« 農業ボランティアの動画作成 | トップページ | 沖縄料理が私は好き »

2022年3月24日 (木)

万が一に備える(オンラインソフト不可の場合)

そういえばですが、仕事先の支援機関の方とこの間、オンライン面談(ZOOM使用)
をしました。1時間と決まった時間の中ではありますが、色々と話が出来ました。
やはり回線トラブルがありました。なかなかつながらんし、映像も乱れるがありました。

ちなみに障害者雇用ですが、支援機関という行政の組織があります。
もし障害者雇用で働く場合は登録が推奨されております。私も登録しております。
職場では努力義務という形ではありますが、推奨はされております。

さて回線接続不能だった時のことをお伝えを。

幸いだったのが、事前に私の方でレジュメを作成し、伝える事柄を事前にワープロソフト(Word)で

作成しておいたのがよかったです。

私、自主的に月1で会社のメールを使用して、支援機関の方には近況は必ず伝えております。
(社内では、許可されています。本来なら社外は私の立場上では、原則禁止です)
その際はセキュリティのことも考えて、必ず添付ファイルは、パスワードロックをかけて送信しております。後ほどパスワードは別メール、もしくは電話で伝えるという手段をしております。

オンラインだとインターネット接続不可になると完全に使えなくなります。なので万が一の備えや相手方の
電話番号を知ったりして、会話を続ける事も大事な要素となります。
私も何度か遭遇した為、それ以来その手は取り続けております。
(ただいずれも事前に私の方から話しておきたい事をレジュメにした
事でほぼ会議も出来ております)

まさしくこの時ばかりは思いました。
こうしてみると、自分でいうのも何だがアナログに
精通したセミプロだ。そう思いました。

« 農業ボランティアの動画作成 | トップページ | 沖縄料理が私は好き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 農業ボランティアの動画作成 | トップページ | 沖縄料理が私は好き »