« 新潟の思い出がまたなくなりました② | トップページ | 今年こそは落ちんぞ! »

2020年8月 2日 (日)

それでも進んでいきたい

昨日、一昨日と新潟の思い出を語りましたが、

本心をいえばぜひ新潟には帰りたいです。しかし残念なことですが東急首都圏ではコロナウイルス感染者がついに300人を超す状況だけに

戻るのは、本当に必要な時以外は戻れない状況となりました。
私は現にその首都圏に住み、つねに電車にのり、人込みの中で生活をしている状態です。
ですが、それを避けての仕事や生活が出来ない状況でもあったりもします。

とはいっても東京の場合は移動手段が電車です。なのでつねにマスクを着用したり、時には窓をほぼ半分にあけて換気をしたり、あるいは人との間隔をあけるソーシャルディスタンスもつねに心がけております。

本当に気がめいるときがあります。現に、緊急事態宣言の時は、何だか、力が出ないなと思うこともありました。
ですが、ここで負けると、よけいに自分がまける、つぶされる、病に負けて、持病のうつ病がもっと悪化すると思いまして
あえて、勉強に集中したり、人気のいない朝4時に起きて散歩を延々として5時に戻るという生活をしてました。

やっぱり、何かに1つ打ち込んでいると、不思議と無心になれます。それが一番大事なときなのではないかとつねに思ってもおります。

恐らく、この状況はまだまだ続くと思います。だからこそ無心に、そして長続きする方法をして耐えたいと思います。

出来れば、よく言われるオンライン帰省やらYOUTUBEのライブ配信(特定の方だけ限定して行う)もしたい所ですが、現在住んでいる所では環境下としてはなかなか接続が悪い状態なので、少しでもできる環境か、あるいは何かしらの工夫も出来たらと思います。

« 新潟の思い出がまたなくなりました② | トップページ | 今年こそは落ちんぞ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟の思い出がまたなくなりました② | トップページ | 今年こそは落ちんぞ! »