フォト
無料ブログはココログ

のんびり 豊かに 動画

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月28日 (月)

皆勤賞

おはようございます。
平成28年度へ入れ替わるのもだんだん近くなりました。新生活での暮らしをこれからされる方もいらっしゃるのではないかと思います。

さて今回は漢字を書きました。

Stoy

皆勤賞といいますと、学校や勤め、それ以外でもボランティア活動や習い事等で「1日も無欠席・無遅刻・無早退無し」をいいます。では、私にあるかといいますと、あります。高校生の時に「皆勤賞」をとりました。

卒業式では、卒業証書と合わせて、皆勤賞の賞状+記念品(高校はミッション系=キリストの学校。記念品は金色に輝く聖書)を頂きました。あの時は、涙が出る位嬉しかったです。今でもそれは大事な思い出で有り、就職面接でのPRや誇れるものとして堂々と話せます!


余談ですが、ゲームセンターで稼働中のゲームでも皆勤賞をもらいました。

Sss

画面は、ゲーム会社:SEGAの電子カードゲーム「コードオブジョーカー」というゲームです。このゲーム。基本無料(貴重なカード入手は料金投入)で出来ます。オンラインゲームで日本全国の方と日々対戦しています。皆勤賞は、専用のICカードを使用し、30日間一日も欠かさずログイン。プレイした結果、もらいました。


4月ももうすぐです。
その備えで、エクセルでつけている家計簿8年分【新潟から神奈川に上京して8年】を整理とレイアウトをしてより見やすく、入力しやすい様にしました。容量も圧縮してなんとかフロッピーディスク(現役使用中)に入るようにもしました。少しの変化でもきっと良いスタートが出来るなと思いました。

2016年3月21日 (月)

大根サラダ/南米原産野菜:ヤーコン

こんばんは。
3連休の最終日いかがお過ごしでしょうか?
私は一昨日、群馬県渋川市の農業ボランティアに参加してきました。
2年前から毎回、月1回参加しております。そこの農家さんは、無農薬で野菜・果物を育てております。一般的な野菜からやブルーベリー、西洋料理店向けのハーブも育てております。

そこで農家さんから購入しました無農薬の大根を購入しましたので「大根サラダ」を作りました。

160321_164422

作り方は、
大根を適当にきる。
(男料理なんでつねに適当。短冊切りが一番食べやすいです)後は、帆立て貝のかんづめ、塩こしょう、マヨネーズ、ほんだしの粉少々を混ぜて作る。ただそれだけです。

ですがこれがまたとても美味いです。
大根のシャキシャキとホタテの実と汁よくあっております。野菜生で食べるのが苦手な人もこうすると食べられます。沢山作ればちょっとしたパーティー用のメニューにも出来るので大変おススメでございます。

もともとは、母親が思いついた料理でそれをマネしました。
新潟生まれの母だけに日本海から沢山とれる海の幸を見て、思いついたのではないかなと思います。

----

後、もう1つ。
ボランティア先で農家の方が育てた「ヤーコン」という南米原産のイモの野菜を頂きました。

Cimg0564

この野菜、生で食べるとリンゴに似た味があります。他にもキンピラ炒めやお好み焼きのタネにすって入れるとふくらみが出るとのことです。ちなみ糖尿病抑制にも効果があるとの事です。

詳しくは、この下記サイトにあります。

<Wikipedia ヤーコン>
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3

私なんかは、リンゴ食べる感覚でこのヤーコン食べています。実は、今も皮むいたヤーコンを生で食べながらPCからブログを更新しております。

毎回このボランティア参加して思うのが、「作物育てるのは本当に難儀だな。」と思いました。今回は、ブルーベリー畑の雑草取りをしましたが、冬場といえども雑草もしぶとく、沢山生えていました。夏になればブルーベリーの枝の周りが辺り一面が雑草だらけになります。夏場も参加しましたが、本当にすごい生え方です。さらに真夏の暑さも来るのでまさに体力勝負です。

さらに農家さんは土づくりや鳥よけのネットはり、枝の選定もしているのでつねに大変な思いをして作られているなと感じます。

なので、この活動を通して不思議と食べ物を頂く時は、
手を合わせて
「いだだきます。ごちそうさま」(場によっては声に出すだけにもなります。)
というようになりました。昔の人が気づいてきたことを今になってやっていますが、それでも気づいただけでも良かったと思っております。

2016年3月13日 (日)

あじまるみ大根で料理

こんばんは。
3月になって東京は寒くなったり、急に温かくなったりと体調を崩してしまいました。
それをいかにして合わせるかというのも大事だなと思いました。

さて私が月1回参加しております「農業ボランティア」で農家さんから頂きました大根で料理を作りました。

その大根というのが、すごい大きい。 「あじまるみ大根」という品種です。なんでもその大根、 病気に強く、煮物にするととても合う料理です。

Photo

そして作った料理。「カレー鍋」でございます。

Photo_2

大根以外の他の具ですが、

●ほうれん草・にんじんは農家さんからお願いして  購入。無農薬です。
<あじまるみ大根も無農薬です。>

◇じゃがいも・にんじん・たまねぎ・カレールーは  全てスーパーのみきり品で購入。 という感じです。


そのスーパーは品揃えがよく 私はよくお世話になっております。気分は、「わはは~」でございます! 味はすごく美味かったです! 大根は、煮物と相性があう大根だけに30分も煮たら味が良くしみでていました。 他の野菜もそのせいかずいぶんと甘味が出てました。野菜あると味だけでなく料理の色もつくので食べる楽しみもついてきます。

ちなみにこの鍋に入ったカレー。一晩で全部食べました。 本当は2日分持たせたかったのですが・・出来ませんでした。 作った時は、お腹空いている時、そして寒い時だったので、エネルギーを満たす為に、 もう野獣の様に食べてしまいがちです。 皆さんももし、野菜があってまずなんの料理で何にしようか、どう食べようか、 と悩みましたらまずはカレーをお勧めします。失敗も無いですし、野菜の味がぐっーと伝わりますよ。


Photo_3


そしてもう一つ。 最近、私が朝食でトーストにマーガリンとふりかけを かけて食べています。名付けて「ふりかけトースト」です。 確かひと昔、ふりかけのトッピングが実際あったかな?と 思います。恐らくそれを思い出して、作ったと思います。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »