フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« まあ、やってやるよ。ずっとでもね。 | トップページ | 再びデジタルデトックス(電子機器遮断) »

2020年11月29日 (日)

乾パンを沢山もらいました

私、乾パンを沢山もらいました。

それも1つではないです。数えましたらなんと70個ももらいました。

真空パックに包まれたもので1袋で5枚。それらが合計で70個なので、もう1日一食食べても1か月分は食べられます。

といってもさすがに1日三食乾パンというのもすごいなと思います。

きっかけは職場です。たまたま好きなだけもっていってくださいという部署があって、それで「おまえ、乾パン食べるか」と

話がありました。私、日持ちする食べ物はすきなので食べますといったら、なんと段ボールひと箱もってきてくれました。

おいおいおいと思いましたが、これはこれでありがたいです。

 

といいますのも、実は私は新潟に住んでいた時の地震と水害と停電で、食べることのありがたさを知りました。
新潟県は2004年には新潟豪雨(7/13水害という信濃川が氾濫した水害)、新潟地震(東京と新潟を結ぶ、上越新幹線と関越自動車道が地震遮断)、さらには2015年には新潟市内で大雪による大停電で約7時間にわたり、停電になりました。

その時はまず外に出る事自体が非常に危険な状態でした。水はあっても食べるものがない。
そんな時あったのが、ビスケットとたまたま携帯型コンロであった非常の用の水で沸かした紅茶でした。それを食べながらまずは部屋を暖めてラジオを聞きました。
水害の日もどしゃぶりの雨でとても冷えきりました。

でもビスケットもあと1か月くらいの賞味期限でしたので、その時はもっと長いものということで乾パンがほしいなと思いましたが
備蓄せずでした。


しかし今回は、乾パンが手に入りました。しかも来年の8月まで持つということありありがたや~です。
今はコロナの中、食料自体は購入可能ですが、もしかしたら大雪や停電ということがあればもしかしたら、新潟の災害と同じ様な事
が起きる可能性もあります。

なのでありがたーいものを手に入れる事が出来ました。それに今の乾パンは昔と比べると味も改良されてなかなかうまいです。
固い時は水やお茶につけてふやかすとより、食べやすくなります。私はジャムや練乳を入れてちょっと豪華にして食べてます。
以外と、おつまみにもなります。お勧めです。

もしかしたらです。クリスマスはケーキと題して、乾パンでクリスマスなんてこともあるかなと思います。

« まあ、やってやるよ。ずっとでもね。 | トップページ | 再びデジタルデトックス(電子機器遮断) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まあ、やってやるよ。ずっとでもね。 | トップページ | 再びデジタルデトックス(電子機器遮断) »