« 【短いつぶやき】眠れないが、目閉じます | トップページ

2018年8月 7日 (火)

【告知】新潟にお盆戻ります

こんばんは

タイトル通りですが、お盆に新潟へ戻る事にしました。

ブログやTwitterで私、色々と投稿してますがもう色々とありまして
(仕事でのトラブルや体調悪化、契約社員での務めばかり、資金が無い)とかで
親族から色々と間違いなくたたかれれたり、ひどいと怒鳴りもあります。これ本当です。

けじめで戻ります。

せめて、おだやかに終わってほしいよ・・・。

と本音です。楽しみよりも怖さの方が、多いですが、それでも戻ります。

でも毎年、正月とお盆は必ず新潟に戻っています。

同時に残暑見舞いのはがきを郵便局で買いました。
近いうち、作成をします。

---

前回、前々回と

PCを無料で処分する方法ですが、

おかげ様でクリック数が30件を越えております。



この「パソコンダスト」様は個人だけでなく、法人業者様も一括での
PC処分も担当しておりますので、信頼はあります!

もし不明点があれば電話:0120-900-989(10時~15時 ◆平日のみ)でのお問い合わせで
親切、丁寧に回答して下さいます。

ですが、企業様の上半期、下半期が近づくと問い合わせが 殺到するので繋がりづらい状態もあります。

もしであれば、メールでも可能です。

【パソコンダスト お問合せメール】

https://www.fuyohin23.net/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B

メールですと、すぐに回答来ます。私は休日中に回答頂いた事もありました。

高いPCをまたお金払って処分は私にとって、言葉悪いですが

バカバカしいと思ってます。どうせなら無料で、信頼できる所で、

そこで見つけたのがパソコンダスト様です。

もしもです。

同じ様なお悩みをお持ちの方がいましたら、

あるいはまだ知らないけどどうしようという方いましたら

ぜひお伝えください。少しでもお悩みやあるいは、家計や資金の助けと

なれば私にとってそれは幸せでございます。

最近、よく幸せって何かって考えますが?

色々と答えがありますが、私は「分かち合える場」かな

とも思います。

WEBの世界やボランティアや気の合う方との付き合いでそれを感じております。

« 【短いつぶやき】眠れないが、目閉じます | トップページ

コメント

アルティメットさん  こんにちは。

 最近のそちらは涼しそうですが体調は如何ですか?
 お体ご自愛下さい。
いろいろと悩みがあるようですが新潟に帰省して
ご両親に聞いてもらったり、美味しいものを食べて
ストレスを発散してください!
故郷の空気を吸うだけでも違いますよ。

管理者のアルティメットです。コメントありがとうございます。

村上さんへ

毎度コメントありがとうございます。

身体は頓服薬(発作を抑える薬)を飲みながら何とかやってます。

実の所、両親に会うのもなかなかしんどいです。ただ怒鳴りあいだけには、本当になりたくないので穏やかに過ごせたらと本当におもっております。

新潟での楽しみは今はあまり思い浮かばないですが、せめて何かあっても、新潟のお魚が食べられたら少しは元気になるんではないかと思っています。

こんばんは。
ふるさとへお帰りなんですね。
ふるさとのおいしい空気を吸って新たな発想も
わくのではないでしょうか・・・・・

管理者のアルティメットです。コメントありがとうございます。

富士のマクさんへ

毎度コメントありがとうございます。今日、川崎に帰りました。お陰さまで穏やかに過ごす事出来ました。親族と酒も飲み交わしました。

親族の中には、私の現状(10年前から患った精神疾患=うつ病)を本当によく知っている方もいました。その方はこう言ってくれました。

「無理だけは決してするな。身体ぶっ壊すまで働いて、自分が本当に壊れたり、そっから人の道から外れる(犯罪、薬物)事したら何の意味も無い。あんたの事を誰か責めても、俺は責めん!困ったらいつでも電話しなさい。」

ありがたかったです。泣きました。心の重荷がとれた気持ちになりました。

さらに、親族なら仕事の時は、私が朝食を食べられないと聞いていて

・あめ玉
・ビスケット
・ゼリー
・エンシュア(介護用の飲み物)
・手作り料理(モツ煮)

もう色々と頂きました。両親は、完全な理解までは、いかないみたいですが親族が、色々といってくれて少しは、顔を見て安心してくれました。分かってくれる人もいるんだと感じました。

戻ってよかったです。
趣味であった絵を描く気力も取り戻し、描けました。後日、ブログに掲載します。


お疲れ様でした。

私も、うつ病です。この病気の辛さは患っていない方には絶対分かりません。
私は対人恐怖症と気分変調症を持っているのであなたの気持ちが良く分かります。
絶対、無理をしないで下さいね。

管理者のアルティメットです。コメントありがとうございます。

namiさんへ

ご訪問頂きありがとうございます。おっしゃる通りです。避難の言葉も受けた事がありました。

・おまえは怠けている
・気合いが無いからそんな病になる

そう言われた時は、うつ病になったら一生でのけ者扱いになると、不安を強く覚えました。

今年は、頓服薬(発作を抑える薬 私は突然の胸の動機や不安)も飲む様になってからますます不安も覚え、お医者様以外に「精神保健福祉士」という精神疾患に関する専門家もお話しした時がありました。

その方はアドバイスとしてこうおっしゃってくれました。

「病気と敵対ではなくて、お友達になりなさい。薬を飲んだり、対処法(気持ちを変える、呼吸法)知る事は、病気というお友達との良い関係にする為だからだ。そして色んな人がいるから、この世の中は動けている。

もし気の強い人ばかりの集団で、1人が酷く落ち込んだ時は気持ちも分かってあげられないかもしれない。

だから気の弱いけど、その分気持ちをより理解できる人も世の中に必要なんだよ」

その通りだと強く思いました。まだ完全には、病とは友達にはなっていないですが、少しづつでもより添えたらと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443595/73995424

この記事へのトラックバック一覧です: 【告知】新潟にお盆戻ります:

« 【短いつぶやき】眠れないが、目閉じます | トップページ