フォト
無料ブログはココログ

のんびり 豊かに 動画

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月23日 (木)

クレヨン絵 新潟と川崎

クレヨンで絵を描きました。タイトルは「新潟と川崎」です。

Img_0374

両者の土地の特徴を絵に表現してみました。新潟は管理者アルティメットの出身地、川崎は現在住んでいる場所です。

新潟は広大な山と日本海、自然の恵み一杯の温泉があります。毎年冬にはスキーが出来、首都圏の方から越後湯沢でスキーをされる方が多くいらっしゃいます。私は帰省するとどんぶり一杯のご飯とさしみを食べ、かつ温泉に入るというのが定番コースになっております。私のお勧め温泉は「月岡温泉」です。新潟市から車で30分ほどの所にあります。ここはイオウの良い香りと入ると肌がツルツルする「美人になれる温泉」として大変有名です。

余談ですが私が大変気に入っている近所のお寿司屋さんのお客さんはここの温泉を大変気に入っており「毎年、年末年始は必ず月岡温泉に行っている。新潟は美人も多く、人情味あふれる大変良い土地だ」とおっしゃっていました。何だか、自分のことのようでとても嬉しかったです。

---------------------------------------------------

川崎は商業施設ビルと交通機関が数多くあります。
電車に乗車すれば東京都、埼玉県、静岡県へスムーズに行くことが出来ます。横浜からも近い位置なので中華街に行くのに大変便利です。一見イメージからすると東京と同じ都会ですが自然も多いです。川崎の北部へ移動すると多摩川とたくさん木々と花を見ることが出来ます。さらには山もあり、標高はそれほど高くないですが登ることも出来ます。毎年夏になると多摩川で花火大会が開かれます。中でもナイアガラの花火は川の風景と合わさって最高です。

川崎は画家 「岡本 太郎」の出身地でもあります。岡本 太郎を簡単に紹介しますと1970年代に大阪万博で展示された白と赤の模様で描かれた作品「太陽の塔」の作成者です。数々の個性あふれる作品を生み出してきています。またTVCMにも出ており出演時には名言「芸術は爆発だ」と言い、流行語にもなりました。岡本 太郎についての作品と資料を見ることが出来る「岡本 太郎美術館」という所もあります。

両者の土地を絵にしてみましたがまだまだ多くの魅力があると思います。自分なりにいろいろと見つけ、いつか家族や親族、近所の方々にお伝えできればと今回、絵を描いてて思いました。

2010年9月11日 (土)

横浜小旅行

おはようございます。
暑さがまだまだ続いている日々ですが、朝と夕方になるとだんだんと暑さがやわらぎつつあるなという感じになってきました。

ちょっと遅れましたがおとといの出来事をお話します。おとといは自動車免許の更新手続きをする為、横浜市旭区の免許センターに行ってきました。行くにあたってはJR横浜駅から私鉄 相鉄線=読 そうてつせんで二俣川駅=読 ふたまたがわえきで下車。そこからバスで行きました。車は故郷の新潟に戻ったときよく早朝にドライブをします。手続きを通して改めて初心を忘れずに安全運転を心がけて楽しいドライブをしたいと思いました。

その後、横浜駅に戻り横浜市営地下鉄で3つ先の関内駅へ行きました。関内駅は駅から降りると、目の前に野球場「横浜スタジアム」があります。おとといは野球の試合があった為か多くの観客が駅周辺にいました。そこから10分程歩き中華街に行きました。中華街では数多くのお店があり、フカひれが格安で食べられる店や回転寿司形式で中華料理が回っている回転中華、TVのバラエティー番組で特集されている肉まん専門店と数多くありました。迷いに選んだ結果 1680円の中華料理食べ放題のお店で酢豚、麻婆豆腐、チャーハン、餃子、春巻き、シュウマイ、肉団子等をお腹一杯食べました。食後は30分程歩いて横浜ランドマークタワーという69階建ての展望フロアで横浜の美しく輝く街の夜景を楽しみました。

運転の初心を学びつつも、横浜を知り楽しむとても良い1日でした。

写真は横浜ランドマークタワーの最上階で押したスタンプです。こちらです。↓

Photo

後、情報で私鉄 相鉄線でスタンプラリーがある事を知りました。暇があればスタンプをどんどんと押していこうと思います。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »