« 昨日は強制的に仕事休み(全休を事前取得) | トップページ | 【吉報】上司と私の信頼が修復方向へ »

2022年3月11日 (金)

東日本大震災から11年(あの時の私、そして)

皆様もご承知の通り、11年前の2011年の3月11日は東日本大震災の日でした。

あの時、私は東京都三鷹市にあるとあるIT会社に出向社員としていきました。
その時に大きな地震が来ました。PCやらサーバーと呼ばれる電子データを大量に橋渡しするデータ機器が
大きく揺れ、異常をきたすというとんでもない自体になりました。

結局は夜11時になんとか帰りました。しかも歩きで帰りました。ただ幸いにも
三鷹市から川崎市はそこまで1時間かけてあるけば行けた距離だけに、そこまで遠いとは思わずでした。


あの時電話も使えず、携帯メールも使えず、唯一使えたのがPCの電子メールだけでした。
後はIP電話(インターネットテレビ電話)のSkype。電子メールは若干遅れがありました。
しかし、なぜかSkypeだけは通常通りに使えました。これで家族と連絡を取り、電話が通じないのでやむなく使いましたが
これで互いに無事確認をしました。

その後ですが、被災地へ行き、復興ボランティアに10月に参加してきました。
あのときは失業していた時だったので、何かできればと思いつつも、自分自身も
心の傷(失業での世間からの冷たい目)を浴びてしまい、それを立て直すための旅をしました。
結果3回いきました。その後も2013年の11月にまた失業したので、またいきました。

その時感じたのが、「やり直しが出来る」ことを感じました。
口でいうのは簡単ですが、実際は長い長い年月が必要と感じました。それでも出来るんではないか、
私は強く思えました。今もきっとその段階ではないだろうか、ひそかに感じてます。

« 昨日は強制的に仕事休み(全休を事前取得) | トップページ | 【吉報】上司と私の信頼が修復方向へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日は強制的に仕事休み(全休を事前取得) | トップページ | 【吉報】上司と私の信頼が修復方向へ »