フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« ExcelのVBAを勉強中 | トップページ | マスクの購入がやっとできた時、感じた »

2020年6月 1日 (月)

こんな風に考えてみてのりきるか。

どうも。こんばんは。

皆さんも6月に入ってから、色々とあわただしくなったのではないかと

思います。久々の学校、久々の新しい生活、久々の人との出会いと色々です。

中には「苦手な人いて、怖いな。」「先生、苦手だな、怒ったら怖いからな」

そう思う方もいると思います。私も中学校の時の数学の先生がとてつもなく怖くて

もう数学も先生も怖いと感じる様な思いをしました。



でも、その時に逃げずにいったのは、実の所私の父親が
小学校・中学校が皆勤賞を取ったという事にあります。私自身も中学校・高校の時は
無欠席・無遅刻・無早退でした。高校に限っては卒業式の時に「皆勤賞」という卒業賞状とは、別の賞を受けとりました。
ある意味、父親の血を引いていて、「それでも休みたくない」という信念が勝ったとの思います。


色々な境遇にあると、逃げたいと思う時もあります。
でも色々な事情がある方もおりますので、逃げる事も否定はしませんし、悪いとは思いません。

現に私もうつ病・躁うつ病になってから逃げる事も大事だと思っております。

でも、そうもいかないのも現実です。

その時は、「何のかね、あ、あれか。でもな忘れちまった。まあいいか」
とあえて自分自身が忘れる様な、そんな気分に浸るというのも一つです。
一つの暗示みたいなものです。怒られた、注意された、何か言われてしまった。
その時は、

「まあ、しゃーないわ。これで済んだんだ。またやっちまうかもしれないと思うけど、
そん時は、そん時だ。適当にやろう。あとは忘れちまう。これが一番よ。
そんでもダメなら、解雇されるまでやってみるのも一つ。
あるいは仕事なら辞めて次のものやればいい。これ以上仲の悪い人ならもう縁を切る。
なんとかなっか。」

実の所、今の生活でトラブル起きた時もこれ言ってとりきってます。
3回転職してますが、以外と何とかなったものです。

さて、私もそんなことをいいながら6月ものりきりたいと思います。

 

« ExcelのVBAを勉強中 | トップページ | マスクの購入がやっとできた時、感じた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ExcelのVBAを勉強中 | トップページ | マスクの購入がやっとできた時、感じた »