フォト
無料ブログはココログ

のんびり 豊かに 動画

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

クレヨン絵「銭湯」

クレヨンで絵を描きました。タイトルは「銭湯」です。

Photo

銭湯で湯船につかると、気持ちよく身も心もスッキリします。
私も時々、電車に乗って東京都にある銭湯へ出かけます。クレヨンで描いた絵は、よく行く銭湯の絵です。背景画には大きな山とお日様が描かれており、思わず「ええ湯に、ええ山に最高ですわ」で言ってしまうくらい良い場所です。銭湯ではたまに常連さんの口ずさむ歌も聞けます。ちなみにそこで覚えた歌もありました。その覚えた歌とは、千昌夫の「星影のワルツ」です。聞いていると「人生色々とあるけれど、必ず良い日がくるのだ」としみじみと感じます。

銭湯も最近ではユニークなイベントがあるとテレビ番組で知りました。
週に2回演歌歌手や漫才師の方をお呼びして銭湯でライブを開いたり、番頭さんがサービスでお背中を流して下さったり、最近ではダンベルや椅子を使っての腰痛対策・身体機能の向上体操も開かれているとの事です。銭湯はこうしてみると皆さんの憩いの場で有り、近所の方もそうでない方も一緒になって自然と楽しめる大変良い場所であると思います。

ブログを更新していましたら私も銭湯に入りたくなりました。night今夜は銭湯に入って温かい夜を過ごしてきます。出来ましたら常連さんの歌も聞けたらなと思います。もし出会えれば私にとって歌のレパートリーを増やせる良いチャンスでございます。

2011年10月13日 (木)

懐かしい写真と思い出話

懐かしい写真をFD(フロッピーディスク)で発見しました。
写真は、フランスのパリの観光地です。

Photo_4

◆上は、「エッフェル塔」です。

◇下は、「ベルサイユ宮殿」です。

Photo_5

今から4年前に学生旅行でフランスのパリへ行ってきました。私を含む学生7人と先生。合計8人で行きました。費用は、旅行会社さんがなんとか色々とやりくりしてくれて格安で5泊7日(飛行機で2日間過ごす為、7日)で行くことが出来ました。行くにあたっては、新潟空港から行きました。直行便は、無いので中国の上海を経由してフランスのパリまで行きました。

パリでは、地下鉄を使用して観光地の「エッフェル塔・凱旋門・ルーブル美術館・モンマルトンの丘・ノートルダム寺院・オルセ美術館」の観光地をじっくりと観光してきました。中でも美術館は大変広く、イメージ的にいうと大型ショッピングモールのように美術品・骨董品がずらりと並んでいました。1つ1つ見るとしたら約3日は掛かるくらいの広さでした。

こぼれ話として、私は現地で子供と間違われて美術館は子供料金で入れました。
他にもフランス語はおろか英語もろくにしゃべれないのでレストランへ行ったときは、
This one Please OK. Total Please boy thank you. Merci.(読 メルシー。 フランス語でありがとう)=訳したらこれひとつたのむ、会計してくれ、ボーイさん ありがとう ありがとう。と言って喫茶店やレストランで食事をとったのを覚えています。

---

今となってはこの旅行。大変良い経験となりました。東京周辺を散策するときは、JR線(山手線・中央線)以外にも地下鉄(東京メトロ・東京都営地下鉄)も移動手段になるので始めて東京に来た時は、大変迷いました。ですがパリ旅行での経験で「色目立つもの、お店をポイント」にしようとした結果、暗記することなく頭の中に入りました。目立つものすなわち目的地のヒントとして頭の中で意識するようになり、素早く覚えられるようになったと思います。

こうしてみると色々とやることで、経験を直結出来るようになるなと思いました。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »