« 障害者雇用で推奨されているもの(支援機関) | トップページ | どうしてもダメなら、拒否も良い »

2022年3月19日 (土)

オンラインソフトの欠点(接続不可。想定を)

実は、私は会社内でオンラインソフト中に接続が途切れた事がありました。
そうなると会議どころではなくなるため、どうするかといいますと、
こうします。チャット、もしくは最悪の場合は電話を使います。

原因はさまざまですが、相手方のネット回線が悪くなったり、最近は改善されつつありますが、
当初はテレワークの頻繁が目立ち、インターネット接続会社や会社のサーバーがダウン(いわゆる、道が混雑していて、思う様にできない)
という事が当初何度もありました。

そういう時、実は私は何が起こるか分からんからと、事前に会議する際には相手方には
話したい事をレジュメ(ワープロソフトのWord)でまとめてます。メールします。必ず。
可能な方なら手渡しも一緒にします。こうしておくと、事前に共有する事が可能ですし、
私だって楽です。話す事に補足を付ければそれでよい状態となります。

さて昨日はなしをしました支援機関では、私はその様にしております。
必ず支援員、上司、私に必ずレジュメを事前に配布をしております。
向こうの方がたも現状を知るのが第一で動いておりますので、それを配布はします。
補足事項や新たに話す事があれば、その時はメモしたり、そして自分なりに話します。

自分にとっても相手にとっても、負担を減らす。
オンラインソフトがあったとしても、万が一の事はあります。
それに備えるのも、プロかなと我ながら思います。

« 障害者雇用で推奨されているもの(支援機関) | トップページ | どうしてもダメなら、拒否も良い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 障害者雇用で推奨されているもの(支援機関) | トップページ | どうしてもダメなら、拒否も良い »