« 来年は私にとって過酷な年に | トップページ | 今年を振り返る(一番の支えは) »

2021年12月29日 (水)

本日で仕事終わり(同時に別れの日)

本日で私は仕事納めとなります。

ただ、尊敬する上司の方が本日で、退職者されます。
その方はマニュアルを作って下さったり、相談にものってくださいました。

大変助かりましたが、同時に残念でもあります。
退職の原因を聞きましたら「どうしても、ここでは仕事の内容と障害者雇用ではない。本来の形でも
ないし、何かがおかしい。それにどうしても持病があって。」とありました。

その上司も聞いた所、身体に異常が来たしたとの事です。
でも恨むのではなくて、むしろ次いく道が良い方向へと思います。
その上司は、一旦は生活相談者といういわば公務員の様なお仕事につかれるとの事です。

私もどうなっているか分かりません。
引継ぎもロクにされていない部署、すぐわめく部署、挙句の果てに個人プレイの女上司。

やろうにも難しい場所と思います。
いずれは、、、、、、、という事も覚悟しなければならないと思います。
雇用は安定されていても、もしかしたら心や体が壊れたらと思うと怖いです。

なので出来る限り、資格をとったり、何か数字に強くなる為の学問もしていたりします。
出来る限り、やり続けよう。

来年は過酷といっても、もしかしたらきっといいことがある。
そう信じて、今年最後の仕事、挑みます。無事に帰れます様に。そして無事に家についたら一杯やります。
お茶で一杯です。アルコールでなくて、です。

« 来年は私にとって過酷な年に | トップページ | 今年を振り返る(一番の支えは) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来年は私にとって過酷な年に | トップページ | 今年を振り返る(一番の支えは) »