« 新作ゲームが楽しみ(出る度に希望が出る) | トップページ | 【報道で有】(株)SEGAのゲームセンター運営事業の撤退 »

2022年2月 3日 (木)

かろうじて精神を保つ状態(ゲームが唯一の楽しみ)

私、本当に心が危ない状態でございます。

まるで、例えると毎日が戦いや生きて帰れるのかとまるで、疎開するかの様な人間の心境でございます。
やばい、仕事ってこんなに危ないものだったのかなとつい、思います。明らかに心と体に異常をきたしております。

人数削減した組織、おまけに時短勤務という条件の為(上司もその1人)で、唯一動けるのが私。なんか経営者側にも問題かなとつい思いますが、まあ踏ん張ります。きっと開けたときはよかったと思えるのではないかと思います。

ただ、退職した方からこの様なメールも来ております。

「おまえの所の会社、よう自殺者でないな。もし出たらえらいことになるぞ。
障害者雇用も危うくなるわ。まさか、おまえなるんじゃないんだろうな。なるなよ。裁判沙汰やら損害賠償もあるから、自殺するくらいなら逃げちまえよ。だったら退職代行会社って手段もあるから、そいつも使いな」

確かにそれも手段と思いました。最近ではそういったなかなか退職も踏み切るのも大変だなというのもあるだけにそれもと思います。ただ退職なら最後まで、キチンと引継ぎしてからいきたいです。

さて、
本当に唯一楽しみなのが、ゲームセンターいっている時の自分でございます。
この時ばかりは、誰の目も気にすることなく、ゲームがのびのびと出来ております。
それにです。仕事のことを唯一忘れる事の出来る空間にもなっております。

旅行にもいけない、人と人との接触も出来ない、外にも自粛。

そう考えると、唯一の楽しみでもあります。
ゲームセンター、ぜひぜひ存続してほしいです。
私にとっては良き最高の遊び場でございます。

« 新作ゲームが楽しみ(出る度に希望が出る) | トップページ | 【報道で有】(株)SEGAのゲームセンター運営事業の撤退 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新作ゲームが楽しみ(出る度に希望が出る) | トップページ | 【報道で有】(株)SEGAのゲームセンター運営事業の撤退 »