2019年1月17日 (木)

電車で読書中

今、電車内で本を読みながら更新してます。小説(短編集)です。短編なので、4ページほど読めば、次はまた別の話になります。読みやすいです。


よく受験で国語や学習塾の先生が本を読みなさいとありましたが、私は出来ずでした。しかし短編なら文章苦手でも、読めます。


これが知識や心の回復にも良い。時には自己の振り返りに良いです。


今、読んでいるのが以下の本。

・僧侶:瀬戸内寂聴先生の著書
「愛と祈りを」小学舘文庫

・現代の文明がもたらした心の崩壊
・秩序が失われた世の中
・本を読む事は人生そのものをよくする素晴らしいもの
・他国では本がほしくでも読めない
・先生か世界旅の中での素晴らしい出来事


これ読むと思います。
難しい世の中、以下にして生きるかを考えねばと思います。


何が起こるかわからない、でもその中でも生きる事が世を明るく出来るのではないかと、私は思います。

2019年1月16日 (水)

昔の事が今、必要な時代と感じる

最近の世の中を見ていると感じる事があります。

・近所での相談が出来ず孤立化
・人生での行き場がない
・貧困問題の現実化

色々と挙げればキリがないです。
将来はどうなるのやらと、私も不安というのを覚えます。

答えは、これで解決だとは、確かに言えないです。
でも思うのが一つ。

「分け合う、助け合う事」と思います。

私はかつて介護関連の仕事をしていました。
私についての職歴の詳細は、ブログにて昨年の10月と11月ごろに載せております。

その時にご利用者様がよくおっしゃられたのは、こうでした。

「昔は皆が助け合った。だから醤油がないだの、こどもの
世話を見てほしいだの、晩飯を一緒に食べようだのしてきた。
ずっと皆が一緒に暮らしてきた世だった。今もそうできたら幸せだろうにね。」

その方のおっしゃる通りです。
むしろ、今の時代からこそ必要と私は思います。

今、私はやっている事として、
近所の方々にPCで分からない事を色々と教えたりしてます。

場合によっては、
WEBカメラやイヤホンマイク、USBメモリの必要な機器も無料で
差し上げています。

ただ長年私が使っていた中古品なのでそんなに良いものでは
ないです。しかしキチンと機能はあるものです。

ものは、なくなったら買えば済む事です。
そう考えたら安いものだなと思います。

それでその人の幸せになってくれたらそれで良いと思います。
そうする事で、他者だけでないです。
自分も幸せに出来ます。

現にそれで、私も喜ぶ顔を見れて幸せでもあります。

2019年1月15日 (火)

草花は、心を癒してくれる

写真は、昨年に近所で開かれた
クリスマス会で頂いたものです。

190114_113035

花の品種は分からないですが1か月前から咲いている草花です。
枯れる事なくずっと咲き続けている事に立派なものです。

恐らくもともと寒さや乾燥に強い品種のだと強く思います。

家でも恥ずかしながら、寒さゆえに暖房をきせすぎた事もありましたので

「これでこの草花はダメになるだろう」

そう思いました。でもまだまだ元気です。

朝起きた時、PC作業をしながら、そして夜は寝る時に必ず見ています。

自然と共に生きれる事、それを家にいながらも感じております。

心も和んできます。

分けて下さった近所の方に心から感謝申し上げます。

2019年1月14日 (月)

成人式は私は参加せず、アルバイトしてました

こんばんわ。

今日は「成人の日」です。

実は私は、成人式に出席はしてないです。
その当時は、大学生でした。
レストランでコックのアルバイトをしてました。

今でも覚えているのが、その日はお客さんが沢山来ていた。
晴れ着姿や背広、袴姿の方々、
あ~きっと成人式の帰りにお茶や食事を取りに来たんだろうなと思いました。
ついつい、洗い場や具材を取る時に、その姿をつい、じっとカウンターから見てしまいました。

料理長もそれを見ていて、
「おまえも出たかったんじゃないのか」

そう聞かれましたが私は、堂々といいました。
「いえ、働く事も立派な成人式です。私にとっては、こうやって料理作ったり、お皿を丁寧に洗う事が成人式です。今はとても充実しています。」

帰りは、それを聞いてなのか、料理長からサービスでお店で出す、注文用の珈琲をご馳走になったのを覚えています。

あの時は、貧乏学生でした。
将来はコンピュータの資格を取りたい、勉強したいとその資金稼ぎをしていました。

今でも悔いはないです。
現に働いたおかげでコンピュータの勉強が出来て、塾にも通えて、IT企業に就職も出来ました。そして人にも教える力も身に付きました。

そして独学する力も身に着ける事も出来たので、アルバイトには感謝しております。

成人式になるとその事を思い出します。

2019年1月13日 (日)

今年は資格取得を実施だ

タイトルは去年できなかった事です。

社会人になって私は10年間、毎年の様に私は資格をとっていました。

・漢字検定5級(筆記でなく、PC使用して受験)
・Microsoft社が公認するMOS
・IT業界が進めるITIL:ファンデーション
・ホームヘルパー2級

去年は、それがついに出来なかったです。
病や人間関係のトラブルがあった事、それが大きかったです。

悔しかった。とても悔しかったです。
でも会社を休むよりはまだまともだと言い聞かせてます。
私、今の会社は、一度も会社を休んだり、早退も遅刻も無いです。

今年はまたやります。
続けること、ブログと同じですがやり続ける事で大きな財産となるからです。

今は小銭程度、悪くいえば雀の涙程度ですが積み重なれば、きっと良いものが出来ると
私は思います。

欲をいえば去年の分も含めて2つはとれたらと思います。

2019年1月12日 (土)

人間は美味いもの食べると、元気出る

こんばんは。夜に更新します。

当たり前のことかもしれないですが、私にとっては、一番幸せを味わえる時でもあります。
今夜は、東京でも雪が降ると天気予報でありました。

なので夕食は、外へ出てラーメンや味噌汁のついた魚定食
でも食べようかと考えてます。

私なりにそう思いやすい食べ物が、以下のものです。

・安くてウマイもの
・サービスが良いもの
◇何よりも真心がこもってる。

2009年の思い出です。
JR品川駅にかつてあった東海道線ホームの立ち食いそば屋さんにはよくいってました。(今は閉店しました)

そこはすごい事に420円でおかず載せ放題という蕎麦屋さんでした。

ねぎ、わかめ、魚のからあげ、あぶらあげ、かつおぶし、ゴボウの天ぷら

この6種類がかけ放題で食べられる蕎麦屋さんでした。
さらには生卵サービス付き。
それだけに並んでいるお客さんも多かったです。

私もあまりにもいくものなので、店主さんから顔を覚えられてしまいました。
唐揚げが冷めていると温まっているものをよく出してくれました。

ダシもキチンと魚の味がしてましたし、おかずも、出来立てを
つねに出そうとつねに気を配ってました。
汁も蕎麦も、身体に優しい味でした。

風邪気味の時食べましたが、何ともなくすんなり食べられました。
きっと厳選したものを使っていると私は思いました。

そして最後には「お気をつけて。お元気で」
笑顔の良い店主さんの声にまたいきたいと思いました。

あの頃は、何か嫌な事があったらおかず載せ放題の蕎麦屋さんへいって、
食べると元気でました。

「よし、やってみよう。明日も何とかなる」

皆さんも、この時期は寒い事もあって、何かと落ち込みがちの時もあると思います。
そんなときは美味いものを食べると心から元気が出てきます。
私もお腹と一緒にこれから元気をいただいてきます。

いただきます!

2019年1月11日 (金)

年賀状が計:10枚貰えました

年賀状が私の所に今週に入りまたきました。

「去年は大変な年でしたね。今年はのんびりしましょう」

「毎年、年賀状ありがとうございます。今年も宜しくお願いします」

温かい手書きメッセージ付きです。あまりにの嬉しさに仕事先に行き帰りに向かう電車、寝る前に何回も見てます。

電子機器は電源が無いと見れないです、要領が多くなれば消したり、別の場に移動する事になります。

実は今も見てます。

でも手書きのものは何度も手元において見られる。これは嬉しいです。

お礼出来る方には、電話やe-mailで連絡しました。それだけ私にとって嬉しいです。

まさかまた年賀状増えたり、いやいや高望みはよくないです。
そう、これだけでも十分です。いい事ありそうです!

2019年1月10日 (木)

私は1日で必ず、携帯の電源切る時間を設ける

前にもブログで伝えましたが、私は必ず携帯の電源を切る時間を作ります。

なぜなら電子機器と完全に離れる時間をもうける為です。

確かに携帯、スマートフォンは大変便利です。良い面もあります。

しかしやり過ぎるがあまり、目や肩を悪くする、情報ばかり追い求めやめられない、自分の他のやるべきが思い浮かべない、やりすぎる事に、色々と悪い面もあるんです。

本当に感じます。もう
「機械が人を自由自在に動かしている」そう錯覚も覚えます。


私は必ず1時間、すくなくても30分は携帯の電源を切り、離れます。その間は家の窓をみがく、ごみ捨てをする、歯をみがく、ラジオを聞くなどします。


離れる事でアイデアややるべき事が必ず浮かびます。習慣にして、うまく電子機器とつきあいたい。そう思います。

2019年1月 9日 (水)

「いつもありがとうございます」嬉しい、そして感謝です

私はここ半年は、ずっとカラオケ屋でランチをしてます。

・税込み500円(メニューもラーメンやハンバーグ、パスタと計8種類有り)
・完全個室
・冷暖房自由
・コンセント使用可能
・おしぼりが使える
・店員さんが好印象
・店内が清潔

私にとって心のオアシスです。いつも仕事での張り詰めた緊張感を一瞬だけでも緩める貴重な場です。


半年もいくと、店員さんにも顔を覚えてもらいました。
「いつもありがとうございます。」

だいたい私と同じ位の歳の店員さんが、いつも明るく挨拶してくれます。
私もついつられていいます。

「こちらこそいつもありがとうございます」と言います。


不思議です。
挨拶は、明るくする気持ちにもさせてくれます。大変ありがたいです。


失った気力を回復も出来るんだなと思いました。


今週もカラオケ屋でランチします。ランチした後は、私は本も読んでいます。

短編的で読みやすい本が好きで読みます。物語は興味のあるものにしてます。

どんな本を今読んでいるかはまたブログにて伝えます。

集中出来ない時、無心になる

私、集中できない時あります。病気(うつ病/躁うつ病)のせいもあります。どうしたらよいのだろうか、何をしたらよいのか

迷う時が多々あります。
特に仕事の面においてはそうです。

・質問したら怒られる。・失敗したらどうしよう・体調大丈夫に過ごせるか。
・大げさだけど、無事帰れるだろうか。

そんな時は、自らやれる事を探します。

仕事だったらこうです。

◆目の前にある事をやる◆上司に仕事がないか勇気をもってきく(恐怖を感じたら道を開く為、明日を作るぞと言います。)
◆やるしかない、正解不正解どっちでもいい。


生活だったらこうです。

◇まずは顔をあらおう。おしぼりでもいい
◇柔軟運動をしよう
◇無理やり外に行き、マクドナルドで100円珈琲を飲む


何かしら出来る事をします。結果は悪い、良しなんてどうでもいい。まさに心を無にする。無心です。

単にそれだけです。

以外にしなければと、動いた事で、

良い方向に向かう事は多々あります。
失敗はあります。その際は、非を認めて謝る、次は10分早くやったらもっとよくなる、あせらずやればよい。

そう動くと少しでも良い方に向きます。


迷う時、無心。
それは私の中での決めてます。


«NHK子供番組(おかあさんといっしょ)で、落語が好きへ