月22日 (金)

ネット社会がもたらした危険(違法薬物の入手)

昨日に引き続き、この様な話をしますが、
今度は違法薬物=いわゆる覚せい剤・危険ドラックです。

実はネット上でも簡単に入手が出来る時代になってます。
その際に、売人を名のるサイトでは、薬物なんて使わずに
「野菜、快楽」といった特定の言葉にして、おり見つからない様にして
サイト公表しております。そして「危険性はありません。実際には使用者からは身体が楽になりました。大丈夫です」と安心を装って、簡単に購入が出来る様にもなってます。

さらにはSNSで誰にもわからない様にして購入出来る手口もあります。

スマホ一つで今では簡単に入手も出来る恐ろしい時代にもなってます。
この情報は実際にTV番組での違法ドラックの特集や私自身、これは実際に調べたりして分かりました。

///

前にもお伝えしましたが、私も覚せい剤の誘いを池袋で受けました。当然断って逃げました。ですが、本当に誘いにのりそうになりました。あの時の私は本当に、もう人生のどん底で、仕事も人生もうまくいかない。誰も助けてくれないし、相談できても”おまえが悪い、おまえの力がないからだ。相手をおもいやれてない”という回答ばかり。
(実際に今の仕事もそうです。苦しみの連続です。そうなると薬という逃げ道も考えがちになります。しかし今は水を飲んだり、瞑想をしたりして、回避しております。冗談ではなく本当です。障害者雇用ですが、本当にあります。)

さて続きを述べます。
そうするとです。誰に助けをもとめるか。
だれでもいい。悪人だっていい。そういった心理になります。

やがては、それが覚せい剤という恐ろしい魔の手になります。

本当に心理に付け込まれた言葉でこう言われました。
「世の中は強いやつが支配するんだ。弱いおまえなんてクズ同然に使われる。苦しいだろう。おまえ。これを飲めよ。すぐ楽になるぜ。タダだぜ。」

MDMAという飴玉の様な色。別名:飴玉、バツ玉、エクスタシーとも呼ばれております。

今でも、思い出します。
でもやっぱり薬物をやれば取返しがつかない人生になる。
それはなぜ知っているのか、明日、またブログで載せます。

2022年4月21日 (木)

ネット社会がもたらした危険(儲かるウソ話)

MSNニュース(マイクロソフト社)が運営する検索サイトのニュースにこういった記事がありました。
実際に消費者生活センター(消費者庁)でも、注意喚起が既に出ておりました。

「スマホ1つで月60万収入を得られます」

ウマイ話をもちかけて実際には、それを利用するには入会金が2万必要。
それをすれば後はアプリをダウンロードして、それで儲けられる。しかし実際にダウンロードした時には
何も関係のない副業の教材で、収入とはまったく関係のないものだった事が発覚。しかしダウンロードした方が多く実際に3億円もだまし取ったという事実がありました。既に会社名と関連人物の名前は公表しております。しかしです。これは逮捕ではないです。あくまで名前を公表しただけです。

◇実際にこれは残念な話ではありますが、詐欺罪というのは、自分がやりましたという告白もしくは、明らかに証拠として残るもの(事件であれば指紋が一致してたり、目撃者がその場で見ていた、あるいは防犯カメラで履歴が移った)という決定的なものがないと逮捕は出来ないです。理不尽ですがこれは本当です。

これはネット社会がもたらした危険という名の悪でもあります。

ですが誰もが騙されてもおかしくない事実でもあります。
コロナの中収入も減った方もおります、それに仕事もなくなりどうしたらという方もおります。
そして追い打ちをかける様にして、物の値段がつぎつぎと上がっている中、
生活に苦しんだ弱みに付け込んだ話でもあります。

ネットは便利ですが、同時に危険も兼ね備えております。
時にはという、離れるというのはそういったのもあるという事を、考える場も必要。私はそう思います。




2022年4月20日 (水)

苦しみを知る人は、知識と優しさを知っている

宗教の様なお言葉かもしれないですが、これは本当のお話しでもあります。

やっぱり苦しみを多く知る人ほど、優しさを知り、そして知識も増えていきます。

例えば、人生相談の電話。最近ではラジオ番組でもよくあります。私もよく聞いております。
人生経験の多い方がご相談に応じております。

中には精神科の先生、国家資格の臨床心理士、精神保健福祉士という心のケアの専門の方もおります。
あるいは対面もあります。コロナの影響もあってかオンラインでも実施はされております。

最近しったのですが、人生で過酷な経験をされた方が相談員としている方もおりました。
匿名という事にしておきますが、生い立ちとして

息子さんが悪さに走り、何度も警察沙汰になったりしたという方
をいながらも相談に応じている方もおります。

共通して言えるのは、苦しみというのを経験を皆さんしてきております。

精神科の先生にしろ、臨床心理士にしても、国家資格も単に筆記試験だけではないです。
簡単に取れるものではなく、より多くの方と接して、そして経験を積まなければ、そして
何よりも人を救いたいという気持ちが必要になります。その過程の中でも苦しみというのはあります。
葛藤だってあります。あるいはそうでなくても、先ほどあげました方の事例をとれば、
その中に、時には怒りを任せて殴りたいという気持ちもあったでしょうが、本当に強い心でもって
忍耐強く耐えて、息子さんを諭したという方もおります。

私も「いのちの電話」をかつて使った時、本当に相談員の方は親身に相談にのって下さいました。
解決とまではいかなくても、それでも聞いては言葉として
「あなたが生きている事は、必ず人のためになっています。命は粗末にせず、大事にしてあげてください。自分を愛する事は、他の方を愛する事と一緒です」

今でもこの言葉は、ありがたい言葉です。でもその言葉もきっと、相談員の方もこれまでの苦しみや恐らくは人生での中での
経験に苦しみがあったと私は思います。それを乗り越えてきたからこそ、私に伝えられたと感じます。

苦しみはを知る人、それは知識も得ておりますし、優しさを何よりも知っております。

2022年4月19日 (火)

苦しみは未来への栄光の道だ(何度もつぶやいてます)

以前にもご紹介しましたが、これは松下幸之助さんという
パナソニック株式会社を設立者のお言葉でございます。

苦しみが来た時はこういいます。「苦しみは未来への栄光の道だ」

私も呪文の様に何度も唱えております。

仕事も苦しい状況でありまして、今ではときどきですが、めまいや動悸(過呼吸)も
覚えております。人間関係です。残念ながら自分がどうあがいても、他人は変えられない。
自分が変わったとしても、相手は変わらない現実に、もう疲れております。

しかしです。それをいっても嘆いても変わらないのも事実です。
それならこういいます。
私は、苦しみというのは、未来への栄光の道と。

最悪、仕事を失う。そのことも覚悟しております。
しかしです。それもまた次の良い人生の為の道と思っております。
働くか、あるいは1年ほど旅するか、それもまた選択肢としてあります。

でもそれでもです。今の苦しい仕事をすれば少なくとも
資金稼ぎにもなりますし、修行にもなります。その修行をもとにして
次の進路への道と私は強く信じております。


2022年4月18日 (月)

農業ボランティアの動画も一挙公開(全て私の声です)

こんばんは。
昨日にYOUTUBEにて、ゲーム動画を全て公開出来る
アドレスを公開しました。
今回は農業ボランティアのものもご紹介します。
第1回目から最新のものすべて見る事ができます。

【NPO法人よいおやさい 活動動画】
https://www.youtube.com/watch?v=IEgxjBdqhwQ&list=PLDpGk0945u0zL0SnvfUeK5uFmE6t2N_9U

私、ここのNPO法人の活動で、9年前から活動しております。
動画作成してもうすぐ1年がたとうとしております。

せっかくなので1年つなげられる様にしていきたいと思います。
来月も参加予定でございます。

写真は3月の写真でございます。
実はジャガイモですが、1月に植えました試しのジャガイモ
種(もともとは、食用のジャガイモ)の芽です。
生えておりました。

6723

成長しましたら芽かきという芽をとる作業をします。
夏ころに収穫予定でございます。楽しみでございます。

 

2022年4月17日 (日)

私のゲーム動画を過去・最新も全て一挙観覧可能へ

さてさて、私YOUTUBE内でUPしましたら、
連動して、Twitterや関連動画のブログでアメーバブログにもお知らせをしております。

その際ですが、この度、今まで上げました動画をフォルダ化をしました。
このアドレスをクリックしますと、今まで上げました動画を全て見る事が出来ます。
私のよくTwitterでつぶやいております
ゲームセンターのSEGA開発のワンダーランドウォーズ=オンライン協力ゲームの実況動画です。

クリックしますと、動画サイトのYOUTUBEへ移動します。
今までのUPしました動画も一覧で表示されます。

【SEGA:ワンダーランドウォーズ(WLW)実況動画集】
https://www.youtube.com/watch?v=19ES9D57WW4&list=PLDpGk0945u0ywVrH2h2nJ3cAf8gOk-wzz

ついでに最新のサムネイル(YOUTUBEで上げた際の紹介画像)
も公開します。一言でいいますと、お店でいいます看板やチラシとなります。
YOUTUBEにもこういった機能がついております。

4777

動画は考察や視野を広げる為の参考にもなります。
よく一流の営業マンや保険商社の方、あるいはよくプロゲーマーというe-スポーツのプレイヤーの皆様
とかも自分のプレイしたもの、あるいはロールプレイングでした事を動画として、とりその後は振り返りや
考察を頂いて、そして腕をあげてもおります。これも一つのスキルを上げる方法として上げられております。

YOUTUBEのUPもブログと同じく無料なので、いろいろとあげていきたいと思います。



2022年4月16日 (土)

はじめての自分のPC(WindowsXP)

私、はじめて自分のPCを持ったのが、2004年3月でございます。

大学生になった時に、課題やら大学のホームページでの休校の情報を確認するために
PCを購入が出来たらという事もあり、親からかってくれました。確か、NECのLavieという機種でありました。
Office2003でWord、Excel、PowerPointがついておりました。

でもです。私、本当に最初は操作するのも怖がっておりました。
ウイルスに感染する、俺が何かしたら壊れてしまって家のものが全部ダメになる。
まあ、学校でもPC操作していて、実際にフォルダがなくなったという事件(いわゆる消してしまった)
という事を私は起こしました。それ以来怖くなりましたし、恐怖そのものでした。

でも操作しないと分からないものでしたし、それを当時購入してくれてセットアップも担当して下さった
個人電気店様からのお言葉で「1年間は無償で補償あります。それにウイルス対策ソフトもOfficeも全て入れてます。
よく言われる有害サイトもブロックする様にしました。むしろ恐れずにどんどん操作してください。それに私以外にわかるものも
電話をかけてくれれば、いつでも対応します」とおっしゃってくれた事で呪縛をとくことができました。

それ以来、個人電気店様に何度も電話するわ、足を運ぶわで色々と出来る様になりました。
その後は大学の授業の中でPC資格のMOSExcel2002(XP)というものに挑戦して、一度は不合格になったものの、再挑戦で
合格しました。それを報告した時は家族の様に喜んでくれたのを覚えております。

その後、自分で資格取得の資金や本を買いたいという思いからアルバイトをしたのがきっかけとなります。
XP、今はもうないですが、現代ではフリーソフトである程度は画面を改造する事でそれに近い形に
再現可能でございます。実際にもう1台の所持しているノートPCは
画面がXP、Officeも2003の様な画面。時代が逆行しているPCとなっております。今では悪知恵も働くくらいにまで成長しました。


2022年4月15日 (金)

はじめての就労(ファミリーレストラン)

昨日に引き続き、私のはじめての働き(就労)を紹介します。

この就労は、成人してからの就労を表します。
◇今年から成人が18歳になった事もありますが、私の場合は19歳でという事にさせて頂きます。

2005年8月です。
当時、アルバイトなんて一度もやった事がなかった私でございます。
働ければどこでもいい思いで履歴書をかいてましたが、どこも不採用。面接であがってしまい
ダメでした。まあ、人見知りでしたし、接客も何もした事がなかったので怖かったです。

その中でも、ファミリーレストランの不二家でアルバイトをしました。
当時は新潟でもありまして、そこで働く事にしました。理由は、実はアルバイトで落ちていた事で
ヤケになっていて、たまたまそのお店に入りました。

もうフォークを八つ当たりの様にして、床にたたいてしまいました。
しかしです。店員さんは、「大丈夫ですか。お怪我ないですか。代わりのものをもってきます。」
と笑顔。

それが印象に残り、そのことを履歴書にかいて、さらには自分には皿洗いや調理に自信があります。
同じ様にお客様、授業員の方とも接したいと書きました。そうしましたら、面接官だった料理長から、
「やる気あるわ。あんた、採用だ」といってくれました。
↑もしであれば、これからアルバイトをする方、この文章、真似て頂いて構いません。
以外ですが、これもテクニックの一つであります。


が、まあ全然出来ずの私でした。当然怒られましたね。
ですが、中にはかばってくれる方もおりましたし、料理長からも差し入れがあったりして、
楽しいひと時でした。2006年3月に退社。最後の日には、御礼もこめて手紙をPCと最後に一筆で自分の筆で”色々とありがとうございました。ここで働けた事は私の宝です”かきました。
そうしたら

「おまえ、飲食はやめとけ。おまえはやっぱりコンピュータ職の方があっている。」

そういってくれました。

その後ですが、神奈川へ就職しようとした時、報告したいなと思いましたが、
残念ながら再開発でもうなくなってました。

でもいい経験できました。それ以来、飲食は勤めないという事は固く守っております。
本当に向いていないなと私感じました。でも皆さんと楽しく働けた事は嬉しかった、そして留学生の中国人の方とも私の大学時代に習っていた中国語でカタゴトではありますが、会話できた事、時には休憩中に中国語のテキストを見て教えてもくれたりと、ある意味では外国語教室の一つにもなっておりました。

今でも大事な宝でもあります!

2022年4月14日 (木)

生まれて初めてのおつかい(私はドーナツ)

たまには、ほのぼのとしたお話しをしたいと思います。
なんか色々と苦しい時代と思いますが、たまには童心に戻る事も
一つの生きる喜びと私は思います。

皆さんもはじめてのおつかいって、何をしましたか。

よくテレビ番組でも「はじめてのおつかい」という事で、親子さんがお子さんにメモを持たせて
「気を付けていくのよ。いい、信号を渡る時はキチンと右みて左みてわたりなさい」
とハラハラしながらも、お買い物をする特集もありますね。
途中で分からなくなったり、泣いちゃったりというシーンも見ていると、私もつい大丈夫かなと
見てしまいますが、その時に手助けして下さる方がいると、「あ、人間ってつながりあっているんだな」と思います。

さて、私はタイトル通りですがドーナツです。
ミスタードーナツで購入したフレンチクルーラーという甘い渦巻状のドーナツです。
これを4つ買った事です。

キチンといえるかなと思いましたが、言えました。
ご褒美に母から、「今日は頑張ったから2つ食べていいよ」と言われました。
でも妹がいましたので半分ずつ食べたのを覚えております。
ちなみに妹も一緒にいきました。

ミスタードーナツでのドーナツ食べると、私のはじめてのおつかいを思い出します。
懐かしやでございます。ちなみに近所にも出来たので、今週中に食べたいと思います。

2022年4月13日 (水)

ネットから離れたら少し落ち着く

昨日、インターネットからたまには離れたいと記載しましたが、
やりましたら、落ち着きが出てきました。やっぱり、なんといいますか

なんか縛られているなと私はつねに思います。
例えるなら糸でつねに縛られている様な間隔を私は覚えてしまっております。

決っしてインターネットが悪いわけではないですが、依存しすぎると
本当に「自分が何なのか、本当に自分は誰なのか」もう分からなくなります。

夜回り先生こと教育家の水谷修先生の相談でもやっぱり
インターネットに依存している方からの相談でも同じ事があったとありました。

「自分ってなんですか。」

先生その時は、こうおっしゃってました。

「まずはネットから離れなさい。そして自分を見つめなさい」

機械がもはや人間を支配してしまうのではないかという錯覚もあります。
私もそれは本当に時々感じております。なので、そういった時は、自然や植物、花々を見る様にしております。

難しい様であれば、空をずっと見続けるというのも一つです。あるいは
私自身も勉強した事でありました学生時代の「文化学=いわゆる一般的な宗教、万物の自然信仰」の考え
を今一度振り返ります。

地球という中で生まれ、文明が発達した中、今一度生きている事を
空や緑の木々、それを見つめる事、そして生かされている事、それを見つめなおす事もこの時代は必要と私は思います。

2022年4月12日 (火)

ネット社会からたまには離れたい

コロナウイルスが日本でも感染が確認されてから2年経ちました。
それによってインターネットという日々だけに疲れも出ております。

私もそれもあった事もあり2020年3月から新潟にも帰っていないです。
その後、政府からの緊急事態宣言や感染防止措置もとられたりと
あったりして、一時期、感染も収まったころにかえろうとしましたが、
家族から反対を受けた事もあり、戻れませんでした。

この時もオンライン帰省というのを政府が呼びかけしておりましたが、
残念な事に家族は、その使い方が分からない為、できませんでした。
なので顔も2年見ていないです。

結局の所、落ち着いたと思いきや今度は新種のオミクロンがはやり、
今でも戻るかためらう状況でもあります。

働き方や娯楽も変わりました。
今ではインターネットでのつながりが本当に多くなりました。
ただそれもそれで疲れている自分がいるのもいます。

会社ではつねにMicrosoftteams、ZOOMといったオンラインソフトでつねに
会議をしております。あまり私は好きでないです。回線トラブルあったらもう
終わりです。本当につながらん時は携帯電話で話すというまあ、最悪です。
今はだいぶ回線状況もよくなりましたが、当時はテレワークが普及しすぎた事もあり、社内回線が
繋がらないトラブルが頻繁に発生しました。

デジタルデトックス=いわばインターネットから離れて心を浄化するという
事、たまにはしたいという自分がいます。なので、このブログを更新したら、
今日は仕事以外ではネット使わずで過ごします。




2022年4月11日 (月)

【名作ゲーム】クロノトリガー

私、このゲームは大変名作であると強く思います。
実際に世界でも200万本以上売れたとありました。
1995年にスクウェア(現在のスクウェア・エニックス)から開発されましたアドベンチャーRPGゲームです。

このゲームですが、歴史を変え、未来を変えるゲームでもあります。
そして感じる事は、「過去は悲しい出来事は変えられないし、取返しがつかない。しかし行動と勇気次第では明るい方向に変えられる。」
という事を感じます。

実際には、ゲーム中では大災害(化け物による襲来)に見舞われ、その後の未来は人も草もなくなり、わずかの人たちだけが生きる荒れた世界になる中、それでもプレイヤーの行動によって勇気と希望を与えて、人々を勇気づけるシーンがあります。歴史をどんどんと変えるゲームでありますが、それがまた過去、現代、未来への道のりを明るく照らす結果にもなっております。



さすがに過去には戻れる機器というのは、今の時代にはないですね。
だからこそ、今をよくする事、それが大事と感じております。

私、このゲームをやってて思うのが、本当に未来を明るくするのは今しかないと感じております。

過去はさかのぼっていくことは出来なくても、歴史家の言葉や教え(主に神様)とかからは習う事が出来ます。
そこから未来は明るく、よりよい世界に出来ると思います。私はこのゲームはそれを教えてくれているんだなと強く感じております。

2022年4月10日 (日)

自傷行為(男の私もした事あります)

自傷行為、皆さんはよくこれと聞くと、
リストカット(手首をナイフ等で切る)、アームカット(腕を傷つける)
といった行動を思い浮かべると思います。

実は私も両方ともした事があります。
男性の私でもしてしまってます。

なぜするか、それは助けがほしかったからです。

よくなぜするのかという声もありますが、色々とあります。
自分の弱さが情けない、とにかく命を絶ちたい、私と同じでありますが、
誰か助けてほしいというサイン、そして言葉に表せない為、行動で示してしまうという意味もあります。

障害者雇用で今の会社で私も勤務中にしました。
アームカットです。上司が怖く、その時は

「おい、お前動けよ。だったら自分にヤキ=気合をいれてやるよ。おら動け。そしておまえは戦士として戦うんだ。」

そうやって、切り続けて行動しました。当然辛かったです。それでもその仕事をしました。
障害者雇用で、そんな事あるんですかと思いますが、残念ながら私はその様にしないと仕事できませんでした。
それ位につらい場所です。今も実は、したくなる事が、、、、、あります。本当です。
でも、その時は昨日に更新しました対処療法の水を沢山飲むという行動で抑えております。

私の知人も実際にした時、証言でいっていたのは、
「止めるということよりも、話と理由を聞いてほしい」といってました。
やっぱり、助けのサインでもある、そして救ってほしいという気持ちがあるんだと感じました。

もしもです。している方がいたら、止めるよりも、理由を聞いてあげてください。
きっとそれは助けや心の苦しみのサインです。




2022年4月 9日 (土)

1日水分を3リットル飲む

私、ほぼ毎日ですが、水分を3リットル飲んでおります。
それ以上の時もあります。

理由は、飲んでいる抗うつ薬、頓服薬の副作用で「喉の渇き」を覚えてしまうからです。
これは本当にありまして、やけに乾燥しがちになります。それを防ぐ意味もあります。
同時に心を落ち着かせる効果もあります。

私自身、過去にですが、薬の過剰摂取をした事があります。
過去といいますが昨年も実はしてしまって、医師から何度か注意勧告も受けました。

でもしたい時って、本当にどうしようもない苦しみがあります。

「誰かたすけて、ねえ、だれか。私を救って」

そういった声が心の中であります。恐らく私以外でも過去にされた方も
同じ心境と思います。薬が唯一の味方、しかし飲んでも効果が出ないとますます飲んでしまいます。

それを防ぐ意味でも私は、水を沢山飲んでおります。
水であれば、まだ取返しも付きますし、飲んでも尿、もしくは飲みたくないという欲求にもなります。
一種の対処療法の様なものでもあります。

水は同時に命の源でもあります。
人間が改めて生きている、証を得る。それが水と私は思います。

2022年4月 8日 (金)

違法薬物の誘い(実は受けた事あります)

私、実はよくいわれる違法薬物(覚せい剤、アヘン)といった
誘いを受けた事があります。当然断りました。

しかし誘い方が本当に、弱みに付け込んでまるで、安心感を持たせる言葉で誘います。

3年前の東京都内で、私がちょうど仕事の対人関係のトラブルが続き、もうヤケになっていた時です。
もう終電も乗り過ごし、その時深夜の繁華街になぜだかいきました。恐らくですが、もうヤケ状態でした。
それに酒も飲んでしまい、座っていました。

その時に茶髪でピアスをはめた若いくらいの男にこう言われました。

「おまえ、リーマンか。訳ありだな。その顔でバカな上司から嫌な目にあったんだろう。
弱いし、俺なんかどうせ消えてしまってもいいって顔だな。
まあ、いいものタダでやるよ。これだ。飴玉だよ。うめえぜ。タダだぜ。
まあ、働かなきゃいけねえ悲しい人生だからな。気が強くなるぜ。これ、すぐにやめられるよ」

黄色、緑、赤とまるで飴玉でした。

実は、のちに分かったのですが、
MDMAというよく別名:エクスタシー、バツ玉、飴玉ともいったりもします。
インターネットでMDMAと調べると実際に出てきます。

非常に危険な違法薬物で、飲んだら興奮状態になり、自信過剰になります。
しかし効き目がなくなると、落ち込みや暴力性が増します。
しまいには、幻覚、被害妄想、はてまた意識消失し、最悪の場合は命を落とします。
このMDMAという薬物ですが、よく芸能人が入手し、逮捕されるというケースでもよく目立っている薬物でもあります。

仮に命が助かっても、脳にダメージが行くため、まさに元の生活にも戻れなくなります。

しかし、それを見た時、私も恐怖が止まらず、即逃げました。その後、酒の勢いもあって嘔吐もしました。
その男ですが、おってはきませんでした。恐らくは見つかれば警察沙汰になる事もわかっていたからです。

本当に怖いです。
ですが、孤独や弱さ、時にはどうしようもない問題、そこを漬け込み悪の道へ誘うのが
現代と思いました。

その後ですが、私は苦しみを自分ひとりで耐えましたが
その反面に身体はボロボロになり、自律神経失調症を患いました。
その後、治療した先生がやっと「辛い思いをしたでしょう。少しずつ直していきましょう。
治療費に困ったら、遠慮なくいってください。それに人生は一つだけでない。職を変えたっていいし、
なんなら株式投資やインターネットで稼ぐのも一つです。私の知人もそうです。だから前向きにとらえましょうよ。」

そういってくれた時、やっと救われたような気持ちになりました。

皆さんも、必ず助けて下さる方がいます。
そして悪い話ほど怖いものはありません。取返しがつかない事になります。
どうか、思いとどまり、そして助けある世界へとなります様に。私は祈りたいです。

2022年4月 7日 (木)

【今の会社に勤めて】5年と名言を

私、ちょうど今の会社につとめて5年が経ちました。
契約社員からスタートをして、法律にのっとり、5年たった為に
契約が結べなくなった為、定年雇用へと切り替えになりました。

まあ、平坦ではなくて悪い事が10割でしたね。
そんな事いったら100%になりますね。

障害者雇用ですが、悪い事だらけでした。
対人トラブルなんて当たり前、そこからくる苦しみや罵声、
はてまた自分自身が、新たな病として自律神経失調症という病気にもなり、
さらには過呼吸(いわゆるストレス性)にもなりました。
今でも苦しんでます。働くって100%が苦しみだなって。

人にもよりけりですが、私の中ではそれになっております。


今でも思い出すと、苦労や苦しみの連続で、
本当にこれが明るい未来につながるのかと未だに感じております。

ですが、パナソニック株式会社の創業者である
松下幸之助さんはこの様に言っております。

「苦しみは必ず未来の栄光の道だ」

そういっておりました。実際に松下さんは、
苦学と病の中でも勉強をし、何度も困難に合いながら、やがては
日本の電化製品屋さんに名前を出せる、そして世界にも名前を出した方でもありました。

実際には、何度か苦労もあった時に「この苦しみは、必ず明るい未来の為に必要だ」
と何度もおっしゃってました。

私ももしかしたら、それが当てはまる日がくるのかなと思いながら日々過ごしております。

2022年4月 6日 (水)

うつ病の怖さ(下手すると、何もできない)

春の時期のせいか、私もうつ病の兆候がまた出てきております。

仕事では上司、ついに信頼していたチームリーダーとの
亀裂が走り、もはや誰も味方となれる人がいなくなりました。
孤立奮闘の戦いをする以外は出来なくなりました。

それもあったせいか、4/2、3は本当に何もできない状態と化しました。
ただ大好きであったゲームセンター(それもゲーム自体が無理なく、楽しく出来るモードもあった為)
それですくわれました。今も救われてます。

嫌な事なんて毎日の仕事。サービス残業してからそれが終わったらこういいます。
「おっしゃ、ゲームセンターや。100円でもわしには十分だぜ。」

そんなことを言い聞かせて、それを楽しみにしております。
4/1,2に投稿しましたTwitterの内容を載せます。

=====

鳩ヶ谷美園
@Qsound_impress 4/1
衝撃ですが、昨日の昼から突然に「うつ病」が悪化し、何もできなくなりました。ただ夜にゲームセンターいってせめてプレイだけでもと思いましたら、突然元気になりました。その後、また落ち込み、今起きましたがまたそれを思い出したら、動けました。きっかけがあると人間は何か動けると感じました。

続きで。うつ病。本当に怖い。私の場合はまだ軽いといわれてますが、重い方ですと何日も動けなくなるという事もあります。それに思考もマイナス状態、もはや暗闇という状態に陥ります。でも楽しみという心が一つ、それも出来たら無理なく出来るものがあれば、それが心の救いとなる事も感じました。

=====

何か無理しない事、それがあるだけでも心の闇を開く、一つのきっかけとなります。
もし私と同じ状況、あるいは心の苦しみを分かちあいが出来ればと思いまして投稿しました。





2022年4月 5日 (火)

【告白】私にも復讐したい(仕事女上司)だが神に任す

昨日、「神様に復讐をおゆだねする」という話をしましたが

私自身もいます。それは仕事の女上司でもあります。
時短勤務になった事で好き勝手に勤務中は自由行動と称して、かってにフロアを動き回る、
忙しい時に限って何も手伝いもせずに、さらにはこの時間までには帰るという身勝手行動。
さらには他の客に向かって「土日は家族とホテル暮らしよ。お酒も飲めるし、本当に最高の夜ヨ」
といい、私がその間に残業している間にすることを笑うかの様にした言い方もしました。

私も訴えましたが、逆に「パワハラだ」と言われました。他の部署にもいいましたが
それは「あなたがいいすぎだ」という結論になりました。完全に仕事先では味方がいなくなりました。

最悪の場合は労働基準監督署という所へいくか、実の所、国の組織を使うという手段も最近、確保出来る様にもなりました。ちなみに政党です=ただ具体的に話すと、この政党はダメだとか、おまえは国家転覆どころか日本をダメにするという話もあるという話もありますので伏せます。

ただそれを教えてくれた知人は、かつて老人ホームでのあくどい体質に対して、弁護士を通して、退去をさせて、別の所へ移動させた実績もありました。それをあなたも障害者だから、そういった困った事は相談すべきだという話もしてくれました。

ただ生末はどうなるかは本当に分からずです。

結局の所です。

>辞めるか。その際に合いたくないので退職代行会社も使用する事にしてます。もうすることに決めました!

>神に復讐をゆだねるかです。

いわばどちらにいったとしてもまっているのは、一長一短の道。生活と苦しみです。

でもギャンブル好きと語った私、ダイス(サイコロ)を振り回してまでも何とかあと1か月まではやってみるか
という状況です。

いまはそうです。昨日も伝えました通りです。神様に復讐をゆだねます。
ただそれだけです。「神様、あなたにおゆだねします。そして女性上司が何をしているのかわからないのです。
それを分かってあげてください。それを神様、どうか導いてください。私は何も手をつけません。だからあなたに任せます。
お願いします。」仕事でも小声で呪文の様に叫びながら、立ち向かいます。

2022年4月 4日 (月)

【宗教の教え】復讐は神にゆだねなさい

私、宗教やっているわけではないですが、
実の所、大学時代の時に「文化学」というものを専門学として
勉強しておりました。ただ単の宗教にとらわれず、いわゆる村の言い伝えの神
(いわゆる自然の山々や海、あるいは主といったものも視野とした授業を受けておりました。

その中で、先生はこういった言葉を言ってました

「もしもです。あなたが心の底から憎いと思う人がいたら、あなたは復讐をしますか。
白紙にかいて、この私の用意した箱にいれてください何でもいいです。決して否定はしませんし、成績反映もしません。正直に答えてくれると助かります」

その中で、私もすると答えました。
色々あった人生でした。大学時代といえども、金を3万取られたり、人に騙されてゲームソフトが3本なくなったり
と、まあいろいろでした。なので自分はしますとかいたのを覚えております。

その後です。先生が回答をもとにしてこう答えました。

「でも、皆さん。復讐することは自分と書いた方も多かったです。ですが、
状況よりけりにせよ。それは、いずれは自分にかえります。なので、絶対である神にゆだねる事も大切と私は思います。実際にイエスキリストの言葉には、復讐をしてはならないと聖書にあります。それに仏教でブッタの教えにも怒りは自らの滅びへの道へも作るという事を説法として唱えております。
いわば、復讐は人のする事でなく、神のすることでもあります。皆さんがどう思うかは人それぞれです。ですが、私は強く思います。復讐は人ではなく、作られた神にゆだねる事を。そして皆さんにはそれを
悪しきものを良い心へと向けることをしてほしいと願っております」

その先生が宗教をしているかどうか、それは分からないです。
ですが、その教えに私もそれは良いと思いました。

今は、目に見えない中の犯罪増えてます。SNSを使って金儲けが出来るという怖さ、新型コロナでの差別
沢山あります。昔はその事実は残るとされてましたが、今ではSNSを使えばその人しか見られません。見せたとしても相手は「ウソです。」とか「もう消しました」あるいは脅しで「見せてみろ。お前の最後だ」と命も狙われる。そして命も姿も消してしまう。
まさに言えば通じる、もうやり方も通じない、変化の便利になった時代はそんな恐ろしい反面も迎えております。

ただ古くからあったその神の教え、それはどの時代も変わらないです。
そして今、その教えも現代にとらえるべきではないか、私もそう感じます。

ですがその神の教え、それはどんな時代もわからずです。





2022年4月 3日 (日)

【仏門の話を】体がボロボロだが、それを優しさへと

私、もう体がボロボロでございます。

まあいろいろありましたわ。こんな状態になると、自分はいつになったら定年退職になって
老後はのんびり暮らせる世の中になるのだろうかという、まさに老年に憧れております。

そうもいってられんのもわかります。

よく仏教徒の世界は、苦しみの中にこそ、優しさを知るという言葉があります。
釈迦の教えを広めたブッタのお言葉でございます。
苦しみ、いわゆるいばらの道というべきでありましょう。足で歩けば血も出る様な
道とも言えます。ただ、その道には必ずには喜びがあるとされております。

宗教とかをむかし、学生時代の時に授業でやってました。
仏教、キリスト教、イスラム教、それと自然信仰といろいろとやり、難しかったですが
今思うと、それが役立っております。

皆さんも、きっと季節の変わり目だけあって、恐らく苦行(苦しみの道)
を歩んでいる方もおるかと思います。その中でも、きっと支えとなる言葉が
届けられたと思います。

また近いうちに出せればと思います。

2022年4月 2日 (土)

4月での出来事(仕事が辛いなら、様子見て、異動か辞職を)

私、4月でぶち当たった壁というのが、2008年のIT業界での仕事です。

結果からいって、派遣会社だった事もありまして、4か月で別部署へ移動し、
その後は別の所で3年間働き、その後は体質的に合わないと感じて、退職を自らしました。

ちなみにしたのは、プログラマーやシステムエンジニアといった高度な事ではなく
オペレータというATMやクレジットカードのデータ関連のサーバーの保守点検、運用、関連会社様からの
24時間体制で電話対応をする。いわゆる監視業務をしておりました。

いわばIT版の警備会社でございます。

その時、すごーい怖い上司でした。
それもあまりよくないですが、暴力有、罵声ありというトンデモない方でありました。
いわゆるパワハラでございます。それに何度も耐えました。ちょっとでも出来んと殴る、蹴る、そして罵声

「てめえ~聞いてんのか。おめえの耳は飾りか。パソコンなら壊れ物だな。1円でも売れねえな」


まあ壊れ物です。私は素直に認めます。しかし暴力は、しかし逆らえば逆にかえりうちにあうという
悲劇もあいました。今の職場も実の所は、、、、、言葉の暴力は日常です。

そこで私から新入社員になった方や中途の方へアドバイスを
様子見て、異動か、辞職を進めます。私もそれいったらてめえもしたらどうだ、と言われますが
ギャンブル好きな事や定年退職まで補償はされた事、さらには36という年になって3回も職を変えておりますので
さすがにこれ以上は難しいと感じております。

一番はギャンブルですね。かけてみます。
給与上がるか、私の貢献次第では、どこまで成果でるかと。
実の所、サブリーダーになれともいわれるだけに、ある意味では出世する可能性もあります。

でも本当に難しければその手だってあります。いわば考えての手段も、一つの行動として、生きる為、心を守る為に必要です。



2022年4月 1日 (金)

4月が始まりました。(格差を考える)

新しい季節になりました。

私は相変わらず仕事、プライベートではなかなか休みというのがつかめずの
状態でございます。時代が進むにつれて技術進歩はすごいですが、時代についていくのも
なかなか疲れてきてもおります。

ある意味ではこの世の中の理不尽みたいなものと当っている状態でもあります。
何とか出来ぬものなのかと。ふと思います。

ひと昔前では「子ども食堂、大人食堂」という言葉なんてなかったので、
それだけ貧困も進んでいる事も目のあたりにしております。私も実の所、少しでもお役にたてないかと
思いまして、出来る範囲ではありますが食料寄付や募金もしております。
あとは、仕事探しをされている方であります。私自身が勤めている会社が人材求職関連(社名は公表できないです。ライバル会社が多い事や機密情報)という事もあり、まあ自社含めてにもなりますが、紹介をしております。

魅力というのが、ハロワークにない求人情報が多い事やケアがしっかりしている点でもあります。
ただ、やっぱり登録する事にためらう方もいるので、そこは無理せずもしも、程度にしております。
ただ、今の時代はネット普及した事もあって、登録するのも一つでもあります。

後はそうですね、制度をうまく使えるかで、生活の質も少しはよくなります。
確定申告もその一つですし、マイナンバーもそれに当たります。
もしかしたら運転免許もそれを提示で更新義務となれば、ますます必要になりますし、それに登録してポイントが
あれば、少しは足しにもなります。

少しでも生活や皆さんにとって役立つ情報が出せれば、そうつねに思っております。





« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »