« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月31日 (木)

東北新幹線、復旧作業の感謝と思い出

3月16日に発生した地震で、現在もなお東北新幹線。
今もなお、JR東日本の方がたは、夜を問わずに復旧に向けて
全力を尽くしている事に、心から御礼と感謝を申し上げます。

私もかつて2004年の新潟県中越地震の時、上越新幹線が不通となり、東京と新潟の行き来が出来なくなった時
は、本当につらかったです。早く治ればなとついいってしまいました。

ですが、親族から「一生懸命になって、職員さんも直しているんだから、愚痴はいわず。それにまた地震が起きた時に備えて、キチンと補強もしているわよ。それに鉄道は安全第一よ。それをキチンと守っている。」とあっただけに、その通りと本当に思いました。親族はもともとは交通関連の仕事を親御さんがやっていただけに、それをよく知っておりました。

現在も運転見合わせの区間があると聞き、私もぜひぜひ復旧をしてほしいと心から強く願っております。

それに東北は私自身が失業して、周囲から罵声を浴びた時に、心の傷をいやせた場所があります。
気仙沼市での復興ボランティアです。東北新幹線からは気仙沼までは行くことはできないので、もよりの一ノ関駅という所まで
いきます。そこからバスで行ったのを覚えております。あのときはカキの養殖場のお手伝いをしました。

色々とお聞きもしました。現地の方のお話しも。
でもショックは隠し切れないとありました。ですが、それでも「復興信じて、毎日を過ごしている。今は前を向いて出来ることを日々している」というお話しに、私もそうしなければと思いました。なので、掃除や養殖場のアミの手入れも一生懸命に作業を行いました。

ボランティアに戻って次の日、不思議とハロワークにいって求人情報を探しました。
このところ出来てなかったので、ある意味では自分を復興させる為にいこうと決心していました。
その時に職業訓練も一つにしてみてはどうか、という職員から話があった事もあり、「そうだ。建物と同じ。基礎がしっかりする事が大事だ。もう一回、勉強しなおして、社会性や障害者雇用ではじめて行く場だから理解を示さないと=当時は一般企業ばかりで働いていた事あって現状しらず」もあり、その時は訓練を受けてから、試験を受ける事に決めました。

なので東北にいっていなければ、どうなっていたか。今でも自分の事をどう感じているかもあります。

だからまた東北新幹線が復旧したらいきたいです。そして気仙沼にもいきたいと心から思っております。





2022年3月30日 (水)

【支え】ゲームセンターが貴重な心回復

私、本当にこれが重要となっております。

ゲームセンター。これが貴重な場所であります。
今年に入って本当に毎日、毎日通ってはゲームしております。
10円~200円。時には無料で遊ぶ日もあります。
本当にわずかであります。最近はゲームセンター側の大サービスで10円で出来たり、それこそ無料で出来るゲームもあります。

ちなみにネタバレになりますが、10円は秋葉原のゲーム会社タイトーのHeyというゲームセンターであります。

3月に生き続ければ、事実上ではありますが100日通う事になりました。
ゲーム会社様もこういった連続して通う事で、何か称号とか頂けたら嬉しいです!

さて、ですが本題に。
今では私はこの場が最高の場所になっております。
100円から出来るという事で、飲み代やコーヒー代よりも安いです。
さらにはポイント払いも出来るので、助かります。

それにです、メーカーも最近は初心者向けや初めて向けのゲームも作ってくれる事
あるので助かっております。オンラインゲームが私のベースでもありますが、そこでも
レベルに合わせてゲームが何度でも出来ます。強敵のボス(いわゆる難敵=といいましても人ではなくてCPU)を倒すモードだけというのもあるので、安心してゲームも出来ます。
私はもう無理と思ったら、援護だけに回るという戦法をとっております。

不思議ですが、何かに打ち込んでいると、現実逃避も出来ますし、それになんか自分は役立っているのかな
と思える時もあります。オンラインは顔は見えないですが、私を積極的にサポートしてくれたり、時には逆に私から指示を出して、交戦してミッション(課題)を達成して、チャットでありがとうともらえた時、
こんな自分でも役立っているんだなと実感しております。これも仕事で色々と言われて心に傷ついた時の回復手段でもあります。

厳しい情勢のアミューズメント業界ではありますが、それでもゲームメーカー側、ゲームセンター側も試行や工夫を凝らして
頑張っております。その姿、そして勇気に感動しております。

私これからも生き続けます。どうかよろしくお願い致します。






2022年3月29日 (火)

【悩み】ちょっとした事をやるのが辛い

私、仕事以外のプライベートの事を打ち明けます。
実は休みの日は寝たきりの状態でございます。
買い物もつらい、水泳もいけない、正直難しい
の状態です。ある意味では心も体も弱くなってきているな
と感じます。

 

原因は仕事であります。
もう健常者ではありますが
上司がうつ病になりヒステリック状態の時、
部下も発達障害をもっている為、現在は
精神障害者の私が残業、万が一の時の対応をしております。
業務報告もしなければ、ならないです。ある意味では正社員と同じ働きをしております。

 

 

基本的には全ては私の方に対応しなければならない
状態が続いております。自分でいうのも何ですが
それているのはたしかですが、職場の「ヤングケアラー」
状態でもあります。経験が一番いるメンバーの中で
少ないですが、それでもやらざるおえない状態です。

その対応でつかれきっております。
支援機関も困難な方を優先してみますし
チームリーダーという方もやめた方もいるためか
別の場所で仕事をしなければなりません。
今年から3人体制であります。去年も問題だらけでしたし
パワハラという現実もありましたが、人数に
余裕があったので休みを取る事が出来ました。

 

 

もちろん相談はしましたが、難しいその一言です。
本来、障害者雇用ではあってはならない事です。
健常者が見本となり、安心して働ける場所が
必要です。残念ですができていないです・・・

 

 

でも今は、それすらも出来ないです。
辞めたらどうなるか。

でもそれはそれで厳しい現実がまっております。
なので、どうなるかもあります。

2022年3月28日 (月)

3月だけに春の唄

3月となりますと卒業式といった別れの季節となります。

私も3月で卒業をした職場の方がおりました。その方も良い区切りだという事で別の場所で働く
という事になりました。でもな、メンバーが減ると怖いです。今後は私の所にどんどんと。。そう来る予感が来ます。

さて、3月となりますと春の唄というのを私はイメージが思い浮かびます。

今は、学校ですと何をうたっているかなと気にはなりますが、
私のころは、「仰げば尊し」「一つの朝」という曲を学校では歌いました。
詳しくはインターネットで調べますと、歌詞が表示がされます。

◇歌詞を掲載したい所ではありますが、著作権の問題もあるため、ここでは掲載は出来ずでございます。

別れはまた、悲しい事でもあります。ですが同時に、新たな出会いを与えてくれる場であると私は
思っております。いつかは私も進路を変える日がくるのではないかと感じてはおります。
その時はもしかしたら、苦しみの事が多いと感じております。別れはそう言った意味でもあると私は感じております。

後はそうですね、春の唄も上がります。

「春よこい」「さくら」「1年生になったら」

まあ童謡になります。これはこれで童心に振り返り、毎日を楽しむ心を持って生きる意味もあります。
唄ってこうしてみると、その時の季節や気持ちを表現してくれるものでもあります。

2022年3月27日 (日)

GWに出来たら新潟帰省を検討(難しいが)

タイトル通りですが、ゴールデンウィークになったら新潟帰省をする予定を
考えております。ただです。未だに東京首都圏のコロナ感染状況を考えると
やっぱりためらいますし、逆に怖いと感じます。

実際に残念な話ですが、地方へ帰省して、逆にその土地で感染を起こしたという話もいくつかありました。
私も生でその話を聞いた時は「それになったら戻れないかもな、今後は」という事も考えました。

ある意味では怖いです。感染症、昔の言い方だとはやり病。

でもさすがに2年も帰っていないとどうなっているかというのも気になります。
家族でもオンラインソフトでビデオ形式で近況を伝えたい所ではありますが、家族側が使い方(ZOOM、LINEビデオ、Skype)
が分からないと話があったので、こちらからYOUTUBEのアドレスを教えて、限定公開という形で
video形式でお伝えをしております。

YOUTUBEには実際に全体公開だけでなく、アドレスだけ知っている人だけが観覧出来る(限定観覧)
という機能もあります。私はそれを駆使して伝えたりした事もありました。

ただそれだけだと一方的なので、やはり私の近況しか伝えられてないです。
逆に新潟の事は、インターネットのライブカメラ(YOUTUBEで新潟市と検索すると新潟駅や万代橋という新潟県を代表する風景がインターネット上で生ライブで配信)で見ております。

もどれたら、もどりたいです。


2022年3月26日 (土)

有休休暇をまた強制的にもらう予定

「つーかこれしないと体が本当に持たない。残業してよ。我が上司よ。正社員さんの維持みせてくれよ」

私、そう嘆いております。ちなみに私は準社員(それでも定年退職まで働けますが、、、給与は契約社員と変わりなしです)

なんかおかしいなと思います。ちなみに支援機関の時の面談でその件をお話しもしましたら、やはり組織上としては
成り立ってはいないかというのも出ました。ただ契約社員から外れている事も考えていたら、それはそれでしょうがないとも思います。
立場上では定年退職まで働けるのであれば、それは責任もあるなと思います。

でもです。人間ですから無茶されるとどこかでガタがきます。
なので4月、5月と強制的に休みを取ります。なんと言おうともとります。

どこまでもつかは正直の所、私もわからないです。実の所、周りの方からも

「進路考えてもいいと思うぞ。正直、ちょっとここは異常だ」とも言われました。
実際に本当にそうです。私だって怒鳴りたくはないですが、上司の悪びれた態度についに怒りの火がついて言い争いもするくらいでございます。
またいつ起こるか、でも抑えなければならない状態でもあります。

さてどこでとるか、出来たら3連休として金か月にしようかと思います。
問題は通るかでございます。もしかしたら、という事もありますが、それでも別の日にとります!

2022年3月25日 (金)

沖縄料理が私は好き

私、沖縄料理が好きでございます。

ゴーヤ、豚肉、沖縄そば、もずく、後は飲んだことがまだないですが、クースという発酵されたお酒。

沖縄は海産物だけでなく、野菜、肉類と栄養価に富んだ料理もある事から長寿国という呼ばれております。
なので、時々ではありますが、私も沖縄料理店にいっては、ゴーヤチャンプルーというゴーヤの炒め物や
沖縄そばを食べております。最近では手軽なものとしてインスタントラーメンで沖縄そばも売られております。

実は、JRのキヨスクの売店で、インスタントラーメンの沖縄そばがありました。
198円と少し高めではありますが、これがまた美味しい。本物の沖縄そばに近い味でございます。ダシもよく聞いておりますし、豚の角煮によく再現されたお肉に、ついつい私、3日連続して食べ続けてしまうくらいでした。
本当においしかったです。ぜひぜひスーパーでも販売してくれたらと、思いました。

実は私、沖縄はいった事あります。
ヘビ(無毒)の青大将を抱えたまま写真をとった事があります。
ぬるぬるとしてますが、気持ちがよかったです。

あ、、失礼しました。


後は果物。シークワーサーといったフルーツやさんぴん茶(ジャスミン茶)も美味しいです。
中にはさんぴん茶が苦手という方がおりますが、私は大好きでございます。

機会があれば、ぜひともですが沖縄の海で泳いでみたり、そしてサンドアートを作成してみたり、
後はシュノーケリングをつけて、お魚を見たりもしてみたいです。
プールでの水泳と違ってまた、とてもきれいな風景に泳ぐ事がますます好きになりそうです。

ああ~沖縄料理が食べたくなりました。職場近くの所で今日はランチを取ります。

2022年3月24日 (木)

万が一に備える(オンラインソフト不可の場合)

そういえばですが、仕事先の支援機関の方とこの間、オンライン面談(ZOOM使用)
をしました。1時間と決まった時間の中ではありますが、色々と話が出来ました。
やはり回線トラブルがありました。なかなかつながらんし、映像も乱れるがありました。

ちなみに障害者雇用ですが、支援機関という行政の組織があります。
もし障害者雇用で働く場合は登録が推奨されております。私も登録しております。
職場では努力義務という形ではありますが、推奨はされております。

さて回線接続不能だった時のことをお伝えを。

幸いだったのが、事前に私の方でレジュメを作成し、伝える事柄を事前にワープロソフト(Word)で

作成しておいたのがよかったです。

私、自主的に月1で会社のメールを使用して、支援機関の方には近況は必ず伝えております。
(社内では、許可されています。本来なら社外は私の立場上では、原則禁止です)
その際はセキュリティのことも考えて、必ず添付ファイルは、パスワードロックをかけて送信しております。後ほどパスワードは別メール、もしくは電話で伝えるという手段をしております。

オンラインだとインターネット接続不可になると完全に使えなくなります。なので万が一の備えや相手方の
電話番号を知ったりして、会話を続ける事も大事な要素となります。
私も何度か遭遇した為、それ以来その手は取り続けております。
(ただいずれも事前に私の方から話しておきたい事をレジュメにした
事でほぼ会議も出来ております)

まさしくこの時ばかりは思いました。
こうしてみると、自分でいうのも何だがアナログに
精通したセミプロだ。そう思いました。

2022年3月23日 (水)

農業ボランティアの動画作成

私、農業ボランティアで活動での動画も作成しております。

今回、3月にも活動がありましたので、更新をしました。
こちらでございます。

【第8回目 農業ボランティア NPO法人よいおやさい2022年3月19日(土)】
https://www.youtube.com/watch?v=EeR-OaSgWw8

8

画像はサムネイルというYOUTUBEでの紹介動画の画像です。
お店でいいます看板や広告の様なものでございます。

使用機器はデジカメ、編集ソフトは、Nero Dive2020という市販ソフトです。
このソフト、開発元はドイツ。日本語訳されて、家電製品店で販売されております。
Windowsムービーメーカーと互換性があるので、ある意味では進化ソフトでもあります。

本当は、Windowsムービーメーカーを使用したかったのですが、もう無い為
今後はこのソフトを使用して更新を行います。

ただ市販ソフトは、攻略本ならぬ本が無いため、インターネットで調べて行うか、直感で操作する事が必要になります。


それが難点でもありますが、比較的Windowsムービーメーカーと操作が似ていた事があり、私も調べて、何とかカンでやったら最低限の操作(字幕を入れる、動画に変換する、タイトルをつける)くらいは出来ました。それでもきつかったです。
これからはネットを駆使しながら色々と出来たらと思います。

=====

さて、お話しがそれましたが農業ですが、
春の訪れを感じさせてくれる季節の中で出来ました。
コロナが長引く事もあり、雑草もつい尊敬の念をもって、草花というくらいに綺麗に咲いておりました。

私も雑草は実は一時期、観賞用で育ててましたが、意外と難しいです。
雑草単体だと大きくならず、逆に成長ができない事が分かりました。
何か他の花や作物と一緒だと、それが栄養になって育つみたいです。




2022年3月22日 (火)

パソコンが壊れた(予備用でも大事なもの)

「ああ~くそ。何で壊れるんだ。もうだめだ。初期状態に戻そう」

えーと、私ノートPC3台もってます。
全て値切って買ったものです。
うち1台が故障して、初期状態に戻しました。

もう勝手にWEBページが下に下がるわ
マウスも聞かないわで、もう初期状態に
する事にしました。Windows8.1からupdateしました
Windows10のパソコンです。
ただ、8.1にはもうもとに戻せずでしたので
10になりました。明らかに何もない状態です。

考えたら2014年3月に購入して、もう8年目。
8年たてば何かしら、どこかで傷も出ます。
ちなみに最長で持っているノートPCは
スゴイ事に10年目となりました。
これはWindows7から無料に10にしたPCです。

OfficeソフトもWindowsムービーメーカー
もなくなりました。悲しいですが、現実として受け止めます。

という事で
どうするかといいますと、これを駆使して
色々とやってみようと思いました。
幸いにも、買った状態(といっても何もない)
に戻した事もあり、直りました。

今の時代は、インターネットを駆使すれば
ある程度のワープロソフトや表計算、さらには
無料でブログも作れる時代。ある意味では
何か色々と試せるかなと思いました。

2022年3月21日 (月)

【小言】わーい連休だ(貴重な休み)

えーと、本当に嬉しいです。連休が。

というのも仕事の話ばかりで恐縮ですが、3月は上司もメンバーも頻繁に欠勤が続いている為
本当に休みがほしいと思った所でございます。

なのでブログで更新しました「ゴミ屋敷になっている」を改善出来る唯一のチャンスでもあります。
これを機にゴミをなんとか処分したり、いらない本を売ったりとして、少しでも整理整頓を心がけたいです。

連休が終わると、だいたいうちの部署は、体調不良が発生するので
かえっていいのか、悪いのかは不明ですが、私にとっては良しでございます。

後は水泳ですね。これはやりたいです。

さて思いっきりやりたい事をします。
最後は銭湯にいき、おもいっきりお湯につかってきます。

 

2022年3月20日 (日)

どうしてもダメなら、拒否も良い

私なりの名言かなと思いますが、よく友達付き合いやボランティアも
無理強いすると、いわば自分にとって相手にとっても悪影響があります。

そういう時は一回いってみてみる。
その結果次第。

でもです。時には避けられない学校や仕事もある事も確かでございます。
それに会議とかだったらなおさらです。
その時も

そういう時は一回いってみてみる。
その結果次第。

でも何度も悪い結果なら、拒否も良いです。

私なりに思うのですが、いったとしても苦痛ならそれはしょうがないです。
拒否してよいですし、それこそ自分の体や心がやられるまでいって、取返しがつかない事や
それこそ暴れて暴力沙汰になるくらいなら、もうおとなしくしていた方がよいです。

それをいうと、アルティメット(私の事)おまえも仕事辞めたらどうだというかもしれないですが、
まあ5年もやってきた事や契約社員でない事もあるだけに、それに区切りもつける時期ではありますが、
賭けでやってます。私こうみえてギャンブル好きです。

実際にボランティアにだって相性や継続するためのモチベーションというのも必要です。
ボランティアは無償での労働という見方もあるだけに、想定以上に頑張りすぎると、本当に長続きできなくなります。
ある意味では危険も意味します。
実際にわたしのボランティア団体でも何人かの方は、「無理をしすぎた」という方もいました。
でも、難しい線引きではあります。その後は別の所でやっている。学んだことを次で生かしたというお声も
聞いております。なので、相性や自分自身の気持ちも必要と思います。

あえて、タイトルでもう一度上げます。

どうしてもダメなら、拒否も良い。

それでよいです。









2022年3月19日 (土)

オンラインソフトの欠点(接続不可。想定を)

実は、私は会社内でオンラインソフト中に接続が途切れた事がありました。
そうなると会議どころではなくなるため、どうするかといいますと、
こうします。チャット、もしくは最悪の場合は電話を使います。

原因はさまざまですが、相手方のネット回線が悪くなったり、最近は改善されつつありますが、
当初はテレワークの頻繁が目立ち、インターネット接続会社や会社のサーバーがダウン(いわゆる、道が混雑していて、思う様にできない)
という事が当初何度もありました。

そういう時、実は私は何が起こるか分からんからと、事前に会議する際には相手方には
話したい事をレジュメ(ワープロソフトのWord)でまとめてます。メールします。必ず。
可能な方なら手渡しも一緒にします。こうしておくと、事前に共有する事が可能ですし、
私だって楽です。話す事に補足を付ければそれでよい状態となります。

さて昨日はなしをしました支援機関では、私はその様にしております。
必ず支援員、上司、私に必ずレジュメを事前に配布をしております。
向こうの方がたも現状を知るのが第一で動いておりますので、それを配布はします。
補足事項や新たに話す事があれば、その時はメモしたり、そして自分なりに話します。

自分にとっても相手にとっても、負担を減らす。
オンラインソフトがあったとしても、万が一の事はあります。
それに備えるのも、プロかなと我ながら思います。

2022年3月18日 (金)

障害者雇用で推奨されているもの(支援機関)

皆さん、驚いたとかあるいは既に支援機関と聞いたら、あれかと思う方もいると
思います。障害者雇用では、「支援機関」といういわゆる障害者向けの支援者団体というのが各県にあります。

いわゆるまたの名前を「就労移行支援事業所」ともいいます。
私の所は、登録が義務づけられておりまして、必ずどこかにつく様にとありましたので
市内にある所に登録しております。

ですが、これもこれで相性はあります。
支援員の方には大変失礼ですが、相性が悪いとことごとく、互いが分からず現状も
把握出来ず、しまいには口喧嘩になってしまいます。なので職場の現状改善とまでいかないです。
といいつつも私もそうでした。正直、「あなたでは話にならない。かえてください」といおうと思いましたが、
その矢先に、「移動します」と連絡がありましたので、変わりました。がその後は3回も変わりました。

まあいわゆる行政サービス(国機関)でもありますので、異動はやはりつきものみたいです。
逆にいい人ですと、やっぱりなんでも話せます。

今回は私、異動した方と話する事になりました。
さて、実は職場内でも面談があります。が最近のご時世もあって今ではオンラインソフトのZOOMになっております。
当初はこれで使い方わからずで大変でした。今では最低限のやり方として招待された時にアドレスをクリックして
ID、パスワードを入力して中入る。あとはチャット、音量調節です。

本当に便利なんだか、そうでないかもわからんです。
なので次のブログで事前に効率よく伝える方法をお伝えします。



2022年3月17日 (木)

家がゴミ屋敷となっています

私、実の所は1か月ちかく整理整頓が家でできていないです。
それもひどい、あり様でございます。

まあ、これはよくないと分かってますが、つい家に帰ると寝るばかりの生活に
なっており、時どきPCでメールみたり、ネットでYOUTUBEやブログをあげる以外に
している事が減りました。



よくあるのですが、心にゆとりがなくなり、もはや最低限の事しかできなくなっている証と思います。ひと昔まえは小まめにできた。でも今はやりたくても出来ない。それではいけないと分かっているのですが
本当に怖いです。心がむしばまれると、何もできない。
水泳も同じ様になりました。

何とかせねばとつねに思っております。

心の修復をどこかでと思っております。
ためしに有給休暇でもまた強制的にとろうと思います。


2022年3月16日 (水)

【ご報告】また上司との関係悪化

あああ~俺のせいだ。なんでだろう。
謝罪してももう取返しがつかん。このままいけば。

Twitterではご報告を既にしましたが、私は職場で「ミス」を犯しまして
「事故報告書」というのを書きました。さらには会議までもつれ込む事になりました。
もうやめてくれ、ただでさえな。と

でも振り返ってもしょうがないです。やった過ちは素直に認めるしかないのです。
私はこういった時つい、思います。

ラジオ:テレホン人生相談のパーソナリティの方の名言です。
◇著作の関係もあるので、可変してお伝えします。

・もう変える事が出来ない。それは素直に認めましょう。

やってしまった事は、それしかないです。そう受け止めてます。
批判という名の声が今週は響いております。

倒れるまでいるか、生存する努力をするのか、あるいは無理と感じてギブアップして、転職(もしくはしばらく働かん)
をえらぶか決断が迫られている状態でもあります。
天秤でいう所のいったりきたりです。

ともかく、分からんのですが出来る事はします。
それでも無理なら、もう撤退をします。

2022年3月15日 (火)

医療費控除(条件満たすと10万以下でもOK)

実は私、2021年度の確定申告をしてきました。

税務署にはSNSのLINEで事前に国税庁のホームページから予約をしてもよりの税務署に
予約しました。平日ではありますが、やっぱり混んでおりました。

医療費の場合は10万円以上超えないと、還付金の対象にはならないです。
残念ながら私の場合、2021年は10万以下でした。
逆にこれはこれで、健康に近づいているとも感じますが。残念だなと。
ちなみに金額は96000円です。


ダメ元で、職員の方に、仕事場の源泉徴収票(年度の収入、所得の掲載された表)を見せた所

「還付金の対象になる可能性あります。所得額が200万以下ですし、医療費も6万以上であれば対象となります。PCの中にあるe-tax(確定申告用のソフト)で入力をしてください。それで判定が出ます。」

実際に打ちましたら、なんと還付金出ました。

が、かなり安い金額で 970円でした。

でもです。戻るだけでもありがたやです。

「これは嬉しい。これならゲームセンターで100円で2回ビデオゲーム遊べるし、銭湯にも1回入れるし、納豆と豆腐も1つずつ買える」

入力しながら、笑みが止まらずというトンデモ人間でありました。申告は完了しました。
そういうやましい考えはなぜかあります。

ちなみに気になりましたのでインターネットで調べましたら、やっぱり所得額が
200万以下の場合であれば、医療費10万超えてなくても申告対象になるとありました。
ただ、医療費にも対象とならないもの(例:マッサージ店、移動困難でない場合のタクシーの利用)
もあります。

◇これは10万以上でもありますので、調べますと色々と出てきます。

詳細は国税庁のサイトにあります。
こちらです。(国税庁のホームページに移動します。)
【医療費控除についての対象、対象外】
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1122.htm

ちなみに確定申告の時期が過ぎても、5年間までは、対象となります。もし、出し忘れたという方も税務署で申告すれば対象となります。余談ですが私も2019年に一度、申告のやり直しでいきました。

2022年3月14日 (月)

【思い出】炭酸飲料で母親と乾杯

私、時々ではありますが、炭酸飲料を飲んでおります。

コーラ、サイダー、ソーダと飲んでます。もちろんアルコールは無しのジュースです。

ただ角砂糖が約8個と糖分が非常に多い為、飲みすぎると糖分過剰摂取になるため、体への悪影響もあります。その点考えると、あまり飲めないですが、たまーに飲んでおります。

一番合うのが、フライドチキン、ピザ、ハンバーガーといった揚げ物やファーストフードの食べ物です。
実家の母親はお酒が飲めないので、私は母親とはよく炭酸飲料で乾杯をしております。これがまた美味い。飲むと同時に母親の事を思います。

「元気しているだろうか、コロナにかからん様に祈りたい」そう感じながら、昨日はコカ・コーラを飲みました。
つまみはジャガイモの素揚げ。ウマイです。

新潟帰省も出来たらと強く思います。
めどが立てば、ただコロナ感染状況にもよりますが、未だに広がりつつある状況の為
まだ考え中の中です。何しろ住んでいる区域が東京首都圏の為、そこから地方に出る事も
またためらいの状況です。

少なくとも、新型コロナワクチンの3回目の接種チケットが来たら、帰る事を前向きに検討しようかと思います。

2022年3月13日 (日)

一瞬だけ新潟に帰れました

また有給休暇の件で。
そして新潟の銀行名もついでなのでお知らせを。

池袋に私、先週の水曜日にいきましたが、目的としては新潟県の銀行
「第四北越銀行」に自身の通帳に入金する為でした。実は、新潟県以外にも神奈川県、東京都、埼玉県にも
支店がある事がホームページを通して分かりましたので行きました。

実際に新潟に帰省する際には、第四北越銀行のカードで滞在費をおろしたりもするので
もしも通帳が使えない事も防ぐためにいきました。今後は定期的にいこうと思います。

東京都には池袋支店があり、JR池袋駅(東口)から徒歩で約7分ほど歩いた所にあります。
最寄りはサンシャイン通りにあります。池袋を代表する繁華街となります。
オフィスビル(銀行以外に、生命保険会社、商社等)の中にありますが、一般人でも入れます。
入りまして、要件をお伝えしカードと通帳を職員の方にお渡しした所、すぐに対応してくださいました。

職員の方から
「もしかして新潟の方ですか」とお話しがありました。
(◇は私の会話です)

◇「はい、新潟市出身です。現在は事情で神奈川県川崎市に10年以上前から滞在しております」

「そうでしたか。ご来店ありがとうございます。もしであれば、横浜市にも支店ありますよ。」

◇「もしであれば最寄りの場所どこですか」

「中華街周辺になります」

◇「助かります。中華街ですと川崎市から遠いので、池袋にします。実は私、仕事の残業がよく発生するので新幹線の最寄り駅に行けない事も多いです。なので、深夜の高速バスも使ってます。帰省する時も池袋のバスターミナルから乗車して新潟へ帰っているんです。」

「高速バスも便利ですからね。最近帰ってますか。」

◇「コロナウイルスの影響でかえってないですね。もう2年たちます。早く帰りたいですね。」

「帰れますよ。あと、新潟のパンフレットもありますよ。もし宜しければどうぞ。」

◇「ありがとうございます。いくつか頂きます。」

という事で新潟県の佐渡市、新潟市、妙高市といった代表的な場所のマップや観光情報を冊子頂きました。

もしかしたら職員の方も新潟出身の方かなと思いました。
ありがとうございます。嬉しかったです。もう家族ともあってもいないので、懐かしかったです。
ありがとうございます。入出金や通帳記帳でまた行きます。


2022年3月12日 (土)

【吉報】上司と私の信頼が修復方向へ

実は、今週の水曜日に仕事で有給休暇を取った際、上司からこんな事を言われました。

あなた、人気者ね。昨日ね、業者様からこんな事いわれたの。

「あれ、あいつ。いねえのか。なんだよ。調子狂うわ。ともかくやってくれ。」
「え~いないの。残念」
「まさか病気になったとか、明日来るの」

そんな声が上がったとの事です。冗談抜きで言われました。

そして木曜日の時には、私こう言われました。

「まさか、おまえサボって休んだんじゃないだろうな。心配したぞ。」
「あんたいてよかった。ともかくこの荷物重いから運んで」

なんか嬉しかったです。ちなみに水曜日は、なんと突発欠勤者が次々出たため、なんと上司たった1人で
あれもこれも業務したとの事。ただ、一部業務は出来ない(清掃、備品補給作業)とお断りしたとの事です。これが関連会社からもらえる収入が下がる原因にもなるので、もしかしたら悪影響も出るかなと思います。
◇幸いにも給与自体には響いたり、最悪の場合は解雇という事は無しです。それでも悪い影響は出る可能性が出ました。

出れば、よかったかなと思いきや、もうすでに事前申請して、上長へ渡っている為、キャンセルも出来ない状態。もう完全に出来ずでした。その分、私は池袋にいって、新潟の銀行(新潟県の方にはバレバレですが)にいって自身の預金通帳に入金したり、ゲームセンターいって延々と遊んだり、ご飯お替り自由のお店で腹いっぱい食べたりとやりました。その分運動と散策もかねて、なんと1万歩以上も池袋周辺を歩きました。
その分リフレッシュしました。

それでも人間って休みは必要です。
まさかゲームセンターで私が延々と楽しくプレイしている間に
上司は、そうとう疲れが出た状態で仕事していたとは思いもしなかったです。

有給後の出社で私に相当、愚痴りしておりました。
「昨日、あなたにいてほしかった。もうボロボロと。悪いけど金曜日の午後一から私は休むわ。もう疲れた。お願い。休ませて。」といってました。

いいですよとOKしました。
1日中1人で働いてくれたんで、それはOKしました。
というのも体力も必要ですし、1人で掃除や受付、荷物運び、電話応対はさすがの私でも参ります。(それでも残業時はどうしてもそうなります)リフレッシュできたのでOKです。

その件もあって、私がいった罵声の件も少しは緩和されたみたいです。
どうもありがたさ(私、一通りの仕事は何でも出来る。場合によっては外部業者以外の方ともやりとり出来るメール、電話も可能。クレーム対応も出来る)を知ったみたいです。

2022年3月11日 (金)

東日本大震災から11年(あの時の私、そして)

皆様もご承知の通り、11年前の2011年の3月11日は東日本大震災の日でした。

あの時、私は東京都三鷹市にあるとあるIT会社に出向社員としていきました。
その時に大きな地震が来ました。PCやらサーバーと呼ばれる電子データを大量に橋渡しするデータ機器が
大きく揺れ、異常をきたすというとんでもない自体になりました。

結局は夜11時になんとか帰りました。しかも歩きで帰りました。ただ幸いにも
三鷹市から川崎市はそこまで1時間かけてあるけば行けた距離だけに、そこまで遠いとは思わずでした。


あの時電話も使えず、携帯メールも使えず、唯一使えたのがPCの電子メールだけでした。
後はIP電話(インターネットテレビ電話)のSkype。電子メールは若干遅れがありました。
しかし、なぜかSkypeだけは通常通りに使えました。これで家族と連絡を取り、電話が通じないのでやむなく使いましたが
これで互いに無事確認をしました。

その後ですが、被災地へ行き、復興ボランティアに10月に参加してきました。
あのときは失業していた時だったので、何かできればと思いつつも、自分自身も
心の傷(失業での世間からの冷たい目)を浴びてしまい、それを立て直すための旅をしました。
結果3回いきました。その後も2013年の11月にまた失業したので、またいきました。

その時感じたのが、「やり直しが出来る」ことを感じました。
口でいうのは簡単ですが、実際は長い長い年月が必要と感じました。それでも出来るんではないか、
私は強く思えました。今もきっとその段階ではないだろうか、ひそかに感じてます。

2022年3月10日 (木)

昨日は強制的に仕事休み(全休を事前取得)

もう我慢ならんと思いまして、思い切って全休取りました。

それも3日前にです。まあ、リーダーからもお許しもらいました。
というよりも偽りの全休(キチンとした有給休暇)ですが、

「体調が思う様に優れんので、やすませてください」

といいました。もうあの上司と顔合わせるだけでも気持ち悪い状態になりました。

私の心の中でございます。まさに黒々としております。
(もし辛いと思いましたら申し訳ございません。ですが、これが今の私の心です)

「つーか、てめえ正社員の維持みせろや。体直せ。んな事いってたら障害もっている俺なんかよりも
てめえの方が、超過勤務やる義務あんだろうが、なんで俺が残業して、てめえが時短勤務やってんだ。冗談じゃねえぜ。金だせよ、てめえ」

ごめんなさい。完全に私は毒づいてます。なので強制的に休みとりました。

でもいうのもなんですが、私いないと確実に業務苦戦する事は間違い無しです。
なんとリーダーが稼働率という実績表を見た結果、なんと私が組織の7割以上も業務している事が分かりました。
実際に外部業者からも

「あなたが一番、顔見ております。そんなに動いて大丈夫ですか。無理なさらずに、荷物持ちますよ」
と励ましの言葉まで頂きました。


でも実際に動かないとなりたたないです。


なので、どうなっているんやら、と思います。

恨まれるなら、恨みなと言いたいところですが、こっちとてロボットではなく人間です。
休み必要です。逆に上司はこれからもっと休みを取るといってました。
うらやましい正社員。つーか私もそうしてと。いいたくなります。

んで休みの日は、朝からゲームセンターへ行き、新潟の地元銀行(第四北越銀行)が池袋に支店がある為、そこで振込を行い(手数料は無料)ドーナツを食べ、夜は水泳して、銭湯に入るというまあ天国のような日をしました。

さてこれを更新している今頃は、職場へ向けてコンディション作り。寝ております。
どうなるやら、それは神のみぞ知る、といった所です。

2022年3月 9日 (水)

【小言】まあ、どうにでもなるさ

仕事の件は後を引きずりそうです。

これは難しいな、修復は。まあ時が解決するしかないか、

あるいは本当に無視(多少ありますが)か、罵声をあえてしてくるのであれば、その時はその時で考えます。最悪なら、外部機関にも、労働基準監督署にもこの件は話をしようかと思います。(したくないですが、それが来たら最終手段です。んでもって改善が見られんなら、辞めます。異動は不可の状態となっているだけに、どうするかもないですね。)

どうも私はついてないといいたいですが、
正直、それもまた一つかと思います。最悪の場合は1人暮らしで、養う人もいないです。
その点は、生き延びる点では良いと思ってます。
それに自分ひとりで食べる分なら、何とか出来るし、いくらでも節約して生き延びるという事もやろうと強く思います。

====


アニメの台詞の中でも同じ様な事があります。

私、格闘ゲームが好きでして、餓狼伝説の人物:テリーボガードも同じことをアニメ内でいってました。
◇著作権の関係もあるので、台詞はそのままでなく、一部変えてお伝えします。

周りから「おまえ、金があるのもいいもんだよ。格闘大会にでまくりゃ、おまえなら金もうけできるぜ。」

といった時、テリーはこういっております。

「なあに、俺は自分を高めてくれるファイターとしか戦わん。それに俺は1人だ。自分ひとりで食べる分ならなんとでもなる」

====


それをいう私も実の所、
過去に泊まる所が無い時は野宿もしました。
調理するのが本当にできない時は、生で野菜も食べたりとしています。
そしてすごいのが、乾パンが今、50個もある事(冗談抜きであります。それももらいもの)

それ考えたら食べるものはしばらくは確保もしております。
そして外での生活もと考えております。


幸いにも、今は家でネットも使える環境と考えれば、制度(生活保護、障害年金)というも調べれば使えますし、そこは幸いと思います。
後は職が無い事での周囲の罵声。それは過去に何度も受けましたし、ある意味では孤独になる
時もあります。

また放浪の旅にでも出るか、そう考えております。




 

2022年3月 8日 (火)

【一昨日の続き】両者で謝罪に(ただやりづらさは)

一昨日の結果で、私も呼び出しを受けました。

やはり怒鳴った件は、女性上司にとってはショックだったとありました。
なぜなら

「あなたは温厚で優しい。そんな事でどなる人ではないのに、急に怒り、怒鳴るなんて信じられなかった。
私だって、正直怖くて逃げたくなった。でもあなたがいった事は確か、申し訳ございませんでした」

私も「私もあなたの気持ちにくみ取れずにいった事、大変申し訳ございませんでした」

そう両者でいい、お互いで良い障害者雇用の環境を作りましょうとという事になりました。

しかしです。そう簡単にわだかまりが解けたのではなかったのも事実ではあります。
報連相をしても「はい」と冷徹な声、未だに続いております。これはいっても直らんかもね、と思います。

ただ話し合いの中で私自身も「気に入らない事があるからといって、感情論を振り回す事が障害者雇用としてふさわしいと思いますか。
それが正社員として、障害者で働く方々へみせるべき、お手本ですか」そう質問をしました。

それをどう受け止めているかはわからないです。
わだかまりが続く様であれば、仕方がないです。

本当に思います。
私自身はいきあたりばったりかなと。でももしもです。
私自身が出ていく事、それも覚悟の上です。そして出る時は
「お世話になりました。勉強になりました」といいます。

人間ときとして、感情論も必要と。
それは大きく勉強した事です。したくは私はありません。でも本当に必要な時もあります。

2022年3月 7日 (月)

【昨日の続き】神の御心のままに

私も精神障害者、こういった怒鳴る事や何か問題をしでかした際に
会社にいくのはとても勇気のいる行動です。そうでなかったとしても、それはそれなりに
勇気を奮い立たせていく必要はあります。

実はどなった後に社内メールにて上司には連絡をし、

「ついに例の上司に私から怒鳴りました。いわなければ決してわかってもらえないからです。
いくら健常者であろうと許されません。クビ覚悟してます」

それをメールした所、
「わかった。私も今は会議の時だから、どうしても今日は連絡ができん。
だから土日の休日中にあなたの携帯電話に電話する。待っててほしい。短めにやる。」
そして昨日に急遽、電話での事情聴取と話し合いになりました。


上司からは、昨日に電話でこうありました。

「結論からいえば、懲戒解雇まではならない。
なぜなら暴力はふるったわけでもないし、それに我々も前から注意していた事。いけない事に対しては、感情を平気でぶつける事が障害者雇用の手本であるか、あなたもその想いもあっていった事。それはいっても仕方がない。それは本当だ。

ただ、言い過ぎた事だけは、心にとめてほしい。
女性というのもあるし、事情も君も聞いて通り、健常者とはいえ、うつ病とプライベートで問題を起こしている人だ。
でもだからといって、女性上司が、
感情論を職場でたたいて言い訳ではない事は確かだ。
あとの件は、こちらで何とかする。

場合によってはあなたも話し合いに呼ぶが、私も同席は必ずする。安心はしてほしい。
そして通常勤務でしっかり臨んでほしい。それだけだ。」


少しは安心してます。ただ相手方がどうでるか、それも気にはなります。

まあ眠れるかどうかは不明です。念のため、背広には頓服薬と眠気覚ましの薬、両方携帯していきます。

どうなるか、まあ宗教をしているわけではないですが、神の御心のままに、その気持ちで職場へいきます。

2022年3月 6日 (日)

【冗談抜き。職場で怒鳴る】バカヤロ、出ていけ。

何度か穏やかな声でもって注意しましたが、もう我慢の限界となりました。

私、ついに職場で怒鳴り声で注意をしました。完全に敬語も、抑えも無視です。

寝ては、不機嫌な態度を取り続け、あげくの果てには職場の秩序を乱す上司です。
上の方もいってましたが、直らずでした。
不真面目な態度に私、ついにもう我慢ならずでした。
そして障害者雇用という障害をおった方や安心していける場であるはず。。。
そんなのどこの職場でもいいわけありません。

しかしです。直そうともしない上司についに私は、怒り爆発しました。

「おい、てめえ、寝ていい場所なわけねえだろが、バカヤロが。職場だぞ。上司だろうと出ていけ。帰れ」

上司はついに「ごめんなさい。出ます」と。
涙ながらにいいました。そして涙流しながら早退しました。

私も暴力は、振るってない。それに上の方も前々から注意はしておりました。
とはいえ、「懲戒解雇」も覚悟してます。
もし相手方が報復するなら、私もそれなりに報復をします。秩序を乱し、そして守らない事、それは絶対に許されないからです。
なぜなら、「もう絶望しているから」です。


それが障害者雇用?、職場で眠る事、気に入らん事があれば何でも怒鳴る事、それが許される行為なのか。

私は悩みましたが、それはどんな職場でも許されません。だから怒鳴りました。

まあ、どうなろうと構いません。

もう絶望しました。転職するかどうか、それはもう検討してますが、
しばらくは休むつもりです。

今日も朝だけ起きて、あとは寝だめしてました。
それくらいに疲れと、残業だらけです。

私はもう絶望しております。


2022年3月 5日 (土)

明らかに詐欺(コロナの生活苦で、食べ物買って下さい)

実は東京都港区を歩いていましたら外国の方からこんなことを言われました。

「あのすみません」と言われ、道を教えてほしいのかと思いましたらプラカードを見せられました。

「コロナで苦しんでいます。商品をかってください」

というものです。ただそこまで服装も汚れていませんでしたし、見た目も高そうなお菓子だけに
私も怪しいと感じました。そして「私もお金ありません」といって逃げました。

あとからネットで色々と調べましたら、「詐欺の可能性が非常に高い」とありました。
私と同じ境遇にあった方も実際にいて、中には購入したという方もおりました。
ただ、購入した商品自体が、あまりにも味や衛生上よいものではないため、捨てたとありました。

それにです。食品を販売するためには、「食品衛生法」という法律で講習会に参加して、終了したプラカード(責任者)も提示もしなければならないです。実際に食堂とかいくと、保健所から出されている申請書があると思います。それとおなじです。路上販売であったとしても、それは法律でも定められてもおります。

しかし、それが無い以上は、申し訳ないですが、明らかに詐欺としか考えられないです。
もうそうと確信しました。詐欺です。

多分ですが、SNSを使用してのカンタンに出来るアルバイトと提示したサイトで応募した可能性も高いと感じてます。

本当に困っているのであれば、ぜひ市役所の福祉課でも声をかけてほしいとも思います。
あるいは、少し度が過ぎておりますが、「いのちの電話」「総務省行政相談センター」といった
相談先もあります。そこへ相談をしてほしいとつねに思います。

2022年3月 4日 (金)

応用が利かない私(でも良い教えあれば)

これは本当です。実は私は障害特性の中で

「なれるまで時間がかかるだけでなく、応用が非常にききづらい」
という事を医師からも言われております。実際にそれは当てはまります。

例えば仕事でもマニュアル通りには作業できますが、もっと早いやり方を見つけなさい
と言われても、それが出来ないタイプです。というよりも出来ないです。
入力作業であれば、タイピングを早めるとか、あるいはExcelでMacroという作業一元化をする機能をつけるとかありますが、それを思い浮かべられないという欠点もあります。
やろうとしても、本当に難しく、本を読んでも、インターネットで調べてもわからないというものです。
いわゆる基礎がしっかりできていないのもあります。

ただ教えがよければ出来るというのもあります。
私もパソコン塾には計で5年通いました。そこでは基礎をしっかり学べました。
もともと好きでもありましたし、お金がかかる以上は一期一句逃すかという野心もありました。
それもあってノートは真っ黒になるまで書きましたし、応用利かせる為に何度も操作しました。

それもあって、今ではホームページ作成やYOUTUBEの動画更新も基本的な事なら出来る様になりました。
今はコロナの影響や残業が日々続いている事もあって、残念な事に通えなくなりました。
もしもです。部署が変わる事はないとは思いますが、もし変わって時間に余裕があればまた通いたいと思います。

皆さんも同じ経験をされてきた方も多いとも思います。
あるいは私と同じ障害特性の方、もしかしているとも思います。
きっとです。教えやらあるいは良い本と巡り合えていたら、きっと応用も出来る様にはなります。
私ももしかしたら、もっと良い方法が模索出来れば、あるいは出会いがあればと信じております。

2022年3月 3日 (木)

世の中のオンライン化が怖い

新型コロナ感染から早2年たちました。

働き方、付き合い方も大きく変化したそんな2年でもありました。
1番大きいのはオンライン化です。
出会う際にもZOOMやLINEのオンラインビデオ会議、確定申告(しつこくて)がそれもオンライン。
マイナンバーカードも申告もオンライン推奨、携帯電話会社の来店予約もオンライン推奨。

全部がオンラインの世の中になっております。

私からみましたらこれは本当に怖いです。若い人や覚えのいい人ならという方がいますが、
障害があって、物覚えが悪くて、新しい環境に順応できない私には、本当にできないものでもありました。

そうするとどうするかといいますと、意地でも勉強したり、知っている人から死に物狂いであえて聞いたり、盗んだりするしかないです。


今でも覚えているのがZOOM。あれは本当に分からずで、いきなりZOOMします。このパスワードとアドレスをクリックしてください。
と画像に表示されても、「わかりません」としかいいようがありませんでした。
今はその点、パソコン塾では、ZOOMの使い方という講座も開かれており、今では広く普及しております。

当時はなかったので、どうしようかと思いまして、会社で馬鹿にされる覚悟で
「何もわかりません。教えてください」と頭を下げましたが、「普通のソフトとおんなじ。ネットに情報あるから」と言われてそれで終わりでした。それがおきた

ネットみてもわからず、なのでもう電化製品屋さんに聞きました。2020年6月。ちょうど緊急事態宣言が開けた時だったので、電化製品屋さんにいける様になりました。
本来なら料金を支払わなければダメですが、

「このままだと仕事出来ず、クビになります。電池を買い物しますから教えてください。」
といって、あまりにも食い下がらない私を見て、ついにIT販売担当の方が来て、1から10まで教えてくれました。その時の私の顔は、本当に鬼の様な顔でした。今にも泣く状態でした。

こうしてやっと覚えまして、やっと「あ、ZOOMってこうやって使うんだ」と分かりました。
今はネットの関連情報でやっとみて分かりました。

こんな事もあります。感覚でも使用は出来ますが、本当に初めて見る方は分からん事だらけです。
その点もある意味では格差と私は思います。もしもです。IT関連会社の方もその辺を改善するソフトとか(難しいですが)
あるいは出張サービスなんかしてみたらよいかなと私は思います。


2022年3月 2日 (水)

私は自宅でオンライン確定申告は出来ない(下手すると無効扱い)

タイトル通りですが、私はe-tax=オンライン確定申告は、出来ないです。

国税庁は、確定申告がスタートした2月に新型コロナ対策で「ぜひ自宅のインターネットで確定申告が出来ます」と勧めておりました。確かに便利です。実は私も1回だけやった事があります。

が、です。
この点はぜひ国税庁の方にはご配慮頂けたら、あるいは自治体で不明点があれば
相談会をしてもらいたいです。

実は大きな落とし穴もありまして、1つでも入力の誤りがあると、下手すると
還付金0扱いという事にもなりかねます。それも連絡無しです。こちらから連絡するまで
気づかなかったという事例が私にはありました。

2019年に15万円という医療費が発生しました。
そこでe-taxでやったらと最寄りの医療機関から話がありましたのでやりました。
確かに出来ました。しかし、したものを印刷にもかけないといけないですし、郵送費もかかりました。
それでもです。行かなくても良い点はありました。

しかし半年たっても還付金が振込が無しでした。
いくらなんでもこれは、何かあったと思いまして税務署に問い合わせましたら、
「還付金が0円扱いでした」と話がありました。

これは見てもらったほうがよいと思いまして、
申告した時の内容書類をそのままもっていき、税務署で見てもらいましたら、
実は申告の際に、「障害者」の有無という欄があり、そこでチェックがついていなかった事で還付金が0円になった事が分かりました。それだけの理由で0です。


ただ幸いにも医療費控除の場合は5年間猶予があるため、もう1度再申告をし、2020年の2月に還付金が戻りました。

それ以来、難しい用語も多いし、たった一つのミスだけでこんな事になるなんて、
そう思いまして、オンライン申告は見合わせる事にしました。

本当はフリーランスや株式投資をされている方は全部ご自身でされている方が多いとありますが、
知識も無しの私がやると、この様な事例になってしまった事は大きな労力がそがれてしまった事でもありました。

どうか、その点もシステムとして改善されれば、またやろうかと思います。




2022年3月 1日 (火)

3月は別れと出会いの季節+私は

私、3月となりますと別れと出会いの季節と思います。

皆様も同じかと思います。お仕事だったり、あるいは進学や卒業、新たな挑戦の前をする時でもあるかと
思います。

私の所も、3月でお別れされる知人の方がいます。
その方はこれから故郷へ帰るとおっしゃってました。
何があったのかはわからないですが、ただ親御さんの事や将来の事を考えて、都会から
さようならをするという決断をしたとの事です。

良い道へ行ける事を願っております。



そして私ではありますが、実は3月までにしなければならない事があります。
それは確定申告での医療費控除の確認です。

実は今回は、医療費が10万以下でありました。
計算しましたら97300円という費用でありました。
なので、もしかしたらともう今回は無しかなと思いました。

が、です。

実は所得控除額が200万以下の場合は5万以上医療費が発生しているのであれば、
還付金の対象となる事もわかりました。しかし今回は私にとっては初めてのケースです。

この件を最寄りの税務署に問い合わせて確認を取ってみます。
既に源泉徴収票は会社側からいただいたので、後はどの欄かを確認をします。

その際ですが、あまりよくないですが直接税務署で、手続きをしてきます。
今はe-taxというオンライン申告も出来るのですが、私の場合は非常に難しいものと
考えております。この点ももう少し改善してくれれば、申告もやりたいと思いますが、
この件でなぜ直接相談するかも後日述べます。ちょっと色々と苦い思い出や失敗談もあります。


« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »