« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月31日 (日)

昨日の夜、祖母に電話してよかった

昨日の夜、祖母に電話してよかった

こんばんは。
タイトル通りですが、昨日の夜に
新潟に住む祖母に電話をしました。

理由は、なんとなくです。
あるいは、気分の落ち込みや疲れ、もしかしたら
自分自身で助けを求めて電話した事もあると思います。

ともかく身体から力が入らない状態でした。
それも1日中です。
11年前から患っている「うつ病・躁うつ病」からくる
気分不安だったと私は思います。この病気になると
本当に何もしたくないという気持ちに強くかられてしまいます。
処方薬を飲んでもダメな時もあります。

そうなると、静かに過ごすくらいしか処置が
ないかなと思います。でも、せっかくの休日ですし
身体を動かさないと私は寝つけられないので、
つい電話をしました。

----


そこで、電話で何気無い会話をしました。
天気のこと、新潟での思い出話、小さいころの話
30分近くも話をしました。その時に祖母はこんなことを
いってくれました。

「私は、もう足の不自由になって出来ることなんてないけど
やってることがあってね、何気ない日記を毎日書いてるの。
それも一言二言。それを3年も続けている。あんたみたいに
コンピュータやら携帯電話使えないから手書きだけど、それを
毎日やってんのよ。あんたもやってみなさい」

それを聞いて無気力だった私の身体はエネルギーが
湧き上がってきました。まるで電池切れだった携帯電話が
一気に充電完了したかの様にです。

私も「ありがとう、おばあちゃん。俺もやってみる、おばあちゃんみたい
に手書きでやる」

その後にマクドナルドへ行き、コーヒーを飲んで
自分自身の快気祝い、そして11年間一人暮らし出来た事への祝いもかねていきました。
そして即興で感謝の気持ちを込めて、イラストを作成しました。

 

Arigatou

明日から新しい年度です。
私もちょっと早いですが、心機一転で祖母と同じく出来るものを毎日やります。
それに祖母の様な一言二言のやり方であれば、私でも出来るので、安心感ももっております。

出来ない時は、絵でもいいし、それこそ携帯やPCのメモ帳をしてもよいなと思っております。
そこは機転だなと。さて今夜は今まで行けなかったプール場にいって泳いで、銭湯にいってきます。

 

2019年3月30日 (土)

今夜は一杯乾杯

こんばんは。
マクドナルドで1杯飲みました。
自分自身に乾杯をして飲みました。






理由は、川崎市に1人暮らしをしてちょうど11年目がたったためです。

今思えば、随分と色んな事が数々とありました。

金銭で詐欺にもあいました。結局は金銭は戻りませんでした。

一生の病気にもなりました。もう治る見込みはないです。未だに毎日薬を服用してます。

苦しい事も沢山ありました。山の様に困難がありましたし、変な話ですが、気もおかしくなりました。

でも幸せも同時にありました。
転職3回しましたが、スキルが身についた事、
特にIT・介護関連は非常に役立っております。


まずITは、変化する情報時代の中でもやり通す力を
身に着ける事が出来ました。

来年でマイクロソフト社のソフトである
Windows7/Office2010がサポート終了となります。
変化に対してついていくのに特に抵抗のある私です。

でもです。
独学する技術をIT企業で身につけました。
これからWindows10/Office365は幸いな事に書籍や
インターネット上でも情報が沢山ある事や、今までやってきた中で
得たカンや経験(相手の技を盗む、これはこうだなという直感)
を得ました。ちなみにIT時代の時は自社専用ソフトやUNIXやLinux
という完全に一般には売られていないものでした。
人が作ったもの、PC上からダウンロードしたものばかりでしたので
メモに書いたり、殴られ覚悟(大げさですが、私は本当にその気持ちで
ないと挑めない)でやりました。それもあってガマン強さも得ました。

今、私は携帯端末はスマートフォンではないですが、もし迫られても
IT企業での事を考えれば、相談出来る場も多い(ちなみに私はNTTドコモユーザー)のも活用してマスターしたいと思います。

---

介護は、亡くなった祖父、足の不自由は祖母を介護するのに大変役立っております。
私、介護関連でホームヘルパー2級という資格を持っています。この資格、現在は名称が変更されておりますが
それでも取る、取らないでは介護現場を知る事が多いに出来ます。
まず、必ず現場実習が必須になります。

そこで見ました。
人手不足、少しの気の緩みが命に係わる事になる、介護職員も精神面を
回復させないと長続き出来ない現状、素早く動く力と判断が無いと難しい職業
本当は私もやれたらと思いましたが、難しさや現在の病もあって本当に本当に、今は難しいです。

でもです。今も役立ってます。歩行介助や車いすの介助、食事、
衛生面で気を付けるべき点、介護はこれからの生活の中で
直面する問題でもあります。

---

苦労は必ず身になる、その事を今も覚える事が出来ました。

まずはともあれ、今日はお祝いをしました。
マクドナルドの珈琲は美味い、そして安い。ありがたい飲み物です。
これからもまた多いに飲んで、利用します。

2019年3月24日 (日)

古い時代のものも、良いものだ。

こんばんは。
今日、インターネットで新潟県内のライブカメラを見ましたら、何と新潟市内で雪が積もっておりました。
まさか降ったいたとは思いもしませんでした。
大人となった今は、雪が降ると「歩くのが大変だ、どうやって買い物しよう」
と現実を考えてしまいますが、子供の時は純粋でした
「お~雪だ、雪合戦できるぞ、かまくらつくるぞ、雪を食べるぞ」
まあそんなことをつねに考えてました。
それ位、雪ってのは楽しみでした。
---
昔はインターネットがなかった時代は、連絡というと電話・手紙・電報だったと思います。
今では無料で出来るくらいにメール・SNSのLINE・はてまたテレビ電話と本当に便利になりました。
ただ、私のおばあちゃんは今の便利なものはもっておらず、昔のままです。
私の知人の中には、メールそのものが苦手で有る為、電話や手紙でないと難しい方もいます。
あるいはLINEはやらんでもらいたいという人もいます。
それぞれ好みは事情もあるので、それはそれで尊重をします。
でも、私自身は、昔は昔でとても良いものと感じております。
時々、私も手紙を書いてます。
またかきたいなと今思っております。不器用な字ではありますが、
これもまた自分らしさが伝えられるなと。
そして同時に私自身も好きな連絡手段でもあります。
それが年賀状や暑中見舞いとなって表れております。
6歳の時からやって、もう20年以上。
また時期がきたら描きます。

2019年3月23日 (土)

旅を久々にしました

こんにちは。

一昨日は、久々に旅をしてきました。
私鉄:京王線(新宿・渋谷・高尾山方面)の一日乗車券を使用してきました。


私、基本的には節約しながらの旅をする貧乏旅行。これがまた楽しかったです。
私、旅をするにあたっては自分でルールを定めてやりました。
2つ設けました。

・1つ:携帯電話は極力操作は控える。

せっかくの外です。写真や簡単な投稿以外は、一切操作せず、電源を切っていました。
いわゆるデジタルデトックス。よくやっています。

・2つ:食べるもの、買うものすべてを値段を安くして行動。
日頃からためているTポイントカードをうまく活用をする
当然ながら旅の制約もあり、でもそこが面白いものでした。
なぜならそれをすることによって以下のことを考えられました。

・次こそは旅の資金を稼ごう
・電車以外は、料金発生だから歩きでいろんなところを探してみよう
・将来はこんな風に生活できたらな

旅をするにつれて、もしかしたら自分だけのおすすめ場所や地図が作れたら楽しそうです。
写真は、京王相模原線:南大沢駅です。
この周辺を今回は重点に散策しました。
Minamioosawa

そこで大収穫もありました。
その中でも激安の洋服屋さんで「タカハシ」という
お店を発見しました。
アドレスは、こちらです。
<洋服 タカハシ>
http://www.tasm.co.jp/
Tシャツ:98円、上着300円、ズボン600円
それでいて良質の品でした。
ズボンを2着で1300円で購入しました。
農業で汚れがちのズボンが格安で手に入ったのはとてもありがたかったです。
また旅をしてきたいです。
嬉しい、楽しい一日でした。

2019年3月18日 (月)

ガラケー(携帯電話)から最後のブログ更新

タイトル通りですが、今日で携帯電話(ガラケー)からの更新が最後になりました。

理由は、開設元のNIFTYが明日からブログサイトを更新する為です。それに伴い、ガラケーがサービス終了となります。約11年間携帯から更新をさせて頂きました。

時代の流れだけに、これもサイト元も色々とお考えになった結果の取り決めと思います。

///

今後、私はガラホー(携帯電話にスマートフォン機能を入れた携帯。別名:進化したガラケー)にしたいと考えてます。3〜4月の予定で変えます。

理由は、相次ぐサイト先の携帯電話での観覧サービス終了。長く活用して、唯一検索できたYahooJAPANケータイ版サイトも5月9日でサービス終了となります。実をいえば、8割近くがガラケーからのインターネット観覧できずです。使用しているYahooメールも別会社のものを使用しないと観覧不可になりました。

まさに通話とメール連絡だけの昔の携帯電話になってます。それはそれでもやれますが、今の時代は大変難しくなっています。

知人からはSNSのLineでの連絡が圧倒的です。ガラホーは最初から利用可能、サイト観覧もスマートフォン対応の為、可能です。


ではスマートフォンにすればといいんでは、ありますが、当面は見送る事にしました。


理由はトラブルを起こした事が大きい為です。知人のを借りて使用して、落としてしまい画面を割って、修理費を3万も払う。たまたま操作してPCウイルスにやられてしまった、(下手すると間違えたクリック操作一つでデータ破壊やのっとりで、やられる)ことにあります。
また私自身は、そもそも携帯機器を頻繁まったく使わないので、ガラホーで検討します。何せ1日1時間は電源切る、下手すれば半日も電源切って過ごしてます。

時代に会わせつつ、でもあったもの。調和一番と私思います。

2019年3月17日 (日)

ありがたい場がある。

おはようございます。
昨日は恒例の農業ボランティアに参加してました。
私、この活動を6年目になります。
6年もまさかボランティアを続けるとは思いもしなかったですが
続けてみると、農業での技法で得られることや人と話す事の
楽しさを覚えます。

昨日はブルーベリー畑の堆肥を行いました。
堆肥場から畑へ持って行くためにコンテナにチップ(竹を砕いて土状にしたもの)をまいての作業を行いました。風も強い為、目にはチップが入り、いたいいたいと言いながらの作業でしたが、タオルや顔を洗いながら作業をしました。何よりも皆様の献身なお力と知恵、それが素晴らしかったです。
これがまた私、活動に参加したいなと強く思わせてくれます。

実は、午前中は、寝不足と不規則な生活がたたり、
まったく力が入らずで
休憩しながら作業を行いました。
皆様の励ましや作って下さった野菜料理
(無農薬野菜を使い、さらにはハーブも使った本格的な健康料理)
のおかげで午後は本調子で活動する事が出来ました。

日頃、心に溜まっている重荷の状態の私にとっては、この活動は心身を洗い清める大変ありがたい場でもあります。
自然と人と一緒になれる場です。

写真は、昨年のブルーベリーの実です。
また美味しい実が食べられると考えると、楽しみです。

Vzdfmglfsdanglksnd

色々なありますが、自然といると思います。
経済の問題、心の問題、技術の進歩と色々とあります。
生きる事自体が難しい世の中になってきてます。

でもそれでも、生きていられるのは、空気や野菜、自然のおかげだな
と日々感じてます。

2019年3月15日 (金)

上手くなりたい時は物まねをする

こんばんは。
皆さん、学生時代の時はこう感じた方いらっしゃると思います。
「あの人は要領よく勉強が出来る人だからなりたいな」
「文章書くのが上手だな、どうしたら出来るんだろう」
「絵が上手いな」
私ははっきりいってその願望の塊でした。
だって、国語・算数は5段階中、オール2で体育も2
という成績悪しでした。これは開設しているホームページにも
掲載しております。
もっと恥ずかしい話。
私、高校生の情報処理の「パソコンの授業」
は、1(赤点)でしたよ。冗談抜きです。
そこで学生の時ですと学習塾、家庭教師という手段で
成績を上げたりしたり、ポイントを教えてもらったり
出来ますが、
ただ、いざ成人になるとそういうのはないですね。
自力で覚えるしかないのがほとんどの現状です。
=======
そんなとき、私は上手に出来る人の真似をします。
・例えば、大学生の時に文章の上手で学生新聞でも
掲載された優秀な学生の文章。
何度も何度もいらない紙に、鉛筆でかきました。
それも1人だけでなく、3人、多い時に5人
と複数にわたってやりました。
そして、そこからですが、自分なりにアレンジ
して文章を書いていくうちにかける様になっていきました。
・絵も完全ではないですが、写し絵にしたり
あるいは、まねてかきました。
・PCも同じですが、ただ基礎自体がなっていなかったです。
模写しようにも怖がりレベルでした。そこで泣く泣くですが、父親に教わる事に。
父親に叱りを受け、怒りをうけながら(これ本当です・・・
ごめんなさいお父さん。でも当時の私はそう強く感じてしまいました)
ワード、エクセル、パワーポイントの使い方を教わり、
結果クラスの中で最下位だったtypingがトップクラス
にまでなりました。そして先生を見返し、5段階中4という好成績も
残せました。
=======
基礎も必要となります。でもです。
ある程度、基礎出来ると、物まねも出来る様にはなってきます。
技術をまねる、悪い言い方なら「技術を盗む」です。
そして成長し、応用できる様になったら、アレンジする
これが今の私のスタイルです。
でも、これを悪い様に使うのでは
なくて一つの技術方法の習得として使う事
にしてます。皆さんも、特に学生の皆さんの
ご参考になれば幸いです。

2019年3月10日 (日)

大根に興味持ちました

大根に興味持ちました
こんばんわ。

私、Twitterでは投稿しましたが、2週間前からキムチのもとを使った「大根キムチ」を作ってます。これが美味い。大根のみずみずしさ、キムチの辛味の良きウマさにはまってます。

最近は、大根キムチの中にキャベツやニンジンも入れてますが、また美味い。甘辛さがより出てきます。

私の中で冬の味をまだ食べてます。ちなみに大根もキャベツもニンジンも冬に農家さんからいただいたものです。

大根は大根おろし、にもの、焼き物、幅広く使える万能野菜です。料理何でも使えます。


一時期、生で食べてました。大根まるかじりですが、本来の味を知るにはこれが一番分かりやすいです。


あ、またとれたての大根食べたいです!

2019年3月 9日 (土)

公衆電話の通話は良い

私、昨日は携帯電話を無くしてしまいまして、見つかるまでは大変でした。
捜しましたら、タンス棚に置きっぱなし。
黒色だったので、なかなか見つからずでした。

ちょっとした連絡をするにも、
携帯電話頼りだったので、無しは不便でした。
なので、テレホンカードを使い通話しました。

ちなみに電話先は医者、印刷サービス店。
医者は通院の予約。
印刷サービス店は年賀状等の大量印刷がぜひやってみたいな
と思い、料金や問い合わせをしました。
今、すごい事に川崎駅周辺で、1枚6円で印刷がありました。
電話で聞いたら、毎週金曜日に実施しているとありました。
こちらを活用した方が安く出来ると思いました。

確かに離れた場所だと
度数は減りますが、その分は音は雑音無く聞き取れました。
携帯電話だと電波の関係もあって、途中で途切れ途切れに
なる事も多々あります。
電話回線も地中に設置しているだけあって安定して聞けました。

近年、見直されつつある公衆電話もあって、
実は再設置している所もあります。
テレホンカードもコンビニに店員さんに頼めば
500円で50度数のカードも販売しております。

2019年3月 3日 (日)

JIN-仁(医療SF漫画)

久々に更新しました。
いよいよ冬から春へきているだけにときの流れは感じずには
いられずです。

そういえば、昨日なのですが東京都多摩市の行きつけのスーパー銭湯に行きましたら
漫画が読めるスペースがありましたので読みました。読んだものがブログのタイトルに
あるものです。

「JIN‐仁」

概要は、この漫画、現代から江戸時代へと
タイムスリップした脳外科医の医師のお話しです。
医師の名は南方仁。主人公の仁はマンガから取られています。

当時の江戸は現代医学では完治するといわれていた
コレラや赤痢が。残念ながら当時は治療法が見つからず不治の病として恐れられていました。さらには保険制度の無い時代、治療を受ける事が出来たのはごく一部の富裕層でした。タイムスリップした仁医師は、医療器具すらない中でも出来るものを工夫をこらして治療。身分関係なく治療し、人々から神の手として慕われます。

さらには、偏食による脚気にかかった患者に
栄養が十分取れない患者に対しては安道名津(読:アンドーナツ)
を作りもしました。やがては江戸の時代の中で、医学の進歩の為に尽くす医師の姿を描いています。

これですが、2009年と2011年テレビドラマ化もしてました。TBS系列の東芝提供の日曜劇場でも放送されました。視聴率も平均で20%を出しました。
さらにはセブンイレブンでマンガ・ドラマ共に出てきた安道名津(読:アンドーナツ)も発売され、3日間で60万個も売れたといわれています。

私は購入して食べましたらこれが美味しい。
しばらくは買いだめして食べてました。
ただ逆に栄養取りすぎました。

Photo

当時、セブンイレブンでよく食いました。
またやらないかなとも思いますね。

でもこの「仁ーJIN」という作品見ていると思います。
昔の時代は、皆がいきいきとしていたなと感じます。長屋暮らし(今でいうアパート)が多かった中ですがその中でも助け合って生きてきた。皆が貧しかった。だから医療治療もロクに受けられる状態ではなかった。

仁医師もその患者を目のあたりにして
ほとんどお金を取らず(時には治療費を変わりに野菜、罪を犯さない事を条件に無料治療)でした。

現代でもこの流れが出来たらと私、本当に思っております。

今は私、ちょっとしたことをしています。それは近所でもPC機器を無料でWEBカメラやマイクを差し上げたり、技術(OfficesoftのWord・Excel・PCトラブル)の解決をしております。金銭は、一切頂いていないです。完全なボランティアですが、やってみると自分にとっても勉強にもなります。

ありがとうございます、助かった、タダでもらっていいの

色々とお言葉頂いております。でも今は電子機器は
安くなってますし手軽に入手出来ます。それでも時には、

「あ、今月はちょっとな。でもポイント使って次の買い物楽しよう」

そう思いながら、うまくやってます。
何よりもこれが人の為と思ってましたら、

気付けば自分の為、逆に救われているなと強く感じてます。

もしかしたら今度はどなたかに助けてもらう番にそろそろなっていると感じています。

でも互いに何かしあえたら、それは一番の幸せな時だなと私は感じてます。

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »