« 熱い紅茶で身体温めてます | トップページ | ラジオドラマは想像力と書く力を磨ける »

2019年12月 1日 (日)

味噌はありがたい食べ物

おはようございます。

今日の朝飯は味噌汁を飲んでいます。
といいましても、インスタント味噌汁です。

日本では昔から、味噌は保存食として食べられてました。
伝わったのは、平安時代(794年~1185年)と言われております。その当時は高級品であり、貴族たちの献上品として扱われてました。

その後、農業技術が向上し、大量生産が可能に。やがて庶民の食べ物として変わりました。

やがては戦に出陣する武士達に携帯食として活躍。実際に、冷えたごはんに味噌+お湯を入れて味噌汁飯に
して食べたり、団子状にした味噌団子の様な簡易食(今でいうカロリーメイト)としても食べられてました。

考えてみたら、いつ何が起こるか分からない状況。
すぐに食べられて、かつ栄養も豊富にある所から味噌は食されていたんだなと思います。

冬になるとより一層、味噌を使った料理も増えてもきます。この時期は忘年会やスキー場の
オープンになるだけに、味噌を使ったちゃんこ鍋や豚汁がより、一層美味いと感じる季節です。

お、早速に今夜は、鍋にしようかとつい思いました。

 

« 熱い紅茶で身体温めてます | トップページ | ラジオドラマは想像力と書く力を磨ける »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱い紅茶で身体温めてます | トップページ | ラジオドラマは想像力と書く力を磨ける »