« 私の好きな曲 | トップページ | 【小言】休みがありがたえ »

2022年2月22日 (火)

格闘ゲーム「KOF15」が発売が嬉しい!

私、格闘ゲーム好きでございます。中でもゲームセンターで稼働しているゲームがすきですが

家庭用でも好きであります。

先週、株式会社SNK社(本社:大阪府)からリリースされました「ザ・キングオブファイターズ15」がPS4、PS5、Windows10で発売されました。2/17にリリースされました。

このゲーム1994年の夏にゲームセンターでリリースされました。格闘ゲームは1VS1というタイマン勝負から3対3という柔道や異種格闘技戦の総当たり戦の様な形式にした事や当時、名の知れた餓狼伝説、竜虎の拳といった大人気のSNK作品のゲームキャラクターとコラボするまさに夢の競演でもありました。

ちなみに当時は私の中でしる夢の競演といいますと、TV他社とのコラボ。
フジテレビで放送されていた教育番組の「ひらけポンキッキ」とNHKのお母さんと一緒の「にこにこぷん」実はこの2つも当時はとても人気があり、一緒に番組出演もしておりました。当時では考えられないくらいでしたが、それと同じくらいに嬉しかったです。

その後、2000年まで毎年夏に欠かさずリリースされました。
しかし2001年にSNK社が4月に民事再生法を適当。その後10月に倒産。
当時、インターネットニュースでもSNK社の民事再生法に関しては報道もされておりました。

ちなみに民事再生法とは、経営の法律の一つです。
一言でいいますと
「裁判所が認めた返済案によって経済活動が可能。
別会社が借金返済する事が可能。
10年間まで長期にわたって返済計画を立てる事が、事業可能な法律」
であります。ただ短所として銀行への貸し借りが出来なくなります。

その後は別会社が開発協力したり、SNK社の社員が集まって新設の会社で開発されました。
しかしゲーム事業もユーザーの減少やゲームセンター事業の悪化(消費税増税やゲーム機でのオンライン化導入で、ユーザーが離れる)もあり、一時期は開発が見送りられ、スマートフォンゲームやパチンコ関連に着手してました。しかし2016年からSNK社が「今後はゲーム事業に着手」と発表があり。

そこからキングオブファイターズのシリーズが再びリリースされました。
とても嬉しいニュースで当時は、「ぜひぜひ家庭用と同時にゲームセンターも」と声を上げたくなるくらいでした。

そして2月17日に最新作の「ザ・キングオブファイターズ15(略KOF15)」が出ました。
映像、動画、声優陣でのキャラクターに吹き込まれた声、とてもかっこよい、見ているだけでもかっこいいです。自分がまるで異種格闘技戦に参戦し、強敵と闘っていくぞという心にまでなるくらいです。
現実世界ではありえない事でもありますが、炎を出したりする古武術(日本の格闘技)、100万馬力のごとくの様なパンチを何発も叩き込む軍人(マーシャルアーツというアメリカ軍隊で主に使用される格闘技)と見ていて、かっこいい、ヒーローだとつねに感じます。

ゲーム事業に発展は私にとって大変喜ばしいものでもあります。
コロナの影響もあって参る事が多々ありますが、この様にして新しい作品が出て、私達の手で見られる事や
操作出来る日が来る事が嬉しいです。

現在の所、KOF15はゲームセンターでの稼働は発表はないです。しかし前シリーズのKOF14発売後の翌年2017年に、ゲームセンターでの稼働も正式に行われました。私もプレイしました。
恐らくですがゲームセンターでの稼働もあると私は思います。SNK社様ぜひぜひ、強く要望致します。



« 私の好きな曲 | トップページ | 【小言】休みがありがたえ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の好きな曲 | トップページ | 【小言】休みがありがたえ »