« 【冗談抜き。職場で怒鳴る】バカヤロ、出ていけ。 | トップページ | 【一昨日の続き】両者で謝罪に(ただやりづらさは) »

2022年3月 7日 (月)

【昨日の続き】神の御心のままに

私も精神障害者、こういった怒鳴る事や何か問題をしでかした際に
会社にいくのはとても勇気のいる行動です。そうでなかったとしても、それはそれなりに
勇気を奮い立たせていく必要はあります。

実はどなった後に社内メールにて上司には連絡をし、

「ついに例の上司に私から怒鳴りました。いわなければ決してわかってもらえないからです。
いくら健常者であろうと許されません。クビ覚悟してます」

それをメールした所、
「わかった。私も今は会議の時だから、どうしても今日は連絡ができん。
だから土日の休日中にあなたの携帯電話に電話する。待っててほしい。短めにやる。」
そして昨日に急遽、電話での事情聴取と話し合いになりました。


上司からは、昨日に電話でこうありました。

「結論からいえば、懲戒解雇まではならない。
なぜなら暴力はふるったわけでもないし、それに我々も前から注意していた事。いけない事に対しては、感情を平気でぶつける事が障害者雇用の手本であるか、あなたもその想いもあっていった事。それはいっても仕方がない。それは本当だ。

ただ、言い過ぎた事だけは、心にとめてほしい。
女性というのもあるし、事情も君も聞いて通り、健常者とはいえ、うつ病とプライベートで問題を起こしている人だ。
でもだからといって、女性上司が、
感情論を職場でたたいて言い訳ではない事は確かだ。
あとの件は、こちらで何とかする。

場合によってはあなたも話し合いに呼ぶが、私も同席は必ずする。安心はしてほしい。
そして通常勤務でしっかり臨んでほしい。それだけだ。」


少しは安心してます。ただ相手方がどうでるか、それも気にはなります。

まあ眠れるかどうかは不明です。念のため、背広には頓服薬と眠気覚ましの薬、両方携帯していきます。

どうなるか、まあ宗教をしているわけではないですが、神の御心のままに、その気持ちで職場へいきます。

« 【冗談抜き。職場で怒鳴る】バカヤロ、出ていけ。 | トップページ | 【一昨日の続き】両者で謝罪に(ただやりづらさは) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【冗談抜き。職場で怒鳴る】バカヤロ、出ていけ。 | トップページ | 【一昨日の続き】両者で謝罪に(ただやりづらさは) »