« るろうに剣心(漫画)をDアニメで視聴 | トップページ | Windows11発売(10と共に勉強と対応) »

2021年10月 8日 (金)

中華一番(漫画)をDアニメで観覧

昨日、るろうに剣心をDアニメで観覧しているとありましたが、

今度は「中華一番」も併用して見ております。
この漫画は、グルメ漫画、中華だけに中国料理をメインにした漫画ですが、
一部シーンで納豆や梅干しといった日本食についても上げております。

後は、私の好きな中国の歴史:三国志の軍師:諸葛亮が料理で編み出したのが
饅頭が中華まんになったという話もあります。
それがのちにいう「肉まん」になって現代にもあります。

まあ、食べた時の美味いのシーンがとてもリアクションが高く、食べると、それだけで幸福や
元気が呼び戻ってくるのかというくらいすごいです。でも同時に

「料理は人を幸福や元気にしてくれる欠かせないもの」
「生きる上で欠かせないものである。」
「日々、料理は変化があって面白い世界でもある」

それらを表現しているアニメでもあります。

私も中華料理全般的に大好きでございます。
それもありまして、朝はお粥にしたり、時々野菜炒めに豆板醤を入れたり、
チャーハンをよく作ったり、一時期は中華鍋(100円均一で購入)で本当に鍋ふりをして作った事もありました。

今では世界中で食べられる中華料理。それだけに中国という国の料理や文化は本当に素晴らしさも感じます。
アニメを見ていると、中華料理ならず料理は本当に素晴らしい事、心から強く感じます。

« るろうに剣心(漫画)をDアニメで視聴 | トップページ | Windows11発売(10と共に勉強と対応) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« るろうに剣心(漫画)をDアニメで視聴 | トップページ | Windows11発売(10と共に勉強と対応) »