フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« バイキンマンについて考える(悪どいが、義理はある) | トップページ | 仕事先で私のテレワークが終了 »

2021年2月19日 (金)

アンパンマンは、大人の今でも思い出す

アンパンマンの事について記載しておりますが、

私にとっては今でも思い出すアニメでもあります。

小さい時に見ていたという事もありますし、今でも放送されている事(日本テレビで毎週金曜日に放送中)
もあり、ついつい思い出します。
まさか、子供の時の写真でアンパンマンのお面かぶっていた社員やら、グッズ、それにアンパンマンショーを見ていた時
のものもあったとは、どれだけ好きだったのかを感じました。

大人になった今でも、アンパンマンの歌とか聞くと「何だか、生きるってことがどういうことかを考えつつも、喜びを得る為に
人は行動して探しているのだ。落ち込んだ時こそ、良い事を思い出して、心から元気を作るんだ」とつい思います。夜勤の時についつぶやいた事もありました。

今でも不思議と思うのですが、アンパンマンって永遠のヒーローと私は思います。

---

同時ですが、アンパンも久々に食べたくなりました。
アンパンの餡子(あんこ)ですが、ビタミンB1補給の効果もあります。
これは、TBSの医療戦国ドラマ「仁(Jin)」でも登場しておりました。
2011年に放送されましたが、昨年4月にコロナウイルスでの緊急事態宣言が発令されたと同時に再放送もされました。

私もこのドラマ見てました。当時は直せた病や大けがも直せなかった時代にかかわらず、
思考と工夫で、医療器具や薬を作り出した仁医師の努力に感動をしました。



« バイキンマンについて考える(悪どいが、義理はある) | トップページ | 仕事先で私のテレワークが終了 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バイキンマンについて考える(悪どいが、義理はある) | トップページ | 仕事先で私のテレワークが終了 »