フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« 川崎市でようやくプール場がオープン | トップページ | 13日の件であるユーザー様にお詫び/断酒に向けて »

2020年7月15日 (水)

遺言書で遺産相続トラブルを防ぐ

重苦しい話ではありますが
私は「遺言書」というものを記載して作成しました。
といいますのも、いざ亡くなった時に
相続や財産でのトラブルを防ぐ為です。

キチンと自筆でかき、最後ははんこ屋で作成して
もらった契約書用のはんこを押してサインしました。

実は私自身がやろうというわけでなく、
加入している生命保険:ジブラルタ生命保険株式会社での
「遺産相続について」という
セミナーで分かったことです。やっぱり、
いざ自分がなくなった時争いは避けたいです。

ちなみにですが、親・兄弟でなくても他人にもできます。
重い話かもしれません。

でも何が起きてもおかしく状態
でもあります。自動車や自転車がたくさんある世の中です。
いつ交通事故というのに起きてもおかしくないです。
病だっていつかかるか分からないです。

治して、自分の意志がはっきり持てる状態なら
よいですが、それができないときこそ、
遺言書は効力を発揮します。

« 川崎市でようやくプール場がオープン | トップページ | 13日の件であるユーザー様にお詫び/断酒に向けて »

コメント

こんばんは
遺言書作成!偉いですね、
なかなか出来る事じゃありません。
私も何もしてません、
子供が一人なのでまあ争う相手も居ない
財産も大して無い
というのが理由です。

管理者のアルティメットです。コメントありがとうございます。

nyar-nyarさんへ

毎度コメントありがとうございます。
人って心理的に、「金銭にかかわること」は欲求が起きてしまいがちです。
その結果、時として遺産相続をめぐる争いで悲しい結果につながる事も
あります。実際に家族や親せきとのつながりが立たれたことも
あったとセミナーでありました。

未だに契約社員として働いている
ことや過去に転職3回もしていることから、
私も財産もそこまでないです。しかしそれでも
大切な方にせめて争いなくいざとなった時に、
プレゼントをしてあげたいという気持ちで
「遺言書」を作成しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川崎市でようやくプール場がオープン | トップページ | 13日の件であるユーザー様にお詫び/断酒に向けて »