フォト

倹約と闘志と理系学問を追及する。(けんやく様のブログ)

無料ブログはココログ

ウェブページ

バナー

  • Logo17
    ホームページのバナー(リンク画像)を作成しました。

« クリスマスの24日と25日の違い | トップページ | ポイントカードで私は買い物 »

2018年12月26日 (水)

Mr.ビーン(コメディ番組)

おはようございます。


タイトル通りですが、皆さんは、一昔前にはやったコメディ番組:Mr.ビーンをご存じでしょうか。


簡単にお伝えしますと、イギリス製作のコメディ番組です。セリフがほとんどなく動作だけで笑いという番組に、大人気番組へ。イギリスだけでなく、他国でも放送されました。


英語しらなくても、笑えます。それが一番の魅力です。9割が全て動作での笑いです。


日本でもNHKで深夜放送でありました。


深夜放送ではまず困難である視聴率が4%以上も出すという数値に、一時期ブームになった番組です。それもありまして、後々に夜の10時に放送もされる様になりました。


深夜の時は、たまたまつけた番組で見て知りました。もうおもしろすぎて、必死に笑いこらえるのに必死でした。本当に必死でした。

あれから20年以上たちましたが、思い出すと面白い。やることなすことが幼稚園児レベルの行動。まあやることがすごい事。


・一流レストランという場で食器使って平気で遊ぶ

・歯医者さんの順番待ちで待ってる子供に、ズボンに水をかけて回避する

・飛行機の中は、興味津々で安全ジャケットを使って周りに大迷惑をかける

・コインランドリーでいたずらされた仕返しに相手の所持していた液体洗剤をコーヒーにすり替え、相手は間違えて投入し、衣類がさんざんに。


でも時には、災いとなって最後は、自分に降りかかるというオチです。今でも思い出すたびに思いだし笑いしそうです。


正月帰省時に、久々にDVDかもしくは録画したビデオでみようかと思います。

« クリスマスの24日と25日の違い | トップページ | ポイントカードで私は買い物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mr.ビーン(コメディ番組):

« クリスマスの24日と25日の違い | トップページ | ポイントカードで私は買い物 »