フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« 何もできなかった自分。でも今は少しできる様になった(その2) | トップページ | 私流のgo to eatまだ続ける »

2020年11月22日 (日)

何もできなかった自分。でも今は少しできる様になった(その3)

3回目。これで最後です。
それは「親元を離れて1人で暮らす」です。
私は新潟生まれでずっと新潟で育ちました。
しかし2008年からIT企業の仕事に就くために
1人で神奈川県に移り住みました。

今までしたことがありませんでした。
本当にできるのか、まずは公共料金や家賃の支払い方
や万が一の時の連絡先と困りました。
これらは、入居するアパートに入る時に
事前に説明があった為に何とか分かりました。
ただガスだけは立ち合いが必要だったのでそこで
必要事項の書き方だけおそわりました。

一番困ったのが、インターネット回線の接続です。
ともかくまずは大型家電製品店にいき、新潟の家族の元で
はいっていたプロバイダー(接続業者)について説明し、
何とかそれに近い形で入れないかと説明しました。
◆↑この編はコンピュータの知識があったからこそ
  説明が出来ました。なければできてないです。
  ちなみに新潟ではビッグローブというのが接続業者でした。

幸いにも同じ環境で使える、NTT出資元のOCNという所が
よいとの事でしたのでそこにしました。
そして立ち合いや契約もそこで初めてしました。

全て自分が責任となる事です。

でもです。何とか出来ました。
以外と何とかなるものでした。

何とかなる、その精神はどこでも大事だなと
その時強く感じました。
1人暮らししていると、病になった時や
相談事(対人関係)や失業では本当に苦しみますし
眠れない事もありました。でも振り返ると、
助けてくれる方は必ずいました。対人関係では
お医者様以外にもハローワークの方、区役所の福祉課の方と行政の力も
借りた事もありました。近所に住んでいる方とも今では友人関係にも
なりました。見も知らぬ私に声をかけてくれて、さらには
お茶までごちそうもしてくださいました。今でもその初めてきた時にその出来事
はとても強く覚えています。

生活の中でいろいろと困難ってあるものです。
今って本当にその時であると感じてます。
でも、1人暮らしとおして意外と感じるのが「何とかなる」ということです。
それに慣れてくると、自分なりの楽しみ方というのもわかりました。

今では度が行き過ぎて、毎日のゲームセンター通いが
続いております。これはさすがに親元だったら無理だなと
思います。両親、ごめんなさいと言いたいですが、
今の私にとっては運動でもあり心と体の良いトレーニングにも
なっております。

もしかしたら以外なラッキー出会いもあるかなとも
ひそかに感じております。その3までまとめて
以外と自分の振り返りも出来たなと感じております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
まだまだまだ、このブログは続けていきます。

« 何もできなかった自分。でも今は少しできる様になった(その2) | トップページ | 私流のgo to eatまだ続ける »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何もできなかった自分。でも今は少しできる様になった(その2) | トップページ | 私流のgo to eatまだ続ける »