フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« 国の就労移行支援施設で就労へ | トップページ | 今までお寄せ頂いたWEBメールや直接での質問 »

2020年5月18日 (月)

人生は、賭け事

私、大げさかもしれませんが
私は賭け事と思っております。
現に、私はギャンブルはぜんぜん出来ないですが、
ちなみに普段からも出来ないです。
(◆ただ、ゲームセンターにある三国志関連ゲームにある
賭け話というものがあって大儲けをした事はあります。
それも小額投資で軍資金という架空の資金を5枚かけて
256枚当てるというとんでもないことをした事があります。)

それはさておき、やっぱりそう思ってます。
一番感じるのが進学の時にどの学校に進むか、
あるいは高校生になった時に文学系か理系に進む時どうするか?
一方の選択を選んだらあとから、後悔が残る。
後からではもう後戻りはできない。

だからこそ、最善の選択をしなければならない。

私は今までの人生の中では失敗ばかりしてきたので
正直、きつかったです。結局は高校は、
ミッション系で学費が高く親に負担。
高校は理系(科学+数学)というもうついていけない状態
だったので高額である家庭教師もつけないと
分からん状態。結局は週に2回も来てもらいました。

だから両親に相当、迷惑かけました。
かなりの高額の学費かかりました。
結局は、成績も悪く水の泡の様になってしまいました。
どうしたらよいのか、途方にくれた時もありました。

その後公開の日々が3年位続いて大学へ。
でも前述べました大嫌いのパソコンという出会いが好きに
なった事で、少し状況に良い方向へ向かいました。
パソコンもExcelという表計算ソフトになると
数学を使います。主に不等号、関数(四捨五入切り捨て)です。
この時、家庭教師の先生から分からなかった不等号や四捨五入
の意味が分かった事で、初めてパソコンと直結して理解できる
様になりました。時間はかかったけど無駄ではなかった。

その時、人生は賭け事の続く道。
後戻りが本当に難しいけど、あとから
何かをやろう、取り戻そう、学ぼうという意欲
があったらよい方向にも向けられるんだと
そう感じました。

なぜこの事を書いたのは正直分からないです。
ただ、もうコロナウイルスの状況が長く続くと
誰でも感じているかもしれないですが、辛いです。
その辛さがもしかしたら、意識的にある出来事を
思い出したという理由で結びついたのではないかと思います。

« 国の就労移行支援施設で就労へ | トップページ | 今までお寄せ頂いたWEBメールや直接での質問 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国の就労移行支援施設で就労へ | トップページ | 今までお寄せ頂いたWEBメールや直接での質問 »